FC2ブログ

1.3 実物の線路配置 

実物の線路の配置にはいろいろあります。
まずは1路線の線路数ではのんびり走る非電化の単線、都会の電車の複々線など。
勾配を登るための「ループ線」や「スイッチバック」も線路配置。
それらの線路を最適に運用するためにポイントレールや、
さらにダブルスリップといった複雑な機能を持つ特殊な線路が複雑に組み合わさっています。

レイアウトを作るにあたって、まずはどんな情景、どんな時代なのかを設定すると
現実味を帯びたものになりそうです。
そしてその設定した情景と時代を表現する線路配置を考えていきました。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ntekken.blog109.fc2.com/tb.php/9-ad443798