FC2ブログ

昨日の現場検証(糞爆)! 

東急の思うツボ、というか、
やっぱりマスコミが劇バカなのか、
走りだしてしまえばなにごともなかったように忘れてしまわれた東横線元住吉追突事故!

オレは忘れてへんで~~(大糞核爆)


何度でも言いますが、
現場保存もせず、
「社会的使命」とばかりに大義を降って勝手に走らせはじめた東急、
原因究明より犯人探しに走るケーサツ、
業界の手先の事故調にはハナから期待するものはなにひとつなく、
「ようやく」運転再開と賛辞するマスコミ!
ブレーキやポイントよりまず人間を改造汁(核爆)!
ついでに安藤バカ雄渋谷駅も埋めちまえ~~!


そこで昨日、こっちも勝手に現場検証を行いました(核爆)!
写真 1
事故車と同じ5050けーの運転台から見た元住吉への進入です。
前方が問題のポイント。
乗っているのは各駅停車なので当然右側のホームに接する線路に開いています。
左の直線コースが通過線。

事故車も追突された先行列車も各駅停車なので、上の写真同様右に開いていたハズです。
先行列車と事故車の間に通過列車があったとすれば、その列車は左へ逃げていました。
ともかく、各駅停車同志の追突事故が起こったのですから、先行列車も事故車に対しても「ちゃんと」右に開いていたことになります。
すなわち、結果論ですが、
ポイントはなんも悪くない!

もし事故車が元住吉通過列車だったとしたら各駅が停車中の右側に進入してしまったのでポイントが追突の原因であるわけですが
そうではありません。

DSC_8560.jpg
追突場所付近をうろつく職員。図面は持ってますが、立ったまま眺めているだけで、いまいち鬼気迫る感じはありません。
当たり前です!
現場から証拠品が当日のうちに持ち去られた後、なにを検証できるのでしょうかっ!
ボクは単なるデモンストレーションと読みましたよ!
コレでは追突した新幹線を高架から突き落として穴に埋めた中国を笑えません!
前方のポイントがさっき進入時に見た通過線と停車線の分岐。手前が進行方向です。

それに対してホーム上には警備を兼ねた職員がそこかしこにたむろしています。
イヌゲージが勝手に現場検証するのではないか!?と監視態勢を強化しているのです(核爆被害妄想)!

せっかくだから隠し撮りのようにふるまってスパイごっこしたのでブレブレです(大糞言訳)!

DSC_8551_2014021909544439f.jpg
元住吉下り線の全景。
右手前が進行方向。
通過線にはホームは接しません。
ホームに先行各駅停車が入っているからといって
後続の各駅停車を通過線に流すワケにはいかないのです。

DSC_8550.jpg
こちらは横浜方の通過線と停車線が再度合流するポイント。
通過線が直線である代わりに停車線側は駅手前の分岐点もこの合流点も相当キツい曲線です。

DSC_8554.jpg
DSC_8557.jpg
通過線を猛スピードで通過するオマンケー特急!
もし事故車が通過列車でポイント故障で停車線側に突っ込んでたら、先行車に追突する前に脱線転覆だったかもしれませんねー!
なんてったって大雪の中、減速指示を出してなかったのですから!

・・・まさかこの雪の中、ベタ遅れの遭難沈没ラインに対して、多い日も安心!東横特急♪とかってアピールして、渋谷駅の大改悪でJRに流れた客を呼び返そうなんて考えていませんよ、ね?まさか、ねっ!?

DSC_8548.jpg
どえらい写真ですが(糞爆)、停車線から横浜方面へ出ていく各駅停車。
ポイント付近はどえらいカーブです。

改めてかぶりついて確認しますと現場直前は元住吉車庫へ降りる線をオーバークロスするため、かなりの上り坂。
ただし、武蔵小杉からの駅間はけっこう長く、スピードはのります。
しかし、駅から600m手前、しかも上り坂でなぜ電車はそこまで減速できなかったのか?
回りに走行電車が少ない深夜時間帯、回生ブレーキは効いていたのか?
耐雪ブレーキはセットされていたのか???
セットされてないにしても雪だけで摩擦ブレーキがオールアウトになるものなのか!?
潰れた連結面は連結器の挫屈または脱落があればどんな車輛でも起こりえる現象なのか?
ちなみに事故後の対応はともかく、事故が発生した理由について東急を責めているワケではありません。
ましてや走るンですのせいだなんて思ってないです。
特に運転士は善管注意義務を果たしています。

でも、死者こそでなかったもののそれは単なる幸運な結果であって、
福知山線のようにヒューマンエラーと違い、十分再現が考えられるクリティカルな事故です。
すくなくとも事故当日に3バカ揃ってテレビに出てきて、拙速にも全部雪のせいだ~などと言ってたら
怖くてダレも雪の日に東急になんかのりませんよ!


東急が責任を持って原因を明らかにし、他の事業者にもフィードバックできることが望ましい姿だと考えます。


RIMG1436.jpg
その後、ヨコハマに出て、慰問でコレを売ってたのでついつい立ち読むと
あまりに内容が濃いのでとうとう買ってしまいました(糞爆)
上下を揃えて「中」だけがないのもアレなんで、結局そのうち「中」も買ってしまうのか(大糞核爆)!?
(←上巻の悪口はこちら)

さらにその後、茅ヶ崎まで進行(糞爆)!

ウマい餃子屋があると聞いて逝ってしまいました・・・・
写真 3
昨年、東急7200系鉄コレを一緒に買いに逝って以来、一年ぶりの饅頭屋さんにその時の戦利品のナレノハテをご覧いただきました。
東急はノロい7200系を再増備せよ!
・・・ところでオカマ掘られてかわいそうなMM線には東急が電車買ってあげるンですかね?
やっぱりみなとみいらはみいらでちーん♪、で終わっちゃうんですかね(大糞核爆)!?

スポンサーサイト

コメント

老眼曝しまくり………

昨晩はお疲れ様でした。
あーあ、メガネ外したところを撮られちまっていましたね。毎度のリアリズム追求精神に感服いたしました。私のストレスレスな自己満足模型的メリハリ整備とは方向性が380°くらい違います。
ところで、事故の件ですが車両の処置は保険の内容次第って気がします。最近の例だと土砂崩れに突っ込んだ某赤いアルミ車は台枠などの変形が著しくて8両編成まるごと廃車ですが、10年くらい前にその近くでやはり土砂崩れに突っ込んだ4連は修理で復活、一番ひどい1両のみ鋼体を取り換える(だいたい代替新造)で処理しました。また、保線車に突っ込まれて泣く泣く10両を廃車にした、県内で完結している大手民鉄のアルミ車は、衝突速度も低かったので致命傷だったのは2両だけだったものの、その時点で当該車の製造メーカーとの関係が必ずしも良好ではなかった(付き合いが薄くなっていた)ことなどあって、結局編成丸ごと廃車の処分になってしまったらしいです。
今回の場合は損傷の具合を見て活かせる部分とマズい部分の切り分け方で決まるような、で、保険会社の判断待ちでしょうから結論が出るのは相当先になるのではないかと思います。

  • [2014/02/19 22:03]
  • URL |
  • 似非工房饅頭庵
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

5050系の台車

 東急5000系列の台車、JR東のE231系と同じだとすれば、T台車は踏面ブレーキとディスクブレーキの併用なので、ブレーキシューに雪を噛んでも、ディスクブレーキまでダメになることはないでしょう。
 全部踏面ブレーキだとしても、雪でシューが
車輪から離れてしまうほどではなかったと思います。
 車輪の滑走でATCが正確な速度を検知できなかったとも考えられるけど、今は複数の軸からサンプルを取るので、その可能性は低いはず。
 豪雪地帯でやっているように、冬はブレーキシューを鋳鉄に換えるのが、一番確実なのかも知れません。

  • [2014/02/19 22:18]
  • URL |
  • モハメイドペーパー
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

腐海ハナシ

いろんな憶測が飛んでますね。その筋の方々が頭を傾げる事故!!回生ブレーキのシューが飛んでいたのか下り坂なのでどうしようも無かったのか?さていかにですね。昔友人がバイクの整備していた時、エンジンブレーキを替えないとと言っていたのをなぜか思い出してしましました。

ふむふむ

饅頭屋さん、
昨夜はどうもありがとうございましたー!
そうですか、そうですね、保険との関係がありますわなあ!
でも保険会社の査定能力はいかほどのもんなんでしょう?
それによってはぐにゃぐにゃの走るンです、すなわち「ぐにゃるンです」が東横+みいら線に!?

  • [2014/02/19 23:25]
  • URL |
  • ココ!ホレ!ワンワン
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

やっぱり、、、

モハメイドペーパー様、
的確なご意見、毎度ありがとうございます。
そうなんですよ、どう考えても雪だけで摩擦ブレーキ系がオールアウトになるとは考えにくい。
ATCの速度検知が狂ってたとしても、「緊急停止」のプリレコーデッドボイスが流れたのですから非常ブレーキは操作されてたハズですので関係なさそう・・・・
死者こそ出なかったですが、ヒューマンエラーだった福知山線より再発性があるということでいうとクリティカルな事故だと思います。原因の特定には時間をかけてほしいなあ、と思ってしまいます。

  • [2014/02/19 23:34]
  • URL |
  • ココ!ホレ!ワンワン
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

核爆笑!

ヘボっち~
おもろすぎて笑いがとまらんわああアア~~
そうかー
「回生ブレーキのシュー」が飛んだんカー!
フランス料理の〆のチャーシューメンみたいなもんやなあ(意味不明)!
大昔、上司の運転で山道を走っていて、フットブレーキだけで乗り切ろうとするのでキケンを感じ、エンジンブレーキを使いましょう、とオレが言ったら、そのバカはこの車、エンジンブレーキついてないねん~って言いました(同じようなバカ)・・・・

  • [2014/02/19 23:39]
  • URL |
  • ココ!ホレ!ワンワン
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

先行列車停止位置

追突された先行列車の停止位置は30mくらい過走していたとか聞きます。

ワンワンさんの写真を見ると出発信号機位置がホーム端のすぐ前なので、先行列車のアタマは次の閉塞区間に進入して2区間にまたがっていたかもしれないです。

ATC車内信号なので、閉塞区間は従来の地上信号の場合より短いはずで、さらに高密度ダイヤ対応のために場内を二区間に割っているかもしれないと思いました。

追突した列車のATC現示が停止表示され非常ブレーキ起動されたのは事実かもしれないですが、先行列車が二区間またがりの場合、後続列車に停止現示されるのはどの位置だったんでしょう。
けっこう場内近くまで停止現示がされなかったりして。

ATC・・・・

尼センちゃん、おはよー
そればっかりは現場付近のATCの仕様書を確認するか事故車に乗ってないと憶測になってまうわ~
尼センちゃんも、かぶりつきヲタのオレもよーく知ってるように通常時、運転士は加速時ATCが現示する速度まで持っていくようノッチ操作しますが、減速時は現示速度はあくまでも上限値としてATCより先にブレーキをかけますよね?
報道によるとATCの現示内容はともかく、運行司令からは停止指示があり、停止操作を600m手前(この600mの基準点もあいまいですが・・・・)からブレーキを操作したことになっています。(もちろん報道上の話、事実はこれまたわかりません)
もちろん、報道がむちゃくちゃ言ってる可能性もありますからATCももっと調べなきゃいけないです。
でも、われわれシロートにはここには踏み込めない。
なので今は当糞ブログでもATCがむちゃくちゃなってたとしてもともかく駅停車の通常操作+運転司令からの緊急停車指示があったと仮定し、ブレーキシステムに焦点を絞って考えてます。

  • [2014/02/20 08:18]
  • URL |
  • ココ!ホレ!ワンワン
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

先頭が信号を越えても

 先行列車がオーバーランで出発信号機を越えていたとしても、列車が完全にそこを通過しない限り、後方の信号は変わりません。
 なので、駅手前の信号が警戒または注意になっていたとは考えにくいのですが。

  • [2014/02/20 09:33]
  • URL |
  • モハメイドペーパー
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

なるほど

そうですね、出発信号の先に先行列車全長が進行しないと次のフェーズには切り替わりませんね。

>駅手前の信号が警戒または注意になっていたとは考えにくい

これはATCは停止を現示していた(と考えられる)と読みかえてよいですよね?

  • [2014/02/20 09:49]
  • URL |
  • ココ!ホレ!ワンワン
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

TQ電鉄バカ揃い

TQ、当日10件のオーバーラン
そのうち2件が元住吉

1.安全は輸送業務の最大の使命である。
2.安全の確保は規定の遵守及び執務の厳正から始まり不断の修練によって築き上げられる。
3.確認の励行と連絡の徹底は安全の確保に最も大切である。
4.安全のためには職責をこえて一致協力しなければならない。
5.疑わしい時は手落ちなく考えて最も安全と認められるみちを採らなければならない。

↑ 国鉄の運転安全規範ですが、バカTQとJR北に限っては、一点も当てはまってないっすね。

  • [2014/02/20 12:10]
  • URL |
  • ポリバケ丼大盛
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

せめて・・・・

国鉄のがバカにはむずかしすぎなら

一、清く正しく美しく、散歩に読書にニコニコ貯金、週末は釣り、ゴルフ、写経
二、世のため人のため社会のため
三、Love & Peace & Togetherness
四、ごめんなさい、ひとこと言えるその勇気
五、味の乱れは心の乱れ、心の乱れは家庭の乱れ、家庭の乱れは社会の乱れ、
   社会の乱れは国の乱れ、国の乱れは宇宙の乱れ
六、ニンニク入れますか?

せめてラーメン二郎の社訓でどうだ!?

  • [2014/02/20 13:16]
  • URL |
  • ココ!ホレ!ワンワン
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

たしかに憶測・推測・妄想

ATCの仕様はわかりませんよねー。
また、モハメイドペーパーさんの言うとおり、列車が出発信号機位置の前後二閉塞区間にまたがっていても列車の最後尾が、完全に後ろの閉塞区間から抜けない限り、直後の信号現示は「停止」のままだと思います。

しかし、
小田急登戸駅を利用するのですが、場内(駅)中間に中継信号ではなく閉塞信号を立てています。

元住吉も登戸のようにATC閉塞区間を同一場内で割ってないのかなと想像しました。
実際に場内線にてレールジョイントに絶縁材をかましていたら、600mの基準点はそこからになるのかもしれない。
東急ってATC閉塞区間標識立ててましたっけ??

ところで地上信号だと見通せる線区だと、進行・減速・注意・警戒・停止と連続した閉塞区間の先の先まで見えるのがフツーですが、ATCだと直前の信号しか見えない状況に相当すると思うんですが運転士としてストレスにならんのですかね。慣れるんかなー。

  • [2014/02/20 17:04]
  • URL |
  • 尼セン@唐木田
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

まあ、さっそく電車も動いてるし、
むずかしいことは忘れてモケーでも作りましょ(超大嘘核爆)!

  • [2014/02/20 22:25]
  • URL |
  • ココ!ホレ!ワンワン
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ntekken.blog109.fc2.com/tb.php/890-9f93c803