FC2ブログ

ただいま帰宅! 

写真 1
伊丹付近もずいぶん風が強くなった本日の午後でしたが、羽根は片一方でも定刻を1時間20分遅れてなんとか飛びました!
逆に羽田は風も凪ぎ、順調に。
羽田からのバスも順調。
大井町から乗った東急大井町線では何度も何度も
「今朝未明起きた衝突事故で東横線はあきません、えろーすんまへん、全社一丸となって安全運行に努力しますよってにどうか見限らんとっとくなはれ」とアナウンスしてました。
そういう精神論よりココはやっぱり科学的な原因究明&フィードバックやろ!?
2月16日追記:
すでに今朝から東横線は全線で運行を再開!
ハナから現場保存による徹底的な原因究明なんかやる気なかったみたいです!

写真 3
無事到着です。
雪の時は8500けーに限ります!
なんぼ空転のデンジャラスなモーター音が不安定に鳴り響いても、まだ止まりますから!

写真 2
写真 1
写真 2
痛々しいです・・・・

写真 4
先週の粉雪に対して昨日の雪は昨年の大雪のようにボッテボテだったみたいです。
あちこちでごろごろとかたまっています。
(←先週の粉雪)
(←去年のボテボテ、前面に雪がいっぱい貼り付いています)
そりゃATCはブレーキをかけようとするでしょうが
コレがブレーキに固着したら肝心のブレーキそのものが効きませんわなあ。
先週の粉雪でもずいぶん過走が報告されていた5050系。
昨日の雪はヤバいと考えなかったんでしょうか?
残念であります。

スポンサーサイト



コメント

帰ってしもたん?

明日は明石のサロンでK高の同窓会やのに!

お帰りなさい〜

無事帰宅、何よりです。
東横線の事故、ポイントが換わってなくてぶつかっちゃったらしいですね。
最新のエレクトロニクス技術使っても検知出来ないんですかね。
怪我人だけで済んだのが救いですね。
走ルンですの潰れ方見てると相当なものです!

おつかれさん

無事帰宅できましたね。
いや~本業そっちのけで妙に濃い関西遠征とゆうか帰省でしたな。

結構結構、こ欠航

ご無沙汰してます。
バカモノ低気圧でANAが欠航しがりましたので、広島から急遽ゼロケーのぞみ38号で宝焼酎飲みながら品川まで戻ってきました。
しっかし降りた品川、弁当は軒並み売り切れ。
渋谷東横のれん街で数個残っていたシュウマイ弁当を買って帰りました。

それにしても耐雪ブレーキぐらい装備しとけ、TQ!!

  • [2014/02/16 09:03]
  • URL |
  • ポリバケ丼大盛
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

帰ってしもたー

クラーケン大佐、
健太郎Tの報告にもあるように5日間も濃い~ことになってて焦ってしまいました(核爆)・・
こんなことなるんやったらもう一日濃い~ことして魔宮へおじゃますればよかった!

ありがとうございます~

人生ノーブレーキたまご掛け殿、
無事帰ってきましたー。
ご心配かけすんません~
ポイント固着?
元住吉の東横線の追い抜き線は通過線でホームはないから先行車か当該車のどっちかは通過列車だったの?!
当該車は普通、とのことだし、MM車は過走によるバック中と聞いてるからどちらとも元住吉停車列車だったのでは?
でも、いずれかが通過線利用でプログラムされてたらATCは停止を指示しないかも!?
いずれにしてもあの喰い合いはマズいです。
死者とはいわずとも重傷者すら出なかったのが不思議。
喰い合った原因はきっと連結器の崩壊であって走るンですだけのせいじゃないと思うのですが、なんと今朝から東横線全線走ってるそうです・・・
まともに事故解析するヒマはなかったですね。。。。

ありがとうございます~

健太郎T殿、
三日連続おつきあいくださり(核爆)、ありがとうございましたー!
たしかに濃すぎた・・・・
兄さんは今日も魔宮でお楽しみください(核爆)!

日航、欠航~

ポリバケ丼大盛どん、キタ~~!
ナニしとったんやああああああああああアア嗚呼~
寂しかったやないかあアア!
見失わないように一回、左カラムのメール欄からメール送りやがれ!
しかしおたがい、日航でなくて「日航、欠航~」と言えず残念やったな(爆)~
こういうときは新幹線って閉じ込められる恐怖があってよう乗りません。
車内販売もソコを突いてたでしょ?
シウマイ弁当買えてよかったですねー!
マズかったでしょ(大糞核爆)!?
オレは年に一度のアップグレードにも成功、
シウマイ弁当の787倍ウマいプレミアム弁当+スチがおかわり持ってきてくれるワインがばがばでスチスチやったわあああ~!

TQは走るンです全車廃車にして体感大切装備の電車を導入せよ!

東横線事故の件

東急の5050系、あれでも耐雪ブレーキは(一応)ついているはずなんですが…。そこにまで雪が固着すると万事休すといったところでしょうね。転轍器が切り替わっていなかったのも致命傷でした(せめて駅員がカンテラ入れるとか自動的に電気ヒーターつけるとかしてくれよ!そうすれば固まらずに済んだろうに…)。
衝突時の衝撃の強さによっては連結器が胴受ごと崩壊している可能性があります。通常の連結器強度試験では最大でも10~15km/h程が限度でしょうから、それ以上の速度で突っ込んだ可能性も否定できないでしょう。いずれにしてもCS-ATCを装備するなど安全対策には抜かりないはずの東京急行電鉄で発生したのですから、驚くべき事故でした。はてさて真相やいかに!?

  • [2014/02/16 15:02]
  • URL |
  • C6248(元通ひ路の関守)
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

おいらもやっと

家に着きました^^。
会社の2泊はさすがにちょいとキツかったです。
東急の事故、最近の電車って弱いんですかね?負傷された方が少なかったのが幸いでしたが今時オカマ掘るってどうなのよ?って感じです。

東横の5050は制動効かん?

田都の5000はブレーキ効いて過走はなかったんでしょうか??雪の条件はあまり変わらんような気がします。フシギ。

うーんと

C6248殿
ポイントを切り替えるタイミングだったのかどうかもわかりませんが、もし切り替えのタイミングであったとしてそれが不作動でもさすがにカンテラは使用してたのでは?
連結器の強度は引っ張り、圧縮ともどれくらいで計算してるかわたしは知らんのでどのくらいのスピードで挫屈または脱落するかもわかりません。
なんでT+M車の10号=9号車間がだいじょうぶでM+M車の9号=8号車間がイカれたかとなると単なるヲタのワタシなんかにはとてもとても・・・・
いまシロートどもが言えるのはブレーキなんとかせーよ、だけかな?
ホントに体感大切になってるのかな?
東急から以上のような各疑問にちゃんと答える気がなさそうな現在、社会的にはなにもまだよくわかってないのが現状だと思います。
そして再発防止を「降雪時にはスピードダウンで根性で乗り切る」みたいな精神論で片付けようとするのはもっとヤバいですね。

か、かいしゃの2泊?!

もりおかっち、
週末に会社に2発ですかああアア嗚呼~!?
おつかれさんです~!
それって雪&東急のせい?
それともずっとサボってたもりおかっちが悪いの(大糞核爆)?!
最近の電車が弱いってわけじゃないと思いますが、歴代東急車は降雨時でも空転や滑走が多いと感じます。
まあ、それは単なる特性であって事故の直接原因はもっといろいろあるのかなあ?
車庫に下りたり通過線に入ったりする複雑なポイント、それに多摩川で吹きさらされて数分という元住吉特有の線形、地形も関係するかも。
ともかくいちんちだけで原因解明できるような事故ではないとはぼくは考えています!

うーん

尼センちゃん、不思議といえば不思議だけど、ヲタではなくプロならなぜ田都より東横が空転&滑走が多いか知ってるかもしれませんね。
ともかく東横線に多いのは体験上だけですがぼくは感じてます。

空転、滑走

その道の「プロ」と言うわけでもないけど、この技術が発達したご時勢に未だに空転や滑走が起こるのは不思議ですよねぇ。
今の電車は電力削減を考えて、極限まで軽く作ってるから、車輪の粘着の調整が難しいと思うよ。重い電車なら、空車でも十分に粘着重量があるから空転も起こりにくいけど、車両の重量が軽いと、空車の時と満員の時の重量の比率が大きいので、加速と減速の時の粘着の変化が大きくて、微調整が難しい、おまけに雨や雪のことも考えると難しいねぇ。
空転は重量に対してパワーが強すぎ、滑走も重量に対してブレーキ力が強すぎるけど、満員の時は強くする必要があるので、難しいねぇ。
空気バネの車両は空気バネの圧力を検知してブレーキ力等を加減してるんやけど、その加減が実際の積・空に対応できてないんやろねぇ。
今回の事故の事は調べてないけど、ブレーキより、ポイントが動かなかったのが原因とちゃうかなぁ。通常、ホームに列車が入っている状態でその線に入るようにポイントが開いてるのは絶対にありえない事やからねぇ。
指令所ではポイントが転換してた表示が出てたけど、実際は雪を噛んでポイントがちゃんと転換できてなかったのが原因としか考えられんのやけどねぇ・・・・ちゃんと転換したかどうかのフィードバックが機能してなかったのか、元々無かったのか・・・・

ありがとう~

クラーケン大佐、
16日のK高同窓会@魔宮@明石は盛り上がりましたかー?
空転、滑走のご説明ありがとうございます!

さて、
>ブレーキより、ポイントが動かなかったのが原因とちゃうかなぁ。

いや、いくつかの複合的な要因で事故ったんでしょうが、ブレーキの問題はあったと思う。
600m手前でブレーキングして突っ込んでるからね・・・・

>通常、ホームに列車が入っている状態でその線に入るようにポイントが開いてるのは絶対にありえない事やからねぇ。

ええええええええええええええええええええええええええええええええ
そうなんかー!?
暴走たまご掛けのおっちゃんほか、みなさんポイント故障を第1原因に挙げてるけど、オレがあまりにシロートなんやろか?
元住吉の東横線の配線は2本あって1本はホームに接しない通過追い抜き専用線。
先行車、当該車ともに普通電車だったみたいだから両方同じ線を使うはず。
それでも先行車がホームに入ってたら(しかも滑走して中途半端に)ポイントは逃がす方向(すなわち通過線側)に開くの?
ならば完全にポイントは雪で固まってたんやろねえ。

いままでオレはブレーキだけの問題と考えてたけどこりゃポイントとポイントの状態のATC上の現示システムもちゃんと調べてもらわんとなあー!

ちわっす。

>ブレーキより、ポイントが動かなかったのが原因とちゃうかなぁ。

ポイントが動かなくとも、ポイントが開通した先の閉塞区間に列車がいると、その手前の信号は赤を現示するので、通常はその手前で列車は停止します。
ポイント不転換は要因にはなるでしょうが、事故の原因ではないでしょう。
今回の原因は「何故赤信号を暴進した」ことです。

>通常、ホームに列車が入っている状態でその線に入るようにポイントが開いてるのは絶対にありえない事やからねぇ。

これは東急の社内規定ですか。
通常、列車のいない方向にその都度分岐器を転換しません。
前方の閉塞区間に列車がいれば、手前の信号は停止を現示するだけでいいのですから。
また、ATCシステムですから、地上子と車上子で速度照査を行っていると思いますので、運転士が速度を超過していた場合、自動的にブレーキが作動するはずですね。
しかも耐雪ブレーキも装備しているんでしたっけ。


ATCも耐雪ブレーキも機能したのかしてないのか。
事故調もTQもしっかり調べて運転再開しろって!!

  • [2014/02/18 11:51]
  • URL |
  • ポリバケ丼大盛
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

うわっ!ポリバケ丼、爆盛!
本気で怒ってますね?そうですね?
ぼくも本気です!
コメントいただいた2点とも禿同です!

現場保存もせず、「社会的使命」とばかりに大義を降って勝手に走らせるTQ、
原因究明より犯人探しに走るケーサツ、
業界の手先の事故調にはハナから期待するものはなにひとつなく、
「ようやく」運転再開と賛辞するマスコミ!
ブレーキやポイントよりまず人間を改造汁(核爆)!
ついでに渋谷駅も埋めろ(まだ言ってる・・・)!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ntekken.blog109.fc2.com/tb.php/886-2065a80f