FC2ブログ

東急ステンレスカー(8500系まで)のパンタグラフ(その3)  

東急菱型パンタ第3回目。
これまで第1回では8500系用(後述しますが、8500系でも17次車までのPT4309S-A-Mパンタであることが後でわかりました)を製作。
第2回では東急車に使えそうなパンタをいくつか買ってきてご紹介しました。

今回の最終回では話題の(?)6000系東洋車に使えるPT43-B(後で調べたらこういう形式だったらしい・・・)と8500系18次車に使えるPT44S-D/E-M(後で調べたらこちらはこういう形式だったらしい・・・)を作りました。

PT43-Bの製作

餌食となったのはこのふたつ。
どちらもトミックス製。手前はPG16。ずばり5000系用のパンタで、そのまま5200系や6000系東芝車に使えます。
奥はPT42FN。

RIMG0004_20120301212446.jpg
なんと、もうできました。
奥が完成したPT43-B。手前は余ったパーツです。上枠以上と下枠以下を入れ替えるだけ。
これで完成です。余ったパーツではなにもできませんが、N字形の下枠が余るのでいつか重宝するかもしれません。
なお、GMからPT43Nと称する製品が発売されていますが、実物との差は台の上の碍子が無い点だけです。
そこさえ無視できれば手早く、安くPT43-Bが手に入ります。

PT44S-D/E-Mの製作
8500系18次車ではエアコンが大型化されたりしてパンタのスペースがいじめられてきたことでパンタの小型化が求められ、この形式が生まれたらしいです。
これを作るには短い上枠と下枠が必要。スライダーと台は17次車までのPT4309S-A-M同様トミックスではPS16Rが使えます。

RIMG0001_20120301212445.jpg
上下枠に使うのがこれ。トレジャータウンから発売されているPT44用枠パーツ。
このパーツの難点は2つ。
1.ネットカタログには、折り曲げが難しく、ヘタすると1枚全部ダメにする、との脅しが!
2.値段が高い!(パンタが4こ買えます・・・・)

RIMG0008_20120301212448.jpg
・・・意外とカンタンに曲がってくれました。
エッチング板用のベンダーなんかではなくごく普通のラジオペンチで根元から順に少しずつねじるように曲げるとよいです。

RIMG0007_20120301212447.jpg
ばらばらになってもらったPS16Rと奥は曲げ加工前のトレジャーのパーツ

RIMG0009_20120301212557.jpg
組み立て順序は上枠+スライダー、下枠+台をまずそれぞれ組んで、それらを最後に合体するのがよいみたい。

RIMG0011_20120301212559.jpg
できました。
手前がトレジャーパーツを使ったPT44S-D/E-M、奥が第1回目で作ったPT4309S-A-M

RIMG0012_20120301212559.jpg
左がPT44S-D/E-Mで右がPT4309S-A-M。
大きさの違いがおわかりになると思います。

さて、第2回の時にこれらのパンタの組み合わせ表を掲載しましたが、予想通り間違いだらけ。
今回、訂正版を作りましたが、前回同様、Nゲージという小さいサイズの模型を作ることを目的に、実物のカタチだけに注目して作ったもので実物の性能的な特徴を反映したものではないことをご理解ください。
パンタ表2.0
*実物は同じ形式名でも時期や用途によって形状が異なっていたり、7200系のように個体によってパンタの形状がいろいろだったりなどなど、まだまだわからないことが多いので間違いもまだ多々あるかと思いますが少しでも模型化の参考になれば、という理由で掲載します。ご容赦ください。
*表、写真ともクリックで拡大します。

スポンサーサイト



コメント

PT43Bの構造

はじめまして。
GMのPT42指定、鉄コレもPG16指定…
とうんざりしていた中、この記事はとても参考になりました。

さて表題のPT43Bの件ですが、
かの名作(?)私鉄の車両の写真を見ると、
パンタグラフ下枠にある海側と山側を結ぶNの上にある棒、
横控管というそうなんですが、これがないのが正解みたいです。
トレジャータウンの改造パーツに変な下枠が含まれていますが
これを下枠にしたような感じですね。

このパーツ、本来はPT44S-DないしPT44S-Eを乗せた
デハ7681とデハ7682の下り方、避雷器側の枠を再現するものということで、
他のパンタの当該部分をニッパーで切り離して作る方がいいかもしれません

コメントありがとうございます!

春風さま、はじめまして!
コメントどうもありがとうございます!
参考にしていただいたとのこと、たいへんうれしく存じます!
そうなんですよ、GMもトミーもありもののパンタを押しつけてきてがっかりきますよね。
本文中にも書きましたが実車でも載せ換えが頻繁に行われるようですからあまり気にしなくてよいのかもしれませんが、せっかく模型を作るならできるだけ正確に行きたいです。まあ、調べるのも楽しみのうちですし!
いま7200系を作っててコメント頂戴してから実車写真を確認しますとたしかに登場時は「横控管」がありませんね・・・
トレジャーパーツは高いですから、PT42FNの「横控管」をニッパーでやってしまいます(爆)!
また、ぜひお越しください。
今後ともなにとぞよろしくお願いいたします!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ntekken.blog109.fc2.com/tb.php/86-946af695