FC2ブログ

京阪神緩行線クハ103-13・-14【1974年】その1最終回(核爆) 

ナニをまちごーたか、買ってしまったM爺特製ヘボりゅーション103系。
手すりを切り飛ばし、屋根はウェザリングの練習台になったのはすでにご紹介のとおり。
(←買ってきた編その1)
(←買ってきた編その2)



広告には「キットだからこそ完成品を凌駕できる!」とあります。
まさか、大昔のKATO製品と比較したのかよ!?

・・・このままではTOMIX製品を凌駕できるワケがありません。

そこで手すりなんかを植えこむべく、穴を開けました。

RIMG0022_201312232111466d1.jpg
手すりを植えました。

RIMG0023_20131223211147dff.jpg
絶対TOMIXの完成品を凌駕できないジャンパ栓受けも切り飛ばしてTOMIXの余りを付けました。

RIMG0024_20131223211148617.jpg
屋根にも手すりを植えます。
向こうの屋根板が黄色いのはウェザリングの練習に使ったからです(核爆)!

RIMG0015_20131223211309a5f.jpg
床板はKATO製を買ってきました。
なぜKATO製にしたかというと
安いからです(糞爆)!

RIMG0026_20131223211151a21.jpg
ん?
このKATOの床板、大昔のATC車のままです・・・。

RIMG0027_20131223211308ebf.jpg
ATC機器をニッパーで乱暴します(核爆)。
そのままにしておこうかとも考えましたが、一応、プラ板で塞いでおきました。

RIMG0033_20131223211310a91.jpg
車体をブルーで塗装しましたが、
また貫通路を塗り分けるのを忘れました(大糞核爆)。
しゃくに触るのでドア色を上から吹いて、マスキング、再度ブルーを吹きました・・・・

RIMG0034_201312232113114be.jpg
できました。

RIMG0035_2013122321131223b.jpg
裏からガラスをハメて、方向幕にKATOの完成品で余っていたシールを貼りました。
なんとこの上からもう一回Hゴムパーツを貼るのです!

そうそう、
完成品を凌駕するワイパーも取り付けました。
それにしても
ワイパーだけで完成品を凌駕しようと考えたのでしょうかっ!?

ワイパーを別売り品を買わせるなら
手すりやジャンパ栓受けももうちょっとマトモに汁!というのは前にも書いたとおりです。

RIMG0038_20131223211313581.jpg
たしかに方向幕にHゴムパーツでフタをしたらなかなか
完成品を凌駕する雰囲気です(糞爆)!

でも、片方の運番窓にHゴムがありません。

なんともこのHゴムパーツ、合いが悪く、車体側をシコシコヤスらねばハマらず、往生している間に失くしてしまったのです!
しかも取り付け方法は上からゴム系でっせ!
そんなもん、ウマいこといくワケないやんけ!

RIMG0037_20131223211353233.jpg
透明プラ板でピタ窓を作ってます・・・

RIMG0039_2013122321135470f.jpg
オレが作ってもこんな程度にしかできません(核泣)・・・・

しかし!
なんと今朝起きたらパジャマのそでにくっついているのを発見!

RIMG0041_2013122321135593c.jpg
もう出来ましたあ!

昨日の朝、昨日の夜、今朝、それぞれ2時間ずつ、合計6時間でできちゃいます。
完成品はまた後日!

ただいま、年末恒例イヌゲージ鉄犬特製緊急アンケート「あの色のあの電車がイヤだ!大アンケート(関西編)」を実施中!下記のリンクを踏んで今すぐご回答を!↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 「あの色のあの電車がイヤだ!大アンケート(関西編)」ご回答はこちらから! 

リアルタイムで集計結果も見られます!
(→集計結果はこちらからどうぞ!)



スポンサーサイト



コメント

懐かしい

甲子園口行、しびれますね。
今や1日数本に減ってしまいましたが、
103系全盛時代は、甲子園口-吹田がたくさん走っていました。
私はカワイモデルの4輌編成で満足していますが、犬殿は何編成作るつもりでしょうか。

実車

これを先頭とする編成に好んで乗っていましたね。武蔵野線でw
デフロスタはないものの、スカイブルーに映える白Hゴム。
温度計の跡や禁煙ステッカーに、かの地での活躍を彷彿とさせていました。
同時転入のモハユニットは(予備車の?)286-441+661-817でしたが大アカ時代は異なっていたのでしょうか。

懐かしいなあ!

ヌッキーナちゃん、
あの頃、何度か甲子園口駅で折り返し待ちの電車で遊びましたなあ!
ついこないだのことのような気がします。
73では4連だった吹田=甲子園口運用、103の4連も現れるかと思ったけどそれはなかったですね・・・
ぜひ模型も7連に!
でもカワイの低運103はいいですよねー。
顔も、サイドビューもシンプルながら印象をよく捉えていると思います。
現在、古いKATOが6本、KATOユニット窓が8本、TOMIXが3本、16番のキットも2本・・・・
チンクロエースを含めたら206両くらいありますのでもういいです・・・

むむ。

12号線殿、
そうか、-13、-14は五日市線→武蔵野線に戻ったのでしたねえ!
山手線から大阪へやってきたときにすでにくたびれ果てていて、まさかそんな人生を送りやがるとは思いませんでした。
ぼくはちょうど-14に乗っている時、こちらでは逆に首都圏の路線図を天井に貼ったままでして、どっかのオッサンが京浜東北線のんを持ってきた、と話してるので、いやいや、山手を塗り替えたのだよ、といらんおせっかいを焼いた厨房でした・・・
大阪時代は中間5両は全部新製車で、MM'ユニットは連番。286-441はもしかすると-13、-14に挟まれてたかもですが、そうだとするともうひとつのユニットは287-442でしょうね。

なぜか

手元に79年版の編成表があったりしまして、その頃から-13、-14編成内のモハユニットは286-441+661-817だったようです。サハ外しで上京したようですね。
ドアの指詰め注意ステッカーが大阪の電車らしかったです。

こ、これは!

金ちゃん、
コレはたいへんです!
なぜか手元に78年、80年版の編成表があったりしまして、80年には金ちゃんの79年と同じ編成で載ってますので、サハ外しで上京、で間違いないです。
しかし!
78年にはTc13-M286-M'441-Tc14の4連でアカ区に投げ捨てられています!
じゃあM661-M'817はどっから来たんだ?と調べますと78年にアカ区にバラで新製配置されている・・・。
ちなみにM286-M'441の新製時は
Tc185-M286-M'441-Tc184と言うこれまたナゾの一次改良4連でアカ区に配置!
4連で営業運転していた履歴はないので予備車だったんでしょうか?
そしてT416は76年にオレンジ色で大阪環状線のまともな編成で新製冷房車として出生してます・・・。
ようするにバラバラ混成編成・・・
したがってワタシが73-75年頃何度も乗った、Tc13、14が両端のフル冷房編成の内容はさっぱりわかりません・・・
当時、非冷房Tcをバラして一方冷房として7連中6両を冷房車として運用していたとも言われてますからそのあたりも関係してるかも・・・
ダレか教えて~~

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ntekken.blog109.fc2.com/tb.php/824-d999a715