FC2ブログ

東急ステンレスカー(8500系まで)のパンタグラフ(その2) 

そこでいろいろ比べたくなって

いろいろ買ってきました。

RIMG0010_20120222154456.jpg
まずはこれが懸案のPS17B、というヤツ。

PS16R(PS21)とどう違うねん?という疑問ですが、
RIMG0011_20120222154455.jpg
(左 PS16R(下枠のみPT42FNに交換してあります) 右 PS17B)
一緒にしか見えません!
でも、よーく見ると、
台と取り付け部ガイシの高さ関係が微妙に違うようです。
PS17Bは台の一部が上部へ折り曲がり、碍子がのめりこんで全体高さが低いです。
201系、301系などの電車用のPS16Rに対してPS17BはEF63などの機関車用。
スライダーや上下枠のデザインは同じでもこんなところが違うのですね。

20111213_8515_2_tamaplaza.jpg
実車の8500系(8515)の台の形状はやはり電車用のPS16Rに似ているように思われます。
下枠の「N字型」を表現するためにPT42FNから持ってくるにせよ、ボナファイデのパーツを使うにせよ、ベースとするのはPS17BよりPS16Rの方がよいみたい。

RIMG0012_20120222154455.jpg
こちらはグリーンマックスの「PT43N」(手前)と「PT42N」(奥)。
これらは7200系の一部や8000系でそのまま使えそう。

RIMG0013_20120222154454.jpg
これはトミックスの「PG16」。
たぶん、東急5000系(青がえる)のときに作ったパーツでそのまま5000系や5200系、意外なことに阪急2000、3000系の昇圧前に使えます。
これの特徴はパンタ台を挟むように上下に配置された碍子で、東急7000系や7200系の初期もこのような碍子の配置をしていましたのでそれを再現するには重宝します。

↓2012年2月24日付記
トレジャータウンからTTP248A 「PS44系改造パーツ」なるものが発売されています。
ボナの製品に対してこちらは上枠まで用意され、完璧に東急8500系のパンタが出来そうです。
ただし、こちらも改造元の推奨品はトミックスのPS17B。
台はPS16Rのほうが似ていると思うんだがなー。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ntekken.blog109.fc2.com/tb.php/75-369ef6af