FC2ブログ

藝術真鍮 その1 唸るMT55!~永遠の咆哮(爆) 

この土日、あっちこっちからバカほどダンボーさんが届きました!
RIMG0014_20130930194126cba.jpg
土曜だけで3こ!
日曜にはさらに4こ!
コレでしばらくはブログネタに困ることはありません(爆)!

それではまずは土曜に届いた3つのうちのひとつをご紹介しましょう!

RIMG0030_20130930194127b91.jpg
カツミ「国鉄色に塗ったれ!」シリーズ第1弾!
国鉄色色鉛筆です!

RIMG0034_20130930194128101.jpg
RIMG0031_20130930194129a7a.jpg
RIMG0036_201309301955434ec.jpg
RIMG0033_20130930194129770.jpg
筆記用以外に使うな!と書いてありますね・・・
ほかにナニに使うんでしょうかっ(爆)!?

RIMG0032_20130930194130176.jpg
塗り絵素材は弊社ホームページよりダウンロードできます!

さっそくイッてみましょう!
プレゼンテーション1

・・・あまりに貧相でバナーをクリックして2秒で閉じました。

しかし、ここで日和ってはイケません!
近所の百均へ走り!
RIMG0001_20130930194310906.jpg
買ってきました、らくがきちょう!!

・・・・完全に退行してます。

そして!
じゃーん!
「藝術真鍮」第1号は!
(シュンジュウもシンチョウもシンチュウかいな(爆))
RIMG0002_201309301943115fe.jpg

選評
思いのたけをたった2色の色鉛筆に託した豪快かつ爽快な一作。
しかし作者は美術系大学を卒業した50代とゆうが、デッサン力は3歳児以下だろう。
しかも新発売の色鉛筆を使ったと言うが、
タダの「きみどり」と「みずいろ」との違いが全然わからない(汗)。
いくら糞ブログだからといって、こんなものを見せられる読者はたまったものではない。

次回からは「芸術真鍮チン人ショー」で入賞の作品を順次ご覧いただけます!
もうイヌゲージ鉄犬から目を離せません(爆)!
・・・だれからも見向きもされなくなる方が早いと思います・・・・

スポンサーサイト



コメント

色鉛筆

もう手に入れてる!
しかももう使ってるやん。
とか言うワタシも注文済み…嫁はんにダダこねて買うてもらいましてん。
土日のダンボーさん、中身が気になりまんな!ひとつはたぶんアレやろな。窓枠特注のね~

格調高いですなー。

色鉛筆は三菱鉛筆「ユニカラー」の別製のようですね。

  • [2013/10/01 01:43]
  • URL |
  • 高瀬〈文具ヲタ〉文人
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

藝術の秋

季節は10月、秋真っ盛りですね。
藝術の秋には半田漬けや樹脂ガリガリより絵に想いをぶつけるのもオツですね。
直ぐ完成するし!
次作に期待してます〜

くそー

どいつもこいつも名作の出来栄えに触れてへんがな(核爆)!

〇ケー

鉄犬センセ、こんばんは
んな、絵なんか描いてる場合じゃありまへんで。
あのJR死国がとうとう0ケーを復活させる、らしいじゃないすか。
見た目は0ケー、最高速度は85km/h

  • [2013/10/01 20:13]
  • URL |
  • オレバカ丼大盛
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

嫁はんダダ

健太郎兄・・・
色鉛筆買うんもたいへんやなあ!

そこ?

高瀬〈ナンデモヲタ〉文人殿・・・
格調高さをホメるのはそこ(泣)?!

えっ!?

藝術痴鐵丼・・・・
>直ぐ完成するし!

そこ(爆)?!

>次作に期待

そう来る(核)??

カタカナもええな~!

オレバカ丼大盛どん!
オレもみました!
模型って「実物の模型」なんですが、コレって
「模型の実物」なんですかね!
それにしてもなんか妙にリアルで、たしかにヘタクソな絵書いてる場合では・・・・

って、結局やっぱりクソ絵書いてる場合じゃないんかっ(核泣)!?

南浦和行き京浜東北線の前面の処理などが素敵ですね。この色鉛筆には「白」もあるようですが、油彩やグワッシュではあるまいし、透明水彩と同じようにハイライトの表現は塗り残しが基本でしょう。鉛筆、木炭やソフトパステルですと後から練り消しゴムをうまくつかえばよいわけですが、そういう意味では色鉛筆というのは透明水彩と同じような習熟度を要するもので、いくらでもやり直しができる油彩やグワッシュのほうがずっと気楽です。
さすが美術系大学ご出身です。ところで、そのことと上野毛にお住まいであることとは関係があるのでしょうか?

キター!

Tosiどの、ありがとうございます!
こうしたおホメの御言葉をずーっと待っておりました(核爆)!

なのに来るコメント来るコメントコレでしたからね~~(核汗)!

もうひとつホメてほしいのが(糞爆)、コレ、資料を見ずに空で書いたんです(ジマンする54ちゃい(爆))!
色鉛筆が届いてスグに書き始め、「桜木町行き」のつもりで山手線と2本揃ったところでこんな並びになるわけない!と急遽、品川を出て田町でオーバークロスする前の北行きに変更、で、クハをクモハに(核爆)!
模型ではそう簡単にはいきません(爆)!

灰色9号と思ってたんですが今見たら白も入ってますね(ちゃんとみろ)。
たしかに色鉛筆で白のハイライトはキツいですが次回は試してみます(次回があるのか)!

>上野毛
ちょっと関係あります。

乗りたいなあ、もう一度、103系。この絵を見たとき、そう思いました。50ちょい前になって今さら恥ずかしいけれど、僕はこの103系と103系に乗っていた人に育てられたんだなあと、この絵を見て柄になく感傷的な気分に襲われました。

ありがとうございます!

C51225さま、嬉しいコメントをどうもありがとうございます。
どいつもこいつも色鉛筆のメーカーとかしか話題にしないもんでこうして「名作」を対象にしたコメントをいただけると本当にうれしゅう存じます(核爆)!
103系にはいまも関西方面で乗ることはできますが、すでに変質してしまってます。
旧国で著名なあのサイトの故人もご自身と共に働いた103系には特別な感情をお持ちのようです。
往時はクソミソだったコイツ、いまさらながら「高度成長を支えたインフラ」としての評価が高まってますね!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ntekken.blog109.fc2.com/tb.php/728-f77b025c