FC2ブログ

TOMIX EF81 


RIMG0021_20130728205625.jpg
昨日発売されたTOMIXのEF81(国鉄時代)です。
わたしが3年ほど前に鉄道模型を35年ぶりに再開したとき、いの一番に欲しかった機種だったのですが、昨日までおあずけが続きました。
というのは3年前、ほとんど全部の電機の正面脇の手すりが別パーツ化されていたのに、EF81だけはKATOもトミックスも一体モールドで、いかにもやぼったく、他の機関車ばかり集めておりました。
JR時代のものや300番台は両社ともにすばらしいモデルを発表していましたので、まあ、これも時間の問題だったんですね。
どうぜ近々ド下等も出すでしょう(爆)!

RIMG0018_20130728205656.jpg
なんかパンタが歪んでてぐにゃぐにゃしてますが、顔自体はよく実車の印象を捉えています。

RIMG0025_20130728205656.jpg
こちらはKATOの300番台。どっちがどっちのメーカーの製品なのかよくわからんくらい質が似てきていますね。
TOMIXの300番台もほしくなってきました。

RIMG0022_20130728205801.jpg
「大陸的」と評されたプロフィール。
でっかい機関車です。

RIMG0020_20130728205801.jpg
車輪が黒ではないところがKATO製との違いでしょうか。

RIMG0019_20130728205802.jpg
別部品となった手すりが効果を上げています。

RIMG0023_20130728205803.jpg
普段は完成品は買ってきたまま、なんですが、なにを考えたか、碍子にシリコン絶縁塗料のエメラルドを、母線にクリアオレンジをいきなり色差ししてしまいました。

RIMG0024_20130728205803.jpg
いやー、EF81、カッコいいですねー!!
(←KATO EF81 300番台はこちら)

RIMG0026_20130728205804.jpg
青は直流機、赤は交流機、そしてピンクの交直機。
ダサいなあ、と思ってた国鉄ですが、センスいいですねー。
真ん中はKATOのEF80。これもいいモデルです。

一番向こうはマイクロエースのED46!
コレは悪いモデルですが(核爆)、でも、こんな機種を模型化するところがこのメーカーの憎めないところです。

RIMG0027_20130728205822.jpg
在りし日の北陸本線を思い出します。
2種のEF70も真っ黒エース製。
コレは、そんなに悪いモデルではありません。

RIMG0028_20130728205823.jpg
赤い電機はいまだに新しい機関車のイメージがあるのですが、こんな並びは終いえて何年も経ちます。
昔はよかったなあ~!

ただいま、
「夏休みだ!イヌゲージ鉄犬特製!あの色のあの電車がイヤだ!大アンケート!」実施中!
(←詳しくはこちら)

回答はこちらまで! 

リアルタイムで集計結果も確認できます!

集計結果はこちらから! 



スポンサーサイト

コメント

こっちじゃ まだ現役

鉄犬どの こちら鹿児島では 更新済みですけど EF81(400番台)EF81-300が現役で活躍中ですよ。 またEF70は居ませんが ED76が居りますので 赤とピンクの機関車の並びが見られます。

でも つい先日EF81-304が検査切れで休車になり 全検が受けられないと このまま廃車になりそうです。 EF81-301と302は常磐線時代にピンク色塗装済みの為 303が唯一のステンレス無塗装車ですよ。

鉄犬どの EF81が お好きなら 303が現役の内に 是非鹿児島へ。 南国のスケベなお姉ちゃんも お待ちしております(爆)。

こんにちは。
昨日は嬉しい連絡頂きありがとうざいまた!
TOMIX EF81 ご入線おめでとうございます。
やはり好いできあがりすね。
手すり別パーツあたりまえすね~私はこの辺NOーチェックだったので予約しませんでしたが、この写真みたら欲しくなりましたので購入する事にします。(どこかにあればいいですが)

再開3年+にしてこの模型の数は半端ないですね。
犬鉄様の今後の動向などまたお聞かせ願いします。(少々気にしております)

現役ってアッチのことかと

鹿児島のぽち殿、こんばんはー、コメントどうもありがとうございます~
九州電機事情、詳細ご報告ありがとうございます!
そうか、九州ではまだピンクと赤が並ぶんですな!
ぜひ、ワタシも南国のスケベなおねいちゃんと現役しに、ピンクでイクたい、と思います!

こんばんは~

D-Train殿、こんばんは。コメントどうもありがとうございます。
このEF81は買い、ですよ!
ぼくも、TOMIXの300番台をやっぱり欲しくなりましたもん!
さて、なにを気にしてくれてるんかな(爆)?
また、近いうちに祐天寺でお会いしましょう~♪

40年近く前、初めて自分の小遣いで買った鉄道ファンで、一番衝撃を受けたのは本文よりも天賞堂の広告にあったEF81でした。世の中にこんな精密な模型があるのかって信じられませんでした。ゲージは違えどその時の感動を思い起こすような印象把握の秀逸さですね。その頃のED75と比べると雲泥の差です。だからこそパンタが少し惜しいなあ。

C51225殿、こんばんは!コメントどうもありがとうございます!
あのころ、天賞堂の電機は超アコガレでしたねえ!まあ、絶対手の届くわけのない値段。
でも、ちょっと小さいですがいま、Nゲージでアレとたいして変わらない印象を持った模型を買えるわけですからホントに幸せな時代です。
トミーナインスケールのED75と天賞堂のED75は比べることすらできんかったもんなー(爆)。
おっしゃるとおり、未だ解決できていない、Nの最大の欠点はパンタですね。
現代の16番のパンタはモノスゴイですもんね。構造的に小さく作りにくいパンタですが、きっとそのうち、よい解決策が出てくるでしょうね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ntekken.blog109.fc2.com/tb.php/658-a8ae0f6e