東急7200系7251F+7252F【田園都市線1974年】その1 屋根の巻1  


先日、ようやく完成した鉄コレ改造東急7200系ですが、5パック購入して、10両分全部同時に車体を完成させてますのでまだ4両分残っています・・・・。
(←東急7200系7201F+7202Fはこちら)
(←製作途中の記事はこちらから各ステップへお進みください)

もちろん、昨日池上線で見た7600系のクーラーを載せた姿にもホダされて、1972年に冷房改造された8両のうち、7251F+7252Fを作ります!
(←昨日の池上線7600系はこちら)

もともと、製品自体が冷房改造後の姿、しかもこれまでの鉄コレとは異なり、冷房改造車特有の屋根上のランボードが別体パーツとしてリアルに表現されているので製作はチョー簡単!
(←製品のご紹介はこちらからどうぞ)

RIMG0037_20130707204258.jpg
い?!

RIMG0038_20130707204259.jpg
えっ!?

RIMG0045_20130707204300.jpg
所詮、プラパーツのランボード、空間が開いているわけではなく、結局、やっぱりここが「模型」ではなく「おもちゃ臭さ」の原因とばかりに、またランボードの削り飛ばしの暴挙に出たのです!

RIMG0116_20130707204300.jpg
今度は非冷房車のように製品のランボードを捨ててその穴をパテで盛ることはせず、屋根にランボードを差したまま、削り飛ばしました。
もちろん、このあと、例の工法でランボードを取り付ける穴あけの際にパテが割れまくるのを回避するためです。
また、どうせ新製したランボードで隠れるのでいい加減な削り飛ばしでも十分と判断いたしました。

RIMG0120.jpg
削り飛ばしたらサーフェーサーを吹き、1000番→2000番の順にペーパーを当てて砥ぎだしておきました。

RIMG0013_20130707204337.jpg
前回非冷房車を作った時にハズしておいたランボードに細切りのマスキングテープを貼り、ボールペンで支柱の位置を書き写します。

RIMG0014_20130707204337.jpg
そのマスキングテープをさっき砥ぎだした屋根に貼り、支柱位置をケガいていきます。
ようするにこのマスキングテープはチョーお気楽な支柱位置決め治具、というわけです。

RIMG0015_20130707204339.jpg
ケガき終わり。

RIMG0016_20130707204339.jpg
0.4mmドリルで支柱位置に穴を開けます。
360個!

RIMG0017_20130707204340.jpg
0.3mm×0.15mmの洋白帯材を「コ」の字に曲げます。
180個!

RIMG0024_20130707204340.jpg
穴に支柱を差しました。同時に配管止めや避雷器の台座のパーツも屋根に接着しておきました。

スポンサーサイト

コメント

どうも、大変お久しぶりです。元祖?吊り掛け丼でございます。
相変わらず細かい作業00こなされてますね。感服致します。
私なんかは、老眼がすすんでからと言うものの、すっかり工作の意欲が削がれてしまいましたとさ。あ~~こりゃこりゃ♪
見習って、EVO103系でも組みましょうか?
巣食い……いや、素組みですけど。
工作の意欲が削がれても、ビール飲む意欲は益々旺盛な吊り掛け丼でした。
失礼致しました。ぐうぉ~~~んんん♪ ぐびぐびっ!

どっひゃー!

どっひゃー!元祖吊り掛け丼殿、おひさしぶりで五枚出す!死んだかと思ってました(核爆)!
EVO103、実はワタシも逝ってみたいのです!クハだけ(爆)。
実はワタシも高血圧にもめげず、今夜もビールだけは意欲的に逝ってしまいました鉄犬でございました・・・・

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ntekken.blog109.fc2.com/tb.php/636-c986e902