FC2ブログ

爺、ついにエボシリーズ発表! 

昨年来、爺がエボエボとうるさいです(汗)。
ヨコハマ鉄道模型フェスタには怖いので行かなかったのですが(何が怖いのん?)、
N-Gauge Informationでじっくりとエボエボのコンセプトを拝読しまして、なかなかイイコンセプトやんけ、しかし、ここまで大声で唸るってことはいよいよ背水の陣みえみえやな・・・
って感想でした(大汗)。
(←ヨコハマ鉄道模型フェスタでのグリーンマックスエボリューションシリーズはこちらから)

しかし!
結局その「エボシリーズ」第1弾として登場した103系の広告を見てみると!
そもそもなんで103系やねん!?
という疑問がまず最初に湧いてきます(爆)・・・・

去年だけでもどんだけ103系を出したんや?
関西形Ⅰ、関西形Ⅱ、体質改善車・・・・
なにがどう違うんかわかりません(爆)。
そのたくさんの103系製品を全部EVO以前のガラパゴスモデルとしてそんなもんを買った自らのユーザーもろとも葬り去るのですね、わかります(核)。

で、今回発売の103系です。
低運!
非ユニット窓!


・・・冷改(核)

そんなもんTOMIXが来月出すんと一緒やないか~!
冷改から非冷房に戻すのは難しいけど、非冷房原型を冷改するのは模型でも簡単だと思うんだけどなあ!

しかも!
ボディセットと床下セットを分けただけ!

それじゃあ、また100倍優秀な鉄コレ動力を仕込もうと思っても余分な床板が発生するのですね!?

爺から見てサードパーティの優秀なコンポーネントを自在に持って来れるのが
エボシリーズの売りのひとつだったはずなのに・・・・

しかもしかも!
豚久保プロデュース!

結局、TOMIXとKATOの完成品に111/115系キットがヤラれてしまったαモデルの手法を
そのまま爺が引き継いだだけの話なのかも!
(→KATOと豚久保+アルファモデルの111/115系との比較はこちらから・・・)

透明ブリスター吊るしパッケージっていう点もその疑惑を深めますね~。
背水の陣のハズなのに・・・
大丈夫かな??

そういえばアルファが一度発表したユニット窓非シートピッチ拡大の近郊型はドコに消えたんだろう(核爆)・・・
(←昨年夏のJNMAフェスティバルで発表後音沙汰がなくなった115系300番台、113系700番台はこちら・・・)

スポンサーサイト



コメント

お邪魔致します。吊り掛け丼でございます。又々103系関連に食い付いてしまいました。
「そもそもなんで103 系やねん!?」
「そんなもんTOMIXが来 月出すんと一緒やない か~!」
激しく同感です。
冷房改造車は、恐らく豚さんの好みなんじゃないですかね。
豚さんの思い入れ(思い違い)満載の一品になりそうな予感が致します。
非冷房なら、私も考えますが・・・・・
失礼致しました。

gwoo~~~~~nn

禿同、ありがとうございます!

吊り掛け丼どの、何度見てもHNに笑ってしまいます。ワタシのツボです(爆)。
ふたたび、禿同、ありがたいことです!
豚の思い違い(核)、こりゃまた大笑いしてしまいましたー!
まあ、きっと近いうちにド下等から非冷房原型が発表になるでしょうからべつにTOMIXと同じ方向に逃げるのも勝手ですが、どう考えても売れなさそうな気がしますよ、ね・・・

vwaaaaaaaaaan!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ntekken.blog109.fc2.com/tb.php/475-43c00624