1発2日関西の旅 

昨夜遅く羽田を発って、もう帰ってきました。

京急蒲田まで乗ったステンレス1000形。「捨て銭(すてせん)」と嘲笑されるのがよくわかります(汗)

RIMG0009_20130131225802.jpg
蒲田から羽田へはもっとヒドいのに乗りました(大汗)・・・

RIMG0017_20130131225802.jpg
もちろん全世界で死んでる787のはずもなく、そうかといって727であるわけもなく、つまらねー777です。新幹線でいうとN700(滝汗)。

RIMG0020_20130131225803.jpg
伊丹空港からなんばまでバスにのり、厳かな南海なんば駅は一目見ましたが、南海電車の姿は見てないです・・・

大阪で一泊し、今朝は神戸に向かいます。
少し早くに大阪を出て、まずは阪神野田駅のホームに登ると!
RIMG0022_20130131225803.jpg
うひょう!
きました、赤胴!


前回も前々回もぜんぜん赤胴には会えず、もしかしたらもう何本も残ってないのか、と思っていましたからちょっとうれしかったです!
(←前回の阪神電車はこちら)
(←前々回はこちらからどうぞ!)
(←その前は武庫川線に7861形を見にいきました!)

RIMG0025_20130131225804.jpg
その後追いです。

RIMG0026_20130131225901.jpg
なんで興味のない電車はコンデジでもちゃんと写るんだろう(爆)?

RIMG0033_20130131225901.jpg
さっき梅田に上っていった赤胴を場所を変えて撮りたくてつぎにやってきたこれまたどうでもいい「阪神ジャイアンツ号」で尼崎へ。

RIMG0034_20130131225902.jpg
尼崎車庫のヌシ、202号。コレ、色といい、形といい、模型ココロをそそりますよね・・・

RIMG0035_20130131225902.jpg
さっき上って行った赤胴がちゃんと戻ってきました。
右側は尼崎車庫ですが、そこにも1本赤胴車が留っています。
しかも、「阪神ジャイアンツ号」で野田から尼崎へ下る間にも1本赤胴が上っていきました!
そこでこの赤胴に乗ってさらに場所を変えてもう一本を狙うことにしました。

RIMG0036_20130131225902.jpg
青空の甲子園に到着すると上り線にもまたまた赤胴!今日は赤胴大当たりみたいです!

RIMG0037_20130131225903.jpg
上りの赤胴が発車していきました。

RIMG0040_20130131230012.jpg
青胴も!

RIMG0048_20130131230012.jpg
そうしておりますと、さっき野田=尼崎ですれ違った赤胴が!
いやあ、大赤胴大会!
たまりまへんなあ~!

RIMG0050_20130131230012.jpg
六甲山の麓、御影でお見送りし、そこから三宮へは各停で下りまして本日朝のお楽しみは終了。

三宮で所用を済ませて新神戸から新幹線に乗りました。
RIMG0061_20130131230013.jpg
残念ながら0系ではありません・・・

RIMG0062_20130131230013.jpg
あっという間に新横浜に着きました。
その先はもちろん横浜線では103系も来ませんし、東横線も大井町線も青がえるではありませんでした・・・。

スポンサーサイト

コメント

大阪行ったのお

鉄犬さま 大阪には仕事で行ったのに 鉄道写真の撮影を欠かさずとはさすが・・・。ちゃんと仕事しろやあ~あ(笑)。

阪神も随分と様変わりして 旧塗装も貴重品に。 しかし関西私鉄の新塗装は旧塗装と比べて感心しない物ばかり。南海 阪神 京阪とセンスを疑いまーす。

折角の大阪も一泊では忙しないですね。お疲れさまでしたあ。

神戸に来とったんや

とんぼ返りでは会う時間は無いけど…
余裕のある時には声かけて~
変なモン抱えて参上しまっせ!

待たずにヤレる半犬電車

鹿児島の悪徳商人殿、毎度コメントどうもありがとうございます!
仕事もちゃんとしました、1時間ほどは(爆)。
そのあと3時間ほど神戸の台湾料理屋でクダを巻きましたが(核)。

阪神も南海も京阪も残念なことです。銀行のCIなんかと同じセンスのデザイナーとかに頼むんでしょうね。たしかに現代的なデザインという意味で見ると前よりは垢ぬけてるんでしょうが電車のデザインはそれではイケません!水戸岡にも言っておいてください(爆)!

はんけん~はんけん~大阪梅田一番地♪

健太郎T先輩、コメントどうもありがとうございます!
2,3日は滞在したかったんですがまるでダメでした。。でも、ウマくいくと今年は神戸に通うかもしれませんのでその際にはぜひ遊んでください!オカさんとこもはよ行きたいなあ!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ntekken.blog109.fc2.com/tb.php/451-889e54d2