FC2ブログ

阪急2200系【1976年】製造記録その1 下ごしらえの巻 

グリーンマックスの阪急6000/7000系完成品はもともと京都線用7300系として模型化されたもので神宝線用である6000/7000系としては顔がびろーんと横長なのがよろしくないんですが・・・・
このうち、7000系8連を使って登場時の2200系を作ることにしました。
なぜクーラーやパンタ配置の同じ6000系を使わなかったのかというと、6000系は車番印刷済だからです。
サッシのシルバー表現「だけ」がウリの爺の阪急製品なので、車番を消すのにサッシまで消してしまったらアレですから。
(←グリーンマックス6000系のご紹介はこちら)
(←7000系のご紹介はこちら)

まずはバラしです。

先頭車のライトユニットはかなり硬く組みつけられていましたが力づくでモギとり・・・

RIMG0004_20130123194614.jpg
あとは鉄コレなんかよりずっとユルで組み立てなので瞬時にバラけました。

RIMG0005_20130123194615.jpg
心配していた動力台車も瞬時に・・・ コレで自由な色に吹き付け塗装できます。
もうひとつ心配していた接着された床下機器も床板との間にマイナスドライバーを差しこんだらポロりと落ちました。

RIMG0006_20130123194615.jpg
ただし、1か所だけ、妻面のガラスパーツが外れませんでした・・・。
組みつけがユルかったのか接着してあるんですよ、ここだけ(爆)・・・

屋根板は別途6000系のバルクパーツを調達したつもりでしたが・・・・
(←ヌカよろこんだ屋根板調達の巻はこちら)

ダマされてました・・・・
(←ダマされた挙句7000系の屋根だったの巻はこちら。まあ、ダマされる方もアホなんですが・・・)

RIMG0001_20130123194615.jpg
パンなし車は6000系のバルクパーツの屋根に取り替えますから元々7000系についていた屋根が全部余ります。
その7000系用の中間パンなし屋根になにやらマスキングテープで印を付けました。
そう、もう爺直売店に頼るのもイヤになり、この屋根を使って2200系のパン付き車屋根に仕立てるのでガス!

RIMG0003_20130123194616.jpg
マスキングテープに沿ってカッターでスジを入れ、その内側を少々ジゼルでむしりとります。

RIMG0032_20130123194741.jpg
そして、その間をフラットに削るでス!
削ったところに自作するランボードを取り付けるです!

実は2200系のランボードは6000系以降の「塊」ではなく、板を曲げて作ってあり、中空。爺の6000系の屋根の調達に失敗したことから、その2200系特有のランボードを実現できるわけでガス!
しかし、ヘロヘロの板一枚では強度が心配なので0.3mmの真鍮板で作るです。
なお、2200系以外に同時期に登場した6300系も同じランボード。ただし、6330形以降は6000系同様の塊仕様となっていました。

RIMG0005_20130123194719.jpg
まず15mm幅の真鍮板の両側に0.2×1mmの真鍮帯材をハンダ付け。

RIMG0006_20130123194719.jpg
両肩に少しテーパーを付けて削り出します。

RIMG0007_20130123194720.jpg
パンタ取付穴や配管留めの位置にドリルで穴を開けます。0.4mmの刃が・・・
飛ぶように飛びましたあ~(爆)

RIMG0008_20130123194720.jpg
所定の寸法に切って

RIMG0033_20130123194741.jpg
サンポールで酸洗い、キサゲ刷毛で仕上げます。


RIMG0011_20130123194910.jpg
途中で作業をお休みするときは部品をなくさないようにタッパーやジプロックに入れて保管しましょう!
(→その2、屋根の巻に続く(工事中))

スポンサーサイト



コメント

実は凄腕モデラーなんですね!

ケガキ線の交点に孔を開けるのって意外と難しいですが
難なくド真ん中に開けているので驚いています。

視力大絶賛揮発中の私なんて
ケガキ線すら見にくくなっています(号泣)。

・・・

ホメコロしかいっ!?

でも、還暦直前にして(爆)、マスマス細かいトコが見えるようになってくるオレって?
そのうち、ポーンって眼球破裂するんかなー(59(号泣)(還暦直前(爆))

  • [2013/01/24 22:59]
  • URL |
  • スコ犬モデラー
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

6000系の屋根
先頭P付、先頭P無、中間P無
日本橋に、ありましたよ。
中間P付が欲しいなぁとも思ったり。
側面の窓ガラス先頭、小窓有無と中間はありましたが。
妻面のガラスが手に入らないんですよね。

ここ最近、エンドウの6000が出てますね。
いい値段で落ちてますが。

HK殿、コメントどうもありがとうございます。
そうですか、やはり日本橋にも6000系屋根ありますか!
でも秋葉原もスイープファン付きなら中間パンなし以外はあったんですよー。
中間パン付きが欲しかったのですが人気で売り切れちゃったのか→みんな2200狙い?、それとも戦略的にコレだけ売らなかったのか(笑)・・・
ともかく、すでに自力改造でパン付き屋根を作り始めてますからぼくはもういいや。
情報、ありがとうございました!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ntekken.blog109.fc2.com/tb.php/442-1bbc5620