FC2ブログ

南海6001系【1974年】製造編その7 塗装の巻  

9月からはじめた鉄コレ南海6001系の工作もなんと足掛け5カ月目に突入、ついに山場を迎えました!
(←鉄コレ南海6001系の工作をイチから復習する(爆))


必死で洋白板製のランボードを貼りつけた屋根板を台紙に両面テープで並べます。
(←「決死のランボード」はこちらから)

RIMG0008_20130112153328.jpg
メタルプライマーをブォーっと全体に吹いてから「ガンダムホワイト」をブォーっと吹いて屋根完了♪

RIMG0001_20130112153729.jpg
一旦取り外しておいたベンチレーターも台紙に並べます。

RIMG0002_20130112153730.jpg
これも「ガンダムホワイト」を吹きました。

RIMG0003_20130112153326.jpg
必死、というほどのことはないですが、一生懸命床下機器を並べ変えた床板も台紙に並べます。
(←「決死の床下機器の巻」はこちらからどうぞ)

RIMG0007_20130112153327.jpg
メタルプライマーをブォーっと全体に吹いてからMrカラー306番「FS36270」をブォーっと吹いて床板完了♪

RIMG0003 - コピー
動力車用の床下機器や台車枠も台紙に並べます。

・・・・・Mrカラー306番をブォーっと吹きましたが写真を撮るのを忘れました(爆)!

付随車用の14台の台車は4面から吹きつけるために割り箸に貼り付けましたが写真を撮るのを忘れました(爆)。
台車にもMrカラー306番をブォーっと吹きましたがコレも写真を撮るのを忘れました(核)!

RIMG0008_20130112153730.jpg
パンタグラフも割り箸に貼り付けまして、メタルプライマー→ねずみ色1号を吹きました!

RIMG0014_20130112153953.jpg
マスキングの都合などで後付けする予定のエッチングパーツにも板のまま今度はシールプライマーを吹いて、それぞれ所定の色に吹いておきました。

いよいよ車体の塗装です!

RIMG0001_20130112212213.jpg
上空からの現場の様子です!

RIMG0006_20130112212213.jpg
車体全体はステンレス地肌なんですが、おでこ部分だけ屋根同色のガンダムホワイトに塗り分ける必要があります。
めんどっちいですが、まずはおでこだけ狙ってガンダムを吹きました。

次は!
RIMG0010_20130112153731.jpg
おでこにトレーシングペーパーをセロテープで仮止めして塗り分け線をトレペに描きます。

RIMG0011_20130112153731.jpg
先頭車6両分をマスキングテープにトレぺから転写します・・・・

RIMG0012_20130112153815.jpg
デザインナイフでマスキングテープを切り出しておでこに貼りました。

RIMG0013_20130112153815.jpg
6両分です・・・

めんどっちいです!・・・・

RIMG0015_20130112153815.jpg
中央のライトケース部分も塗り分けなければイケマセン。
こうした区間距離が決まってる所はきちんとした寸法に切り出したってどうせオレのウデでは狂っているのでテキトーな長さのマスキングテープを両側から貼っていくのが吉です。

RIMG0016_20130112153816.jpg
反対側からも貼って真ん中で合わせます。

めんどっちいです!・・・・

RIMG0021_20130112153816.jpg
最後に細切れのマスキングテープを貼り合わせていっておでこ全体をマスキングします。
手前の2両は前パンのcM車ですでに配管を取り付けていますから・・・

めんどっちさ倍増です!
(←cM車の配管作業はこちらからどうぞ)

ようやく、ボディのステンレスの塗装です。
まずはマスキングテープからの滲み出しが怖いのでクリア塗料をおでこにめがけて2度ほど吹いてマスキングテープのちょっとした浮きを塞いでしまいました。
そして!
RIMG0003_20130112153933.jpg
上空からの現場の様子です(爆)!
うっすらと1回目の黒塗装。メタリック塗料は下地に黒を塗っておくとさらに輝きが増します。

RIMG0006_20130112153933.jpg
3回黒を吹いて下地完了!

RIMG0007_20130112153934.jpg
1回目のシルバー塗装後。
はじめの2回はガイアノーツの「ダークステンレス」で深みを作り、後の2回は同じガイアノーツの「ステンレスシルバー」で仕上げます。

RIMG0011_20130112153934.jpg
イメージ通りに塗りあがりました!

つぎは足掛け5カ月に及ぶ工作の最大の山場、マスキング剥がしです!
RIMG0012_20130112153936.jpg
RIMG0013_20130112153952.jpg

・・・・・イマイチです(爆)、、、

でも、わたしのウデではこんなもんか、と後ではみ出しは筆で修正することにしました。
(→次回は最後の仕上げ編です!こちらからどうぞ!)



スポンサーサイト



コメント

こんばんは~

上空から眺め良いです!
などと言ってはいけませんね。
ランボードからデタラメ床下機器入れ替えにマスキング&塗装、気が遠くなる作業でホント面倒くさいのがよ~くわかります。(特に屋根以前の経過写真の穴を見ただけでヤバイです)
手間の分屋根上ランボードと足も大変良い感に見えます。
まだ1~2ヶ月かと思ったら、5ヶ月も経ってるとは月日の早さは恐ろしいです。
完成まであと一日ですね(笑)
完成美楽しみにしてます。

こんばんは~

D-Train殿、毎度どうもコメントありがとうございます!
上空10000mからの眺め、お楽しみいただけましたか!?
いやー、まじでめんどっちい。
ここまで時間がかかるとは思ってなかった・・・。
鉄コレごときにこんなに手間かけてたら一生スグ終わりそうでコワいです(爆)。
あと車番入れだけ!
あしたは最終工程をご覧いただけると思います!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ntekken.blog109.fc2.com/tb.php/432-5b894331