新幹線0系0番台@新大阪【1972年】 

たぶん、1972年だったと思います。朴材を削って0系の1/87モデルを作ることを夢見ました。その資料をそろえるため、新大阪駅へ赴いたときの写真です。山陽新幹線の岡山開業は同じ年の3月ですが、この写真はその前か、後か、記憶にないです。激ヘタ写真ですが、当時の原型の0系の姿はやっぱり素敵です。写真は撮っておいたほうがいいですね・・・
SCN_0001_ページ_1
客ドア直後のステンレス製のサボ受けが懐かしいです。

SCN_0001_ページ_2
N700系もかっこいいと思いますがやはりこの顔!すばらしいデザインだと思います。乗務員ドアのK2はこだま号編成を示してますが、すでにひかり号は16連の時代になっていたのですね。

SCN_0001_ページ_3
同じ下り方先頭車21型を後方から。まだ方向幕も取り付けられていないピュアなサイドビューがいいです。

SCN_0001_ページ_4
下り方から東京行きの列車が入線してきたところ。チューしそうですね(爆)。

色は当時新発売のたばこ、ハイライトのパッケージから。顔のデザインはダグラスDC-8ジェット旅客機や、ほぼ同時に生まれた国産旅客機YS-11を参照した、と伝えられます。日本が誇る技術、といえばこれが頂点だったのかもしれないなあ、と思います。
いまではみんな「まあるい愛嬌のある顔」なんていい加減な表現をヌカしやがりますが、それはいまのN700なんかと比べるからであって、当時、0系しかないときはコレがトンガッた、最新鋭の、カッコイイ顔だったんですよ!

スポンサーサイト

コメント

こうやって今0系を見ると良いプロポーションをしていましたね。広窓も似合ってますよね。
大活躍していた頃は趣味の対象とは思っておらず、殆んど撮っていませんでした。もうちょっとちゃんと撮っておけばよかったです。

0系には非常口がついてましたな。

>Chitetsuさま
コメントありがとうございます!もちろんぼくも新幹線はいまいち興味の対象外だったのですが本当にいま見るとかっこいいですよね。
もし、新幹線が吊り掛け式だったらChitetsuさまの興味の範躊だったかと思い残念でなりません(爆)ぐぅうううううううううううう~とかいいながら210kmで走ったらすごいですね・・・・
【業務連絡忘れ】
今朝ほど、「鹿児島の同士」さまからカステラ電車が届きました!銀座でニク豆腐つまみながら安焼酎でおすそわけ会やりましょう。

>じんじんさま
コメントありがとー。あったなあ、非常口。でも0系全部にあったかどうか記憶にないです。2000番台あたりはなくなってたかも。それにしてもなんで非常口なくなったんでしょうね。航空機は全員機外脱出時間が国際的に決められてますが電車も同じような規則があるのかなー?なくなったってことは規制が緩んだのかな?それともシートピッチ拡大で定員が少なくなり不要になったのかもしれないですね。だれかエロい人、教えて~~

テックゼロですね

おはようございます。

新幹線0系懐かしですね。私の知人(飲み仲間)が0系の事をテックゼロと呼ぶと教えてくれたのですが その後 その名前で起業し現在も盛業中です。

0系は多分塗装で印象が変わる顔ですよね。一度お召編成でヘッドライト部分に青のラインが入りましたが かなり精悍な顔に見えました。

その時計画した1/87車両は 再チャレンジなさるのでしょうか。私の近くでは カツミ製0系をベースにドクターイエローを計画している者(師匠)がおります。

私も見てるばかりでは駄目ですね。何か作らねばと焦る 今日この頃です(汗)

テックゼロです!

鹿児島の同士さま、コメントどうもありがとうございます!そういえばテックゼロという言い方がありましたね。なんなんだっけ(笑)。でもそもそも、昔、0系しかない時代はごく一部のプロに近い方以外は0系という概念はなく新幹線電車21型、などと各車輛の形式名で呼んでいましたよね?
かっこいい社名にすると盛業なのか・・・。ぼくはジリ貧ですが(泣)。
お召し編成のブルー帯、覚えていますよ。当時も感心したのですがデザインとしての優劣はともかく、安易に鼻先に菊紋を入れるようなことなく、アソコに帯をちょろっと入れた発想はなかなか湧きません。まあ、バカ殿の眉毛みたいなんですけど(汗)。
1/87のペーパー+木製0系はその後、友人にカツミ製を譲ってもらい頓挫、まさか今から作ろうとは思いません。カツミ製は今のはぜんぜん違うのでしょうが(よくわかりません)、当時のものは窓の位置がすごく低くてサイドビューはぜんぜん似てなかったですね。もしかするとまだ保管しているかもしれません。もちろん12両はおろか、たしか3両か4両しかなかったですからわたしもドクターイエローにしてしまいましょうか。
焦る必要はないですが(笑)、模型作りは本当に楽しいと思います。同士もぜひ!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ntekken.blog109.fc2.com/tb.php/278-e26cbf4e