FC2ブログ

グリーンマックス阪急6000系 神戸線旧塗装 

前回7000系を買って出来はアレ、と知りつつ(滝汗)、またグリーンマックスの阪急を買ってきました。
神戸線旧塗装6000系です。
(←前回の7000系繁盛記はこちらからどうぞ)


なかなか端正に見えるプロポーション!

RIMG0024_20120903213638.jpg
プロフィールはさらにイイ感じです。とても阪急電車らしい!

RIMG0023_20120903213638.jpg
そもそも前回品の7000系からして、顔が横長の京都線用7300系とボディ共用でちっとも7000系らしい顔つきではありませんでしたが、実車の7000系と6000系が同じ顔であることで、模型も7300系の顔の7000系ボディをそのままさらにこの6000系にも流用しましたのでもはやこれは6000系「タイプ」ともいえる姿!??(汗)

RIMG0028_20120903213639.jpg
しかもやっぱり運転台直後のこの部分は開いていた小窓をふさいだ仕様・・・
・・・・残念です。

RIMG0033_20120903213744.jpg
RIMG0032_20120903213745.jpg
(上;GM6000系 下:GM7000系)
6000系と7000系の外観上の大きな違いは、パンタ搭載位置。模型は忠実にパンタ位置を再現していると思います。
どちらがお好きでしょうか?
わたしはもちろん前方に転げ落ちそうな6000系のパンタ・スタイルが大好きです。

RIMG0034_20120903213640.jpg
銀色のナンバーが控えめのグレーっぽい印刷でちょっといいかんじです。

RIMG0035_20120903213640.jpg

社紋もばっちりグレーっぽいシルバーで表現されています。

RIMG0036_20120903213744.jpg
パンタ回りです。各後付けパーツがこの上なくプラスティッキーであること以外、イイ感じだと思います。

RIMG0030_20120903213745.jpg
(上;6000系、下;7000系)
上から見て比較するとずいぶん違いますね。

RIMG0040_20120903213746.jpg
(上;6000系、下;7000系)
中間T車もずいぶんクーラーの配置が違います。こんなに真ん中に寄せて車端のブロックはエアコン、効くのでしたっけ!?

旧塗装6000系発売!と聞いてにわかに色めきだったのですが、なにせ
1.もしかして今年の事業者限定鉄コレは6000系ジャマイカ?!
とか
2.旧塗装といいつつまさかワカメマーク印刷済ジャナイよね?
と、いろいろ悩んだもんですからこれも予約なし・・・

まず、今年の鉄コレは6300系6330形であることが判明しましたので第1段階はクリア、
(←今年の阪急・阪神 鉄コレはこちらからどうぞ)
発売初日に模型屋さん店頭でワカメマークは無く、旧社紋であることを確認、
1軒目は基本セット1こしか在庫がなく、2軒目は増結セットしかなかったため、結局模型屋さんを2軒はしごして、ようやく2+6の神戸線8連を手にいれた次第。
トミックス73形とちがってこちらは人気が高いのではなく、単に入荷数が少なかっただけだと思います(汗)・・・
(←トミックス 鶴見線73形全金車編成はこちらからどうぞ)

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ntekken.blog109.fc2.com/tb.php/274-69af37d4