FC2ブログ

営団6000系 

営団6000系は大好きな電車のひとつでした。
昨年11月になくなるまで1968年の登場からちょうど50年・・・・
登場時の鉄道ピクに、20年間陳腐化しないことを目指す、とあったけど、その倍以上の期間、ずっとかっこよかったでしゅー。

まともに撮りにいくことはついぞなかったけど、なんとなく、なくなるんではないか、と思い始めてから見かけたら糞携帯で撮るようにしていました。


20140527

IMG_1232_20150427.jpg
IMG_1234_20150427.jpg
IMG_1236_20150427.jpg
20150427

IMG_1857_20150923.jpg
20150923 田の字窓!

IMG_2702_20160617.jpg
20160617

IMG_5101_20170525.jpg
IMG_5129_20170525.jpg
IMG_5132_20170525.jpg
IMG_5134_20170525.jpg
IMG_5136_20170525.jpg
20170525
さよならー

→こちらのページでスクロールして探せば、小田急線内での6000系もあります。

スポンサーサイト



コメント

酔った勢いで

久々に喧嘩を売るかな。
この車両、妙に玄人受けしとるようじゃが、素人のワシにはサッパリわからん。
コイツこそが貴兄が嫌う現在の車両の原点、そう捉える方が自然と感じる。
だって、このデザインから電車に顔がなくなったのだから・・

うーむ

たしかにこの電車から顔がなくなったんだけど、すわなち、それはこれが最初の顔なしおばけ。
最初のヤツってやはりそれだけで価値を感じるなー
超高層ビルなら霞ヶ関!エレクトリックジャズならマイルス

私も一言

 この電車の前面デザインには必然性があるし、運転士には喜ばれているでしょう。しかし、乗ってみれば前はほとんど見えないし、側の窓も小さ過ぎ。下降窓になってなんとか及第点です。
 さらに地下線内はまぁまぁとして、常磐線内で高速になるとよく揺れる。これは恐らくアルミ車体で剛性が不足しているからなのでしょう。なので、意欲作ではあるけど、最終的に名車とは認めがたいと思うのです。

  • [2019/01/29 09:49]
  • URL |
  • モハメイドペーパー
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

よ~く見れば、屋根Rが途中から小さくなって、顔に変化がありますよね。側面は田の字窓より下降窓の方が好きですが、正面顔は初期車の大きな屋根Rの方が良い感じがしていました。

監獄電車

モハモハちゃん、以前にも監獄電車、とご批判いただいてましたねー。
目医者か歯医者か名車が廃車、それでもこのルックスだけでオレはイケる!

屋根R

SE山下さん、
ホント、よーく見ないとわからんですが、たしかに初期車のほうが正面の大窓上の幕板が細くて均一でシャープに見えますね!
最後の29番は後期車ですが、その上の21番は初期車ですね。
でも、正面の未来的デザインに側の監獄窓の組み合わせがええんやないかー(糞縛)!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ntekken.blog109.fc2.com/tb.php/2475-1ef4b0cb