大和川断章第2章へのご感想 

20日に発売になった月刊「とれいん」11月号に掲載された拙文、大和川断章第2章。
(←大和川断章第2章)

たくさんのご感想、ありがとうございます!
みなさまからのご感想、例によってひとつご紹介させていただきます。

名前:低N
タイトル:「同定王」
********************
すばらしい。
単なる「現場に行ったらこうでした」報告を超えて、なんと現場を大きく俯瞰し、光の当たり具合、その日の気温、人の思いまでを考えて再現する。私たちは鉄道になぜ魅力を感じるのか、という大きなテーマにまで踏み込んでいる。
謹んで「同定王」の称号を差し上げたく存じます。
********************

ホメすぎだろーーーーーーーっ(大糞核爆)!

実はこの糞ブログへコメントをいただく数時間前、低N氏からはLineにもコメントをいただいてました。

”いきなりカキ始めから「童貞の悦び」”
”さんざん抜いてスマン”
”童貞は難しい”
”きょうもイクイク大和川”
”大阪逝きの穴からの童貞は非凡”
”あー良がった。”

ちーがーうーだろっ!


東京はきょうも大雨。
もうずっと雨ですぬー。
雨の日曜日、篭ってモケーづくりには最適!
でもきょうは衆議院議員選挙。
雨の衆院選、吐き気がするほどロマンチックですぬー(糞爆)!
それではボクもパンダこてをぬくめる前に投票所へ逝ってきまーす!
みなさまもぜひ!
投票所からの帰り道には本屋へ寄って、月刊とれいん11月号もぜひ!

低N殿、ありがとうございました!


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ntekken.blog109.fc2.com/tb.php/2245-9197e402