FC2ブログ

伊豆急「なつかしの8000系」乗車会&撮影会 

みなさんは運がイイ方でいらっしゃいますか?わたしは悪いです。駅のきっぷ売り場や銀行のATMの長蛇の列に並んでもわたしの後ろには誰ひとり並ばないし、夏、海水浴に出かける日はかならずどん曇りで肌寒い海岸で意を決して海に入ると海水の方が暖かく、海水浴のつもりが温泉気分で帰ってきたり・・・。
そんなわたしですから伊豆へ行ったって絶対にあの、トランバガテルラッピングを脱いだ元・東急8000系、TA-2、TB-2(サンダーバード2号ではありません)に一目会えるわけもない、それならばと、うみの日の大連休初日の本日、伊豆高原=伊豆急下田間で催された必ずTA-2、TB-2に会えるというヲタ祭りに参加してまいりました。

TB-2@伊豆高原

DSC_1596.jpg
TB-2@伊豆急下田

DSC_1511.jpg
TA-2@伊豆高原 LEDが幕になってます!スカートが黒く塗られて目立たなくされてます!TA-2には東急時代末期を彷彿させる赤帯が入ってます(余計なことを・・・(笑))!

DSC_1574.jpg
TA-2@伊豆急下田

下田までの往復の車中では先日ご紹介したJTBパブリッシングCan Booksの名著、「東急ステンレスカーのあゆみ」の著者である荻原俊夫さん(もうひとつご紹介したネコパブ私鉄の車両4「東京急行電鉄」においても氏の全面的なバックアップがあった旨あとがきに記されています)が車掌室マイクで8000系にまつわる数々のエピソードを披露され、イベントに最大の華を添えていました。
(→JTBパブリッシングCan Books、ネコパブ私鉄の車両のご紹介はこちらから)

DSC_1736.jpg
DSC_1753.jpg
本日の乗車会では東急時代を表現するためか、両端Tcになるよう組成されていましたが、続いて催された伊豆高原での撮影会ではTA-2とTB-2に分割され、両車の並びが実現するとともに、ここでついにMcのご尊顔がご開帳!)

DSC_1661_20120715081732.jpg
伊豆急の立役者100系電車の一両、クモハ103は、昨年復元されました。いや、これ、いいですよ!

撮影会の後、もう一度、伊豆高原から片瀬白田まで回送扱いで往復させるので白田川や北川の景勝地で思う存分撮影してください!ただし、そこまでの往復は自腹ですよ、とまたまた伊豆急に乗せようとするので伊豆高原で発車するシーンを拝めばいいや、と待機していましたら・・・

DSC_1820.jpg
少なくともわたしがネバった時間に呑気に出て行ったのは赤帯のTA-2だけでした(爆)。本命の帯なしTB-2は車庫でパンタを降ろさんばかりに寝てまして、きっと片瀬白田まで行かれた方はがっかり、というか、そんなんアリ?と御怒りだったかもしれません、、、

DSC_1800.jpg
実はわたしは伊豆急に乗ったのは10年ぶりくらいでして、こんなに8000系天国だとは思ってませんでした。もちろん東急時代の(特に赤帯のなかった時代の)8000系は大好きですから「なつかしの」も涙を流さんばかりの喜びようをもって見入りましたが、意外なことにそれより、このごろごろ走っていた伊豆急色の8000系にこそ胸を打たれたことを白状しましょう。贅肉を削ぎ落された8000系のような通勤車はやはり現役ばりばりで働いている姿こそその本質なのかもしれません。
(←東急時代の8000系の画像はこちらから)
(→伊豆への道中絵日記はこちらから)

スポンサーサイト



コメント

8000系はいいです。

こんにちは。

帯なし、帯入り、伊豆急色、そして103いいですね~
私の人生と共にみたいな8000系なので、それぞれの時代の顔が、今こうして、また見れる事はとても嬉しいです。
(歌舞伎)顔はあまり好きではないですが、どうせなら伊豆急さんって思ってしまいます。
4両の臨時かと思ってましたが、6両・8両と現役時代と同じで長さもとても良いと思います。

あぁ~行きたかった・見たかったです!

お邪魔しました。

8000系はよすぎます(笑)

D-Trainさん、さっそくのコメントどうもありがとうございます!
本当に8000系はよずぎます。100系もよすぎますね・・・。それにしても伊豆急色の8000系がこんなにイイとは!早く見にくればよかった!
なお、伊豆急の8000系、当初の2連、4連の2本立てはやめちゃって、いまはすべて3連、合計15本に組みかえられていますので残念ながら4連、8連は組成できなくなっています。ちなみにぼくは登場時の非冷房5連が一番好きです(予想通りでしょ(笑)?)歌舞伎揚げは好きですが東急電車の歌舞伎塗装は・・・アレですよね(爆)・・・

おっちゃん、元気だなぁ
(」゜□゜)」

伊豆急は私も10年近く行ってないかな…

前回は田町の167系湘南色を使ったリバイバル「急行伊豆」
わざわざ編成を入れ替えて、SBだけど丸目を先頭に出してくれてね。

まだ100系も元気で、185系との3並びの写真撮りました。

撮影会もそこそこに、温泉に入りに行って、海の幸を堪能したなぁ....
帰りの仲間は出来上がって、寝こけてた

でも、それが「急行伊豆」の楽しみ方でしたよ o(^-^)o

おっちゃんは元気です!

167でSB??急行伊豆に合ってるのは湘南色だけやんか(爆)
100系のリタイヤは2002年だったそうですからちょうど10年前まで元気だったんですね。

帯なし最高です!

はじめまして!
僕も昨日のイベント参加しました。
帯なし(赤帯も)いいですね。


撮影会は「渋谷」や「桜木町」幕(シール)
のサプライズなんてあれば・・・
なんて少し期待していたのですが。

かつての7000や7200のように、夏季輸送の
応援に東急時代の8000が駆けつけていたら、という想定だったらピンときますね!

帯なし、最高でした!

たかさん、はじめまして!どうもコメントありがとうございます。
昨日はたいへんお疲れさまでした。撮影会の途中で司会の方がクモハ8251の方向幕をさわっていたので「もしや!?」とわたしも考えてしまいました。LEDをわざわざ幕に戻していたので「渋谷」や「桜木町」が出ることを最初から妄想してしまってましたもんね(笑)。たしかに東急在籍中の夏季輸送の応援という想定だともっともっとおもしろいですね!
ヘッドライトの点灯タイミングとか、なかなかファンの「痒いところ」にいまいち届かなかったシーンも多々ありましたが、それでも伊豆急の方々もこの電車が大好きだと見えて、一生懸命にファンサービスをしていただけたと思います。!
本文中にも書きましたが帯なしや赤帯は最高なんですが、伊豆急カラーもまたよし、再び伊豆急を訪れる機会も近いと思います(笑)。本ブログは基本はNゲージブログだし、写真もヘタクソでそんなに頻繁ではありませんが、田園都市線と大井町線で活躍中の8500系は通勤途中で撮影したり無茶なことをやっていてたまに掲載しますのでまた機会があればお立ち寄りください!

超亀レス

> わざわざ編成を入れ替えて、SBだけど丸目を先頭に出してくれてね。


思い出した。
中間に組み込まれてた唯一のクハ165-3を先頭にだしてくれたんだった。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ntekken.blog109.fc2.com/tb.php/224-c1c29ad6