FC2ブログ

南海ズームカー21001+22001系 【1974年】 (製造編その4仕上げ)  

車体、屋根、下回りがそれぞれ完成したので組み立てと仕上げ。
・・・ここで問題が!
普通、鉄コレは屋根板を車体裏からビス止めするのですがなぜかこの21001系も22001系も他のNゲージ完成品のように屋根にモールドされたツメを車体側のミゾにガッチリ喰い込んで止める仕組み。
ユビが太くてヘロヘロのランボードが両側についた屋根をグッと車体に押し込むことができません!

・・・・ドライバーやピンセットをフル活用してなんとか差しこみました。。。

RIMG0050_20120712202601.jpg
まずは屋根と車体にまたがるパンタ鍵外し線の取付け。0.2mmの真鍮線です。

RIMG0022_20120712183420.jpg
RIMG0058.jpg
車体色、屋根色に塗り分けました。

RIMG0031_20120712183422.jpg
RIMG0032_20120712183422.jpg
南海電車は屋根上の配管・配線も含めて白塗装するのでややこしい色差しは不要ですが、母線が車体妻面に垂れさがる部分だけは車体色を色差ししています。

RIMG0030_20120712183421.jpg
最後のお楽しみはシール貼り。21001系の正面中央につく「急」標識はあまりにダサくてカッコいい!(なんのこっちゃ?)
ジオマトリックスの阪急用標識付属のエッチング板に鉄コレ付属の丸急マークを貼り、裏に両面テープを貼って車体に取り付けています。

RIMG0023_20120712183420.jpg
22001系は方向幕ですのでこれも南海に強い大阪のレールクラフト阿波座製のシールを側面方向幕も含めて切り出して貼っています。
これでなんとか完成です。
長い間お付き合いいただきありがとうございました。

*完成写真を入れ替えました
(←南海ズームカー21001+22001系【1974年】の完成写真はこちらから)

*製作途中の記事にも写真を追加しています。下記リンクからどうぞ
→南海ズームカー21001+22001系(製造編その1車体)
→南海ズームカー21001+22001系(製造編その2屋根)
→南海ズームカー21001+22001系(製造編その3下回り)

スポンサーサイト



コメント

どっかの車両コンテストに出品してみては?

夏に南海大好き青年が学校レイアウトコンテストのお手伝いに上京するんで、是非見せたって下さいo(`▽´)o

Yamapeeさん
このへろへろのランボードではドコにも出せません(笑)。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ntekken.blog109.fc2.com/tb.php/222-9b2d7fcc