半死通信18 TMS(鉄犬モハモハ主義)コンペ 【第3モハモハ阪神小型車とその譲渡先の車両たち】いよいよ人気投票です!  

なんと今年は第3モハモハ、第2デハデハ、そして第1まらまらと3コンペを同時多発したわが鉄犬モハモハ主義グループ!
その融資× 雄姿は8月のJAM、うんこ臭い鉄道模型ションベンコン× でごらんいただいたとおりです!
もろちん、3コンペ作品とも追って雑誌月刊とれいんに掲載決定済み!
詳細の発表に先立って、人気投票を開始します!
まず、今週は阪神小型車とそれらの譲渡先線区の車両をテーマにおこなった、第3モハモハコンペです!
それでは、みなさんからの3票をお待ちしています!
投票は今週金曜日15日まで!
あなたの3票が恥丘を救う!
なにとぞよろしくお願いいたします!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
投票所はこちらから!

開票情報jはリアルタイムでもお届けします!
開票速報はこちら!

それではまずは、いつものようにエントリー一覧からです!
プレゼンテーション1
ど、ど、ど、ど、どんだけ黒いねん~~(大糞核爆)!

続いていよいよ、各作品をご紹介しましょう!
作品紹介終了後にも投票所への入り口があります。

阪神371形 (モロチン尼セン)
RIMG0046_20170909135041395.jpg
神戸魚崎にあった銀河模型の601形エッチング板キットを登場時の371形に改造しました。
キットは末期の姿でしたので、両端のドアスソを延長しホールディングステップを追加、プロヴィデンスフェンダーを装着して大正時代の姿にしました。
登場時より連結運転のための連結器を横に振っていたのが特徴です。
スカイブルーに金のロゴ、屋根はシルバー!見たことないけど当時から阪神はカッコよかったのだ!


阪神1001形 (モロチン尼セン)
RIMG0048_201709091350433f9.jpg
今の阪神を代表する電車は1000系かもしれませんが、その前に元祖1001形を押えなければいけません。そんなわけで模型はイコマ工房のキット組立てです。
阪神の木造車鋼体化のトップグループでもありイマイチ垢抜けしない電車です。
さらに1001型の3グループのうち最もカッコ悪いタイプへキットを改造しています。模型は末期の正面連結器を装着していない姿としました。特殊な形状のベンチレーターは自作です。

野上電気鉄道 モハ51/クハ201 (昆布電)
RIMG0049_201709091350427bc.jpg
台車やパンタなどパーツの足りない阪神861型のOゲージのキットを安く譲り受けたのをきっかけに野上電鉄に譲られて改造された51・201を作りました(本来はOJですが・・・)。屋根上の様子がさっぱり解らず適当にでっち上げ、塗色もよく解らないので自分の好みにしました。ブリル27MCB台車はたまたま入手できたもの。
実車はあまり活躍できなかったので模型では思いっきり遊んであげようと思います。

阪神851形喫茶店 852+857 2連 (半死犬二郎)
RIMG0050_20170909135044da2.jpg
阪神小型車の奇偶2連。モデル8の秀作キットを使用し、屋根上、床下、室内など盛れるだけ盛ったつもり。特に特徴を捉えていないプレス製のおでこは切り飛ばして真鍮ブロックから切り出したのがジマン(糞爆)。阪神小型車はまったく異なる形の801や似て非なる861、881などごちゃまぜにして長編成を組むのが魅力。そのうちせめて5連にしてあっちこっち向いたパンタが並ぶ姿を見てみたい。

淡路鉄道一号機 (ゆうえん・こうじ)
RIMG0051_201709091350466b0.jpg
阪神の小型車が走っていた淡路交通の電化前、淡路鉄道の一号機です。電車の競作なので、下回りはアルパワーを改造して中間動輪を追加しました。
実物はサブロクですが、軽便鉄道のような小さな機関車なので、ゲージは 16.5mmスケールは1/75の「16番」規格で制作しました。実物は交換して大きくなった動輪と細長い煙突、ポーター本来のスタイルからみると異形な機関車ですが、16番にすると格好よくまとまりました。

野上電鉄80型 (みかん寛)
RIMG0052_20170909135049e56.jpg
色々な意味で末期だった頃の野上電鉄が、沿線自治体に「ね?これ買ってよ?!」とおねだりして却下されたために幻となった電車です。
直線的で小柄な車体が初めてのプラ板自殺には手頃なのでは?と思い、自殺の練習の題材として選びました。
車体は0.3mmと0.5mmプラ板を貼り合わせて2mm角棒で補強。HOゲージの構造をよく理解せずに作ってしまい、床板が一部無かったり、連結器をゴム系接着剤で無理矢理取り付ける等の構造的欠陥が散見されます。結果、貧相な仕上がりは市販品では得られなかったと自負しております。
実物の電車として産まれてくることが出来ず、こんな残念な模型にされてしまった可哀想な80形に、同情の一票よろしくお願いします。

叡電デオ900「きらら」2編成 (吉野線のシェルパ)
RIMG0053_20170909135049540.jpg
車体は100均工作用紙を基本としていますが、前面部や側面大窓には真鍮各線・帯板を使用して強度を維持しています。台車は真鍮角線と軸受メタルの骨格に紙を貼り付けた自作のものにMPもどきとの組み合わせですが、全車輪集電にしなかったためにモジュール走行不可となったのが悔やまれます。塗装は缶スプレーにこだわり金帯はアイシーテープを貼り付け。ナンバーやエンブレムは自作のインレタです。


阪神事業用152/153 (吉野線のシェルパ)
RIMG0054_20170909135051bdd.jpg
比較的新型の「きらら」は場違いだろうと単行で走行可能な事業用車輌を選んでみました。
ボディーはいつもの100均工作用紙ですが窓枠などの中貼りはそれよりも薄手のクラフト用紙を使いました。
台車は小高の京阪16号用でスケールよりも小さくして床下に若干の余裕を持たせてあります。こちらは全車輪集電にしましたので走行は会長x怪鳥x快調でした。

京福電鉄叡山線デナ500形 (ひかり7号)
RIMG0055_201709091350524d1.jpg
車輌は元阪神電車の830形の非戦災復旧車が10輌京福電鉄叡山線に昭和30年代後半に譲渡されました。叡山線並びに鞍馬線の岩倉折り返し運転に使用された500形でしたが、パンタグラフ化にさいして一 部の車輌はデオ600形に部品提供するために廃車されました。残った車輌は阪神電車時代のようにパンタグラフ化され活躍しましたが、デオ600増備に伴い1983年に最後の車輌が廃車され京福電鉄から引退しました。模型はその昔ホビーメイトオカから発売されたキットを使って昭和50年代前半のポール末期時代を再現しています。

いかがでしたか?!
3コンペ同時多発でみんな疲れたのか、それとも当糞ブログの人気の翳りが反映されたのか、とにもかくにもリタイヤの続出(大糞核爆)!
その結果、たった7人9作品(大糞核爆)・・・・

それでも、だからこそ、力作が揃いました!
とくにみかんちゃんのヤツ!
ぜひ、あなたの3票をお待ちしています!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
投票所はこちらから!

開票情報jはリアルタイムでもお届けします!
開票速報はこちら!


スポンサーサイト

コメント

阪神小型車5連

そうその5連を自分も夢見ています。40年越しですが。特に815混じりのやつ!

業界震撼の地震作

特別にプッシュして頂き感謝感激です♪
これで一桁順位は確実に狙えます!

はいー

そうですねー 夢見るのはタダですからねー

オレだって!

一桁順位は確実(大糞核爆)!
コメント数は一桁台前半(超糞核爆)!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ntekken.blog109.fc2.com/tb.php/2216-b53a6ede