クローズアップ変態 第11回【大失言多発!】湘南顔 こんな顔なんかに負けていられないんですぅ~ 【湘南顔大選挙!】 

1国鉄80
さて、コレはなんの顔でしょう?
東急5000系?
ちーがーうーだーろ!違うだろっ!
このハゲー!


そう、1.国鉄80系 クハ86でアリマス!

こんばんは、
国犬裕子です。
毎回ちょうちん御用学者をお招きして、根も葉もないことを実もフタもなく語らせ、ミエミエのヤラセ画像とともにお送りして、複雑に入り組んだ変態社会にするどくメスを入れた気になっているだけの
YBK野蛮暴走協会、「クローズアップ変態」の時間です。
第11回目の今夜は「湘南顔」。
デハ、今夜ももうすでに世の中からウマいこと忘れられた、「パクリ」で有名だった玉鉄道大学、佐野犬一郎教授、よろしくお願いします。

こんばんは、あなたの佐野、佐野犬一郎です♪


1949年、国鉄で初めて電車による長距離輸送を実現した80系湘南電車。
登場当時はこれまでの電車同様、その顔には3つの窓がありましたが、翌年1950年増備の際、2枚窓で登場!
これが世にいう、「湘南顔」のはじまり。
上の絵は最終増備車で初期車に対してHゴム窓などの違いがありますが、まあ、許してつかあさい。

そしてすぐにマネしたがるのがニホンジン!
ダメですよ、パクりなんかしちゃあ!

佐野だけです、パクっていいのはっ(大糞核爆)!

スライド1

今日はまず、この表をごらんください。
ぼくが勝手に選んだ湘南顔の20台です(大糞核爆)。
実はこのほかにももっといろいろな湘南顔もあります。
パクり放題ですねー!

さて、湘南顔。
湘南顔の定義ってなんでしょう?
まず。

正面2枚窓!
コレに尽きると思いますが、
実は違うそうです。
いわく・・・・

・おでこ1灯
・正面がスラントした半流線型

などを満たしてないと湘南顔ではない、というのが通説。
でも、じゃあ、スラントしてない小田急は?
「湘南顔」の最終進化形とオレが勝手に褒め称える腰2灯の西武701/101は?
ここではそれらもひっくるめて「正面2枚窓」であればぜんぶ湘南顔として取り上げました。

さて、デハ、湘南顔にはその他の特徴はないのか?
そうです、2枚の窓の真ん中にハナ筋が通ってるのもクハ86の大きな特徴。
そして、四角い窓はハナ筋を通すことでタレ目になる。これもクハ86の特徴だと思います。
現実は湘南顔の3要素を満たしていてもハナ筋のないヤツ、わざわざ窓変形させた上、水平にしたヤツなどもあります。
もろちんここではそれらも無視。
正面窓が2枚であれば湘南顔!
佐野が決めました(大糞核爆)!

つぎに20台はいつ登場したのかをグラフ化してみました。
スライド2
なんと、80系登場の翌年、3つもフォロワーが登場しています!
あまりに早いのでもしかすると80系をパクったというより、外国のかっこええヤツでもパクってきたのか、それとも完全オリジナルで80系の影響なく、タマタマ2枚窓を採用した可能性も考えられますね。

その後、1952年には登場せず、53年に2つ、54年には5つも登場、最盛期を迎えます。
もろちん、53年以降登場したヤツは80系のパクりと考えて間違い有馬温泉。

58年~61年の4年間はまったく登場しません。
ようするに
この顔に秋田のです(大糞核爆)!

駄菓子!
ナニを考えたか、62年、63年に1つずつ登場。
その先は15年も登場してなかったのにいきなり79年に最後の1台が登場しました。
もろちん、あのしつこい政府電車(大糞核爆)!

それでは、登場順に各形式の顔を見てまいりましょう!

1951年に登場したフォロワー

2.東武5700系
2東武5700
80系の翌年登場したコレ。貫通先頭車は側面の塗りわけを正面にも回したが、流線型のコレは正面はマルーン一色。
しかも、湘南顔とはちがって2枚の窓はスキっと水平を通す。
ものすごくマジメにデザインしたコレは80系のフォロワーではなく、オリジナルでたまたまこうなったのではないか、とボクは考えています。

3.京急500形
3京急500
好き嫌いでいいますとスキなんですが、同時期なのにあきらかに東武より古くさい。でもこのあと、京急は大事に湘南顔を育てていきましたねー

4.小田急1700形
4小田急1700
うーん、コレはもっと古くさいな・・・
なんでだろ?


1953年に登場したフォロワー

5.京王2700系
5京王2700
京王も湘南顔が好きでしたねー。グリーン一色のコレの井の頭線版1000系や、その後のステンプラカー3000系までずいぶん長い間バリエーションを増しました。

6.京成1600形
6京成1600
丸みの強い湘南顔。この後登場する私鉄電車は80系のフォロワーというよりこの電車のフォロワーではないか、と思われるほど丸みが強いものが多いように思います。

1954年に登場したフォロワー

7.東急5000系
7東急5000
コレはカワッテル!
丸みが強い、というか、側板が斜めになっているので、これではもう、丸そのものだ!
先進的な中身を外観でも実現した意欲作。

8.西武501系
8西武501
政府は国鉄のマネが大好きです。101系を劣化させたようなのもいるし・・・・
コレも完全に80系の劣化版ですね。
でもその後、601系を経て、701系でしつこくやった甲斐がありました・・・・・

9.阪神3011形
9阪神3011
東の東急5000に対決したのがコレとつぎの南海。東急のように側板こそ斜めにはなっていないが、丸い。丸い上に窓もでっかく、しかも角の丸も丸々している。
阪神はこれ以前の小型車では全車両運転台で、毎日のように連結をつなぎかえる趣味があった。
ここで一発大逆転、非貫通湘南顔で固定編成を目指すも、続く量産大型車も結局、フル貫通運転台を基本に戻し、この3011形も後に貫通型に改造されてしまう。

10.南海11001系
10南海11001
垢抜けた阪神に対してこちらはどちらかというと垢抜けない南海の湘南顔。それでも高野線21001系にも展開を図ったが、阪神ほどではないが、連結解放運用の多い南海電車、このあとの増備は貫通形に戻り、「南海顔」を構築した。

11.小田急2200形
11小田急2200
これもカワッテますね・・・
上述の1700形からの流れでなんともかくかくして、しかもスラントしていない、ほかでは見られない湘南顔です。この一連の形式の一部車輌がこの顔で登場したけれど、すぐ同じボディで貫通形も登場、南海同様、ここで「小田急顔」を構築し、早くも「湘南顔」と決別します。絵は2灯ケースになってますが、登場当初は1灯でしたね・・・・

1955年に登場したフォロワー

12.相鉄5000系
12相鉄5000
うー。コレは80系のフォロワーというよりも東急5000系のフォロワーだったんでしょう・・・ね。

13.名鉄5000系
13名鉄5000
東急5000が「青がえる」なら、こいつは「ゆでダコ」か?
低い位置の2枚窓は2枚をセットにして収める、独特のデザイン。位置が低いゆえ、おでこが広く、しかも丸い。そして赤い。
名鉄もこの顔はコレ一代限りで潰えた。
それにしても湘南顔の私鉄電車、「5000系」が多い・・・・

14.近鉄800系
14近鉄800
名鉄のご近所、近鉄でもまったく同時に登場。しかも、名鉄よりやや小さいながら、2枚の窓をセットに収めたのも名鉄同様。
近鉄も湘南顔はコレ一代限りに終わった。←そうでもないらしいです(コメント欄参照)(糞爆)


1956年に登場したフォロワー

15.京急700形
15京急700
500形で構築された京急の湘南顔はここで大きく進化し、っていうか、500形が古すぎたのか、一気に近代化した雰囲気を持った。1000形(Ⅰ)までこの顔が増殖した。

1957年に登場したフォロワー

16.長野電鉄2000系
16長野2000
名鉄5000系みたいなんが欲しい、という注文だったらしく、そりゃまあ、同じような顔になります。
それでも「りんご」塗りはかわいらしかった。

17.西鉄1000形
17西鉄1000
ここまでいろいろなバリエーションの湘南顔が登場しているのに最もベーシック、というか、なーんも考えずにこの時期になって登場させたあたりが西鉄らしいといえば西鉄らしい。

1962年に登場したフォロワー

18.京王3000系
18京王3000
1950年代、西鉄1000形、長野2000系でいったんブームが終わった湘南顔だが、すでに2700系、1000系で湘南顔の味をしめたのか、革新的ステンプラカー3000系でもなぜか、同じ顔を採用。

1963年に登場したフォロワー

19.西武701系
19西武701
革新的ボディーに古くさい湘南顔で登場した京王3000の翌年、ついにコレが現れた!
国鉄のパクりで生き延びる政府の星!
湘南顔の最終進化形!
2枚の窓を押さえ棒だけにしたのはこの直前の601系(←551系だそうです)だったけれど、おでこ1灯を腰2灯とすることで一気に近代化。
おでこ1灯の跡地を方向幕としたのはなんだかバスっぽいけれど、ソレがまたイイ!


1979年に登場したフォロワー

20.西武新101系
20西武新101
そんなスラバやしい701系から15年・・・
すっかり2枚窓の電車なんて世の中から消えて久しい1980年代直前に突如また、701系顔をマイナーチェンジして出してしまった政府・・・・

さて!
ここで選挙です(大糞核爆)!
どの湘南顔がスキですかー?
ドレがキライ?
ニッポンの将来のためにこの際ぜひ、投票を!


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
こんな顔なんかに負けてはいられない!
ただいまベスト/ワースト湘南顔決定戦開催中!

→投票はこちらから!

開票結果はリアルタイムで情報開示!

→開票速報を見る!
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

投票は7月12日(水)まで。
結果発表は来週末を予定しています!
おたのしみに(ダレがっ)!

スポンサーサイト

コメント

ああっ

こんな時間にわたしのすきなクローズアップ変態が!!

あああっ!

うどんさん(核爆)、
そう、意表を突いてみましたー(大糞核爆)!投票、よろしくおねがいします!

 国鉄70系の最初の案では、先頭は半流をそのまま非貫通2枚窓にしたものでした。早い話しが小田急1700形の2次車です。
 小田急ついでに2200形は前照灯1灯が本来の姿です。
 西武で2枚窓を縦桟1本にしたのは551系が最初です。
 もうひとつ、福井鉄道200形も外せません。デザイン的には近鉄800系の流れかな。

  • [2017/07/07 17:50]
  • URL |
  • モハメイドペーパー
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

まだ現役という意味では

富山地鉄10020形も入れて欲しかった。
たまにはマジなコメントもするでよ。

さすが~

一流好みのブログらしく、メジャーなお電車が並んでますね。
Cedarの好みは山形交通とか近江鉄道とか静鉄とか、羽後交通横荘線の荷台つきとかの、いわゆる「田舎湘南」なんですけど・・。
だからオイラには投票資格ナシってことで。

ひー

モハモハちゃん
>70形
そうだったんですよねー

>2200形
そうだったー!

>551系
そうだったです・・・
551といえばどうしてもぶたまんに走ります私は関西人です。

>福井200
コレは入れたいと思ってたんですが、20しか候補を設定できない無料アンケート(糞爆)!

ひ?

モナちゃん、
なにもこんな糞ブログにマジメにコメントせんでも(大糞核爆)・・・・

はい♪

Cedar様
みなさんいろいろお好みがありますよねー!
田舎湘南人気投票をぜひお願いします。

湘南ぐーデザインとダメデザイン

湘南前面はタレ目と鼻筋くっきりが基本ですが、各社とも自社の思い入れがありますかね。
弊社の美的感覚からすれば、後退角なし、スラント無しはもはや湘南ではありません。
西武701が昇華デザイン到達でして、近鉄800は違うだろーであります。
え?、美的感覚なんかあるのか?
はい! モケーが作りやすければOKであります。

遭難型

この最新型電車が湘南型に見えて仕方ない今日この頃です。
http://rail.hobidas.com/blog/natori/archives/2014/03/27_12.html
流石は政府鉄道の影響受けまくりの上申電鉄だと思います。

近鉄には北勢線200型も有馬・・・と思いましたが、発注は三重交際でした。
いっそ、大手私鉄編、地方私鉄編、国鉄編の三部門開催を期待します♪

僕は阪神3011系が好きですね。
僕は生まれが既に21世紀なのでれっきとした湘南顔は見た事がないので………
でも阪神は湘南顔は普通列車にも取り入れましたね。

近鉄といえば

 木造車の鋼体化で2枚窓は結構あったし、南大阪線の5800には800系のそっくりさんもいました。初代ビスタも立派な湘南顔だぁ。

  • [2017/07/08 00:17]
  • URL |
  • モハメイドペーパー
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

湘南顔に限らず、昔の乗り物はみんな暢気な顔立ちですね。この頃のヤツは車も電車もムカつく系ばかりで。。。

ぷぷぷ

ご無沙汰しております!

佐野はまだ玉金に居座ってるんすね~

ちがうだろーちがうだろー違うだろ>玉金


まー

奇車怪社さん、
いろんな考えがおありですねー(核爆)!
湘南顔はどれもモケーにするのはむずかしい気もします。

でたー!

みかんちゃん、
2014年登場の湘南顔!
そりゃスゲー!
新101からでも35年経ってる・・・・
3部作はやりません

有馬下

愛知犬民殿、
ジェットカーも最初の2台5001と5002も湘南顔でした。3011形同様、すぐに貫通式に改造されましたが・・・・

ひー

モハモハちゃん、
本文のコレだけ、は消しました。
ビスタもいくと新幹線までいきそうなのでもう勘弁してください(糞爆)

そうそう

金ちゃん、
御意!
まさに、こんな顔には負けられない!ってムカついてますねー

ぷぷぷぷぷぷぷぷ

まるおちゃん、ひさしぶり!
読んでくれてるんやー!
そう。もともとはずかしい玉金、
まだ佐野がいると聞いてもう出身校を答えることができなくなりましたー!
佐野の葬式をやった学生さん、エロい!
ちかいうち、そろそろ呑みにいこうぜいー!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ntekken.blog109.fc2.com/tb.php/2164-7e7a823c