西武安比奈線廃線跡を逝く(その5) 八瀬大橋から水道橋までの巻 

ふたたび刻んでまいります。
スライド4
地図4(再々再々掲)

スライド15
地図15(再掲)
無事に八瀬大橋を越えたところで、見えてきましたその向こうの曲弦トラスの水道橋まで、今夜はDブロックの後半でアリマス!
地図でいえば、カーブの途中で大きな道が横切ったトコから左方向へモンデンススミます。

RIMG0165_20170426180012570.jpg
78

RIMG0166_20170426180013237.jpg
79
このあたり、荒野に線路が見え隠れして、オレの大好きな風景です。

RIMG0167_201704261800168e4.jpg
80
ここで一瞬振り返ります。
そう、さっき遮られた、中途半端な高さの自動車道。
コレを見れば、ついこのあいだまでこの場所で計画中とされていた西武の車輌キチ計画ってホンキだったのかどうか、アヤしい感じがしてまいります。

RIMG0168_201704261800166c9.jpg
81
水道橋を前にさらに進みます。
いよいよ線路がおぼつかなくなってまいりました。

RIMG0169_20170426180016f31.jpg
82
もう一度振り返ります。
自動車道からだいぶ進みました。
でっかいどー、ほっかいどー!

RIMG0171_20170426180018a7a.jpg
83
水道橋が近づいてきました。
線路のゲージがヤバくなってます。
周辺は灯台もと暗し× モトクロスの練習場でブンブン走りまくっています。
きっとソレにやられたんでしょうね・・・・

RIMG0172_20170426180020056.jpg
84
アアッ!
左のレールがバキっと折れて、その先、クルマで踏み固まれた部分には線路jは有馬温泉!

RIMG0173_20170426180022e7f.jpg
85
もう一度振り返り、バキっと折れたところを見ます。

RIMG0174_20170426180022d08.jpg
86
でもその先はふたたび線路が復活!

RIMG0175_2017042618002488f.jpg
87
線路は続くーよー

RIMG0176_20170426180026ec0.jpg
88
ここまでわ~(糞爆)

線路の延長線上、水道橋のすぐ手前に大きな木が立っています。

RIMG0177_20170426180029f6a.jpg
89
あ!

RIMG0179_20170426180029ce4.jpg
90
あああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ~

RIMG0181_201704261800318ff.jpg
91
よりによって、Y字ポイントのど真ん中から木が生えてますうううううううううううううう~~!
モハモハちゃんもおっしゃってましたが、ホント、50年の年月はこんなに木を育てるのでしょうか?
木のすばらしい生命力に、ただ、ただ神秘を・・・・
感じませんよっ(大糞核爆)!

いよいよ次回「から」は華僑×、佳境、安比奈駅構内へ進みます。
お楽しみに(ダレがっ!?)!

スポンサーサイト

コメント

ええわぁ〜 この旅はええッ! (イイねとはちゃう)

水道橋のくせに

中央・総武緩行線の電車は何処ですか?

やっぱりすごい

いやぁ、何度見ても凄いですね、この場所は。
また行きたくなっちゃいました嗚呼

じんじんやー!

生きてたですか!?
いいでしょ、ココ。
またきてなー!イイネ(大糞核爆)!

  • [2017/05/13 08:31]
  • URL |
  • アヘアヘナ・デ・ワンワン
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

さ、さかもつ~~!

じんじん、さかもつと死んだハズのヤツから連続コメントや~~!
盆みたいやなー!

それより、さかもつは飯田町のターンテーブルが気になるのデハ(糞爆)?

  • [2017/05/13 08:33]
  • URL |
  • アヘアヘナ・デ・ワンワン
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

おっちゃーーーーーーーーん

いや、ほんま、いいですよね。
この先もいいです。
走っていた頃が見たいけど・・・
変臭腸軽薄のいくつかの写真でイキそうになります・・・

  • [2017/05/13 08:35]
  • URL |
  • アヘアヘナ・デ・ワンワン
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

おれ、毎日欠かさず読んでるで。
一日3回は読むな。
カウンター回すの手伝ってんねんで。

あー

ずーっと読んでくれてるんやなあー
ありがとー
1日300回くらいカウンター回してくれても追いつかんくらいアクセス減ってますぅ~

  • [2017/05/13 22:07]
  • URL |
  • アヘアヘナ・デ・ワンワン
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

前回の71番の写真が素晴らしいなあと思っていたら、それを上回る78、79、88番の写真ですね。自然に飲み込まれんじゃなくて朽ちていくという感じに絵画的な美しさを感じます。また使われていないんでしょうが、ハエたたき電柱の旧型碍子がまだ残っているのですね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ntekken.blog109.fc2.com/tb.php/2105-979cde0f