西武安比奈線廃線跡を逝く(その1) 南大塚の巻 

モハメイド・ペーパー師のお導きで西武電車に乗って、安比奈線跡を訪れたのは今年の1月22日だった。
それから3ヶ月。
モハや、アレは闇に葬られたのデハないかと思われた今日この頃、みなさんお元気ですかぁ?
(←訪問の日)
(←昼食)

西武安比奈線は入間川で採取した砂利を運ぶために大正15年完成。
にんげんがわでは有馬温泉。いるまがわ、です。
昭和38年にその役目を終えてからは休止線として放置されてきましたが、昨年2016年11月、ついに廃止を決定しました。

スライド1
地図1
地図は右上に川越、左下の枠外あたりが所沢というあたりの地図。
赤い四角の右下が西武新宿線南大塚駅。安比奈線が新宿線から分岐するポイントです。
左上をななめに横切るのが砂利を採ってた入間川。

スライド2
地図2
コレは地図1の赤い四角の部分を拡大したもの。
南大塚駅すぐ脇の赤い○1の中央部分にカーブする道が見えるでしょうか?
また、ちょうど真ん中あたりの赤い○2の中央には右下から左上に唐突にまっすぐ伸びる道が見えますか?

スライド3
地図3
そう、コレが歩いた結果把握できた、安比奈線のルートだ!
さっきの赤い○の中のカーブや直線は線路跡に沿った道路だった野田阪神!

スライド4
地図4
それでは今夜からA~Eの5つのブロックにわけて、わたくし、アヘアヘナ・デ・ワンワンとご一緒に安比奈線跡を歩きまショー!
まず、今夜はAブロック、南大塚駅付近からスタートです!

RIMG0020_20170426123520d03.jpg
1
所沢からの糞電車で南大塚に到着。

RIMG0024_2017042612352292d.jpg
2
駅名板の右手が早くも殺伐としています。

RIMG0025_20170426123523785.jpg
3
駅名板の前で新宿方を見ますと、橋上駅から降りる階段がびよーんと伸びていて、その間に空き地が。
そして怪しい線路が途中でブチ切れています。

このまま新宿方のホーム先端まで進んでみましょう。
RIMG0029_20170426123528556.jpg
4
あ!

RIMG0030_2017042612352931f.jpg
5
コレが新宿線から安比奈線の分岐!

RIMG0031_20170426123531e2e.jpg
6
川越方に向き直しますと、分岐から先の線路が、さっきの階段へ向かって伸びています。

RIMG0027_201704261235255d3.jpg
7
その線路は階段をくぐったあたりで左へカーブ、その先でチョンギレています。

RIMG0032_20170426123532465.jpg
8
チョンギレています!

改札を出て、階段を下りてみた。
その前に小便を。
きっとこの先、小便もできないハズだ。

ここで地図4で示したAブロックの詳細地図を確認しておきましょう!
スライド5
地図5
あ!
このあたりの地図を拡大すると、なんと線路の表示がウッスラ見えとるやないカー!


スライド6
地図6
おそらく、線路はこんな風につながってたハズ!

RIMG0035_201704261235349f4.jpg
9
線路際の道からチョンギレポイントを見る。

さらにモンデンススム。
RIMG0036_20170426123535edc.jpg
10
あ。架線柱。

RIMG0038_2017042612353706d.jpg
11
敷地内には線路もココから復活!
その先は道路が横断しています。
でも、この線路とあっちの架線柱、位置も方向もズレてますね・・・・

RIMG0039_201704261235406a3.jpg
12
横断する道路から駅方向を振り返ればちゃんと踏切の仕様になってます。

RIMG0043_2017042612354180e.jpg
13
さらにモンデンススんで振り返ると、踏切の先まで少しだけ線路が伸びています。

RIMG0041_20170426123540f47.jpg
14
駅を背に進行方向を向き直しますと、駅から伸びてここでチョンギレル線路と、その先の線路はコレだけずれています。

ココでふたたび地図ですよ!
スライド7
地図7
さらにこの踏切付近を拡大し、現在残っている線路を書き込んだものです。
なんと、いま歩いてきた道はその先の線路の延長上。
すわなち、この道はかつては線路敷だったというワケでアリマス!

スライド8
地図8
というワケでおそらく、往時はこんなことになっていたのでは?
本線に沿う、側線があった。
もしかすると側線はもっとたくさんあったかもしれません。

RIMG0045_201704261235445ff.jpg
15
デハ、さらに先へモンデンススミましょう。

RIMG0049_20170426123546b82.jpg
16
しばらくいくと左から駅前広場から伸びる道が擦り寄ってきます。
その先に大きな道が横切っています。
国道16号です。

RIMG0052_20170426123547601.jpg
17
国道16号ではふたたび踏切仕様。国道16号も長い歴史なんですね。

RIMG0053_20170426123603718.jpg
18
その先にも架線柱が続いています。

続きはまた!
おたのしみに(ダレがっ!)!


スポンサーサイト

コメント

 えぇぇぇぇ、あと4回もやるの!!

  • [2017/04/27 23:36]
  • URL |
  • モハメイドペーパー
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

いや

DブロックとEブロックはそれぞれ2つにわかれますので、合計わからんくらいやります。友だちがひとりもいなくなるかもしれません(糞爆)、、

  • [2017/04/27 23:46]
  • URL |
  • アヘアヘナ・デ・ワンワン
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ntekken.blog109.fc2.com/tb.php/2100-54da150d