FC2ブログ

似てる?似てない?この週末はKATO111系で!【顔の巻】 

なんとも腑に落ちない経緯を経て、試作品の画像が出るや似てる似てない、と大騒ぎのKATOの111系で図らずもこの週末は湘南電車おもちゃ三昧になりそうな悪寒が!今年正月過ぎ、TOMIXが突如、113系0番台を発表、それをKATOは111系で迎撃、TOMIXより2カ月早く昨日発売となりました。
腑に落ちない経緯は下記リンクから
(→TOMIXの発売予告の巻)
(→KATOの発売予告とKATOの発売予告前にうろたえて買ったアルファモデルの巻)

前k111-0
どーん!
どうです?似てますかぁ?

前k111-0ホロ
増結4両には中間封じ込め用のクハが入っていて、こちらは幌つき。
ヘッドライト、テールライト、タイフォンにステップまで、でっぱったもののほとんどは別パーツ化されていますが、まったくそのハンディは感じません。むしろマスプロ生産でここまで塗り分けラインが明確に表現できるようになったことを喜んでいます。作りはさすがKATO!しっかり出来ています。最新技術を駆使しながら30年近く前から発売されている113系2000番台と質感が揃っているところも面白いです。
以下の写真は左右で顔くらべです。左側はすべて今回発売となったクハ111-0、右にへんなものを含めて手持ちの車両から湘南色各種を並べてみました。(スマートフォンなどすべての顔が縦に並んで見える場合は1番目、3番目・・・と奇数個目がKATOクハ111-0、偶数個目が比較対象です)
前k111-0前k111最新
前k111-0前k111初期
前k111-0前t111
前k111-0前m115
前k111-0前k165
前k111-0前t165
上からKATOクハ111-2000(最新ロット)、KATOクハ111-2000(初期ロット)、Tomixクハ111-2000(初期ロット)、マイクロエースクハ115、KATOクモハ165、Tomixクモハ165

165系はおでこがオレンジ一色だから「似ている」ハードルが下がるのでしょうか、KATOもTOMIXもそっくりな気がします。返す近郊型はどれも一長一短でうわーそっくり!というのが特定できません。おでこが濃いグリーンのせいか、どれも屋根の丸みが少なく、かっぱのように見えるのです。模型としての出来が一番よろしくない真っ黒エースが実は一番マシだと思う私は目医者に逝ってきます・・・・
(→続編・似てる?似てない?この週末はKATO111系で!【対決αの巻】はこちらから)

スポンサーサイト



コメント

111入線おめでとうございます。

ご入線おめでとうございます。
湘南比べ見事です。
私も165かなと思います~まだ実物見てないのですが、テンション下がる気がします。
TOMIXの車両類がHGに変わった車両達はスゴイと実感しましたが、111系取りに行くのが怖いです。
レポ閲覧から(質感が揃っている)良いのか悪いのか「カトーの方針?」クモユニは153でも111にも合いますって事ですね。

※見比、各メーカーの特色や発色など見れて面白かったです。

お邪魔しましました。

D-Trainさんおはようございます、コメントありがとうございます!今日も名前を変えて出ています(爆)
さて、ぜんぜんテンション下がる必要はありません。ミクロン単位でここをこうしたら、というような各自の勝手な妄想を発生させる隙はあるでしょうが、小さなNゲージ車両としてはコレ以上望めないくらい似ています。165ほどは似てない、かもしれませんが(笑)。真鍮製16番やHOのクハ111を模型屋でヨダレ垂らしながら見ていてもコレは似ている!と思うクハ111を見たことありませんし、実はこいつの顔の模型化は相当難しいのかもしれませんね。それに加えて模型としての出来のよさ。「KATOテイスト1という意味でも13-2000番台とは質感が似ますが、たとえばHゴムと車体との関係や前面窓の高さなど、実物で「絶対一緒」のところをちゃんと同じように再現しています。そのあたりもKATOらしい好感のもてるところだと思いますです~

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ntekken.blog109.fc2.com/tb.php/206-745f29e4