京都鉄道博物館(その2)展示車輌の部  

それでは本館、屋内の展示車輌、いってみましょう!

RIMG0190_20170303154421294.jpg
もろちん、両側プラットホーム!


RIMG0192_20170303154423afa.jpg
RIMG0193_20170303154425496.jpg
もろちん、両側プラットホーム!

ようするに博物施設じゃないんですね。単なる鉄道テーマパーク。

まあ、
RIMG0195_20170303154428f8a.jpg
こうゆうふうに展示すると・・・・・

RIMG0197_201703031544294ba.jpg
RIMG0198_20170303154431bc9.jpg
RIMG0199_20170303154433ec2.jpg
すぐに困ったオジサンが出てきて困りますもんね!

ところで
RIMG0194_20170303154426052.jpg
481特有のココだけはよく見ておきました。

RIMG0215_20170303154512775.jpg
連結面も見ることが出来ますが、やはり3方向かこまれてしまえばだるまさんと同じ価値しか有馬温泉。

RIMG0188_201703031546091a3.jpg
RIMG0202_201703031546113dc.jpg
こうゆうのはあまりよく観察しません。こどものころからのクセです(クセ爆)。

車輌、ということで・・・・
RIMG0211_2017030315450631d.jpg
弁天町からもってきました!
なんでコレだけ?

そう!
RIMG0212_201703031545077cb.jpg
超安易、超ステレオタイプな糞昭和テーマパークにするためです(大糞核爆)!

ところで・・・・・
弁天町時代、こんな糞テーマパークではなく、ちゃんと博物展示されていたほかの自動車や飛行機や船はドコいっちゃったんでショー!?
(←弁天町時代 ドリーム号なんかもありました)

RIMG0209_20170303154505b2b.jpg
LINEのスタンプみたいなヤツ

RIMG0214_201703031545107a7.jpg
こないだぽんちゃんがエンドウのブリキ製を加工してかっこええのを作ってたヤツ。
(→ぽんちゃん)

RIMG0213_20170303154509ead.jpg
RIMG0216_20170303154513f6e.jpg
尼セン号は片一方しかホームはありませんが、ホームのない側はもろちん通行できません。意味なーし!
(→尼センちゃん)

RIMG0218_201703031545153f5.jpg
RIMG0224_2017030315451675b.jpg
オレが初めて弁天町に行った50何年前からあった2つのモックアップ。
よくぞ捨てられずにやってきたもんです。
とくに101けーは前パン、鉤はずしが垂れる前面が泣かせます!

RIMG0257_20170303154519eec.jpg
本館の一番奥、壁の向こうは営業線、という場所にほかの展示車とは90度違う向きでコレがおりました。
そう、営業線との直結線の延長。
すわなち、このスペースは今後、展示車輌を入れ替えることができます!
ホントに入れ替えるかどうかは知りませんが(大糞核爆)・・・・
(←営業線との連絡線)

反対側には・・・・
RIMG0256_2017030315451856f.jpg
階段があって!

RIMG0259_20170303154524028.jpg
RIMG0258_20170303154522b5d.jpg
コレはうれしいですね!
モハ484とか入ることがあったらまた来よっと(大糞核爆)!

RIMG0260_201703031545241a4.jpg
ガラベンもよく勉強しておきましょう。
勉強して勉強して便大に合格しよう!
便器大学へ!

RIMG0217_20170304080024c53.jpg
RIMG0219_201703040800251f2.jpg
DD51とEF66は1mほど浮かせて展示されていて、ここだけはちょっとおもしろいことになっていました。
DD51とEF66の詳細はまたいつか。
チャオ!

スポンサーサイト

コメント

両面プラットホームというのは困りものですね。
わんわんさんがあまり観察しない2両の機関車は弁天町時代は片面からしか見れなかったので、両面みれるようになったのはよかったですね。とはいっても個人的には動かんでも本館ではなく扇形庫の中に置いて欲しかった。
電車・気動車は床下機器はどうでもよくて、機関車は足回りも見る価値があるという展示コンセプトなのでしょうか?

え〜〜、知らなんだ〜

屋根見れるトコなんか行ってないど〜〜
喫煙所も絶対ないやろと思てた
弁天町の記事見たけど、やっぱよかったなぁ

なるほど

有煙工事ちゃん、
なるほど。
次回ご紹介予定のDD51、EF66なんか、これでもか、というほどの足元露出、機関車に限ってはメカニズムを見せてますね!
ぼくもおっしゃるとおり、どうもぴかぴかにした蒸機を室内で見てもどうも鉄道車両のような気がしません。工芸品っぽい。コレが機関庫に入ってたらずいぶん噴霧器がちがうんだろうなー!

ひ?

こんど、モハ484が入ったら一緒にイコなー(大糞核爆)!
弁天町の庭にはよーけ灰皿あったなー!
世の中、あらゆるところで悪くなってるわな・・・・
大昔、灰皿かして、と言ったら、そんなもん床でええやん、と言ってた赤萬餃子ですらいまや禁煙。
クソオリンピックでほんま、どうなるんやろ・・・・
もういちどチカテツの駅とか飛行機でたばこが吸いたいー!

ドリーム号は京都市内のバス会社に隠してあるとのウワサが・・・

愛煙家の為に引退した115けーに、JNRマークの灰皿取り付けて「喫煙車」にすれば、昔は電車の中でも煙草が吸えたんだよなぁ~と懐かしむコトが出来ますし~♪

わぁーい!! 姐さ〜ん

それサイコー、めっちゃイイ案ですやん
コメントありがとうございました(爆)

月光や雷鳥は

ひょっとして線路に乗ってない?
さすがにそれはないか。

昭和の駅はタバコ吸えたけど・・

わぁーい!! 姐さ〜ん

それサイコー、めっちゃイイ案ですやん
コメントありがとうございました(爆)

梅M路え

コラ!
115系にたばこ吸いにイコカ(糞爆)?

うむ

モナちゃん、
オレも気になってみたんだけどどうなってるかわからんかった(糞爆)。
線路のようなものに載せて加重は受けてるけど、線路じゃなかったように思います。
それがまた点数を激減させる・・・・

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ntekken.blog109.fc2.com/tb.php/2046-a6c9f8e0