KATO Nゲージ ED70 

ひさしぶりにNゲージの完成品を買ってきました。
KATOの機関車を買って来たら、まずは儀式です。

そう、4、5年前、アホみたいに買い置きしてしまったマグネマティックカプラーへの換装です!
思えば、Nゲージとはレイアウトを作って走らせるのが最大目標、その際には児童解放× 自動開放なんかやっちゃてーとか夢も膨らんだものです。
カトー× かといってじゃあ、全部カプラーやりなおすのかといえば、チン黒エースはおろか、TOMIXだってそんなにカンタンにマグネマティックがポン付けできるワケでは有馬温泉。
さらにマグネマティックを売ってるかトーだって、途中から少々加工しないと付かなくなってしまいました。

RIMG0002_201703011100058b2.jpg
めんどっちいけど1両分2こ、切り出しました。

RIMG0004_20170301110007429.jpg
できあがったマグネマティックと機関車から外したスノープラウ。
スノープラウと一体成型されたセンターピンの両脇のピンは、アーノルトの復元用板バネの支えなんですが、コレをマグネマティックの振れ止めに使います。
ところがマグネマティックの幅はこの両脇のピンの間より少々広い。
そこで、マグネマティックのケースのいちばん後ろを少々削らねばなりま温泉。

RIMG0005_201703011100093ba.jpg
おさまりました。

RIMG0003_20170301110006417.jpg
真ん中が完成したマグネマティック付きスノープラウ。
左が製品のままのアーノルト。
右は換装の結果余ったアーノルトと板バネ。

さらに問題は続きます!
RIMG0006_20170301110010df4.jpg
スカートの切りカキにマグネマティックのケースが入らん場合がある!
その場合はいよいよ本体のスカートをカッターで犯らねばなりま温泉!

RIMG0011_20170301110018851.jpg
でも今回はウマい具合にハマりました!
コレで完成です!

RIMG0007_20170301110013c2b.jpg
RIMG0009_20170301110015f4f.jpg
RIMG0008_20170301110013722.jpg
新発売のED70です。
カッコエエですねー!

RIMG0010_20170301110017cdc.jpg
RIMG0012_201703011100198f5.jpg
RIMG0015_2017030111002538e.jpg
Nゲージだからといってプロポーションの乱れは一切有馬温泉!

RIMG0013_20170301110021cfa.jpg
RIMG0014_20170301110024ab1.jpg
交流電機特有の華やかに碍子がならぶ屋根上もこのスケールではコレが眼科医× 限界というトコまできてます。

RIMG0016_20170301110026d00.jpg
駆動系も床下危機もカッチリ、スッキリできてます!

RIMG0018_201703011100282d3.jpg
1972年だったか、新年号だったと思います。あの北陸のお二人が自殺した16番のモケーがTMSの表紙を飾ったのを昨日のことのように思い出します。
EF70は1000番代がいっこ、ED70は後期形の胴体が長いだか、短いだかでその作り比べで2こ。それにEF81だったかな?
あこがれたものでアリマス!
そのあこがれのシーンに似たようなもんを安く買ってくるだけで再現できる、Nゲージもやっぱりイイですね!
東急鉄コレを除けば(大糞核爆)!

スポンサーサイト

コメント

あったあった

そんな表紙や記事ありましたね~
たしかに北陸の人やけど、坊さんのほうやったと思います。
二人の旧国シリーズも毎回ワクワクしながら見てました。
交流電機の記事でEF81はカツミのEF60用の台車を使ってて、「だと思いますダイカスト製」とゆう一文がなぜか印象に残ってますわ。
カトーのED70、Nやってないけど欲しくなってしまいますね。

ありがとうございますー

うわっ!
コメントや!
しかも兄さんから!
そう、お相手は旧国とは違い、坊さんでしたね。
車体は心中だけど屋根は木。
だと思いますダイカスト製のカツミのEF60用でした!下枠交差パンダをPS16から作った図も載ってましたね!
旧国は何回くらい続いたんやろ?
ホンマ、わくわくでした。

みなさん

ええ歳されてますなぁ。(笑)
だと思います〜ですか、懐かしい。

西尾さんの旧国は楽しみでしたね。
北陸といえば、あの新諸国鉄道がいよいよ完成したとか。
今月号買っちゃいました。

ごめんなさい!

コメント、気づいてませんでした、スミマセン!
そう、新諸国鉄道って、あの新諸国鉄道?ってことで見て見たらあの新諸国鉄道でしたね!
思わずぼくも数年ぶりに買いました(糞爆)。
新諸国鉄道もココロに残る名作ですよねー!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ntekken.blog109.fc2.com/tb.php/2044-c4d9af9f