阪神電車 岩屋駅と春日野道駅 

阪神電車で大阪から神戸へ向かいますと、神戸の中心、神戸三宮駅の手前が春日野道。そのさらに手前が岩屋。優等列車に乗っていると両方ともまるっきり見過ごしてしまうような駅です。
駄菓子、実はいずれ劣らぬ摩訶不思議な駅な野田阪神!

まず、昨日の午後の近鉄上本町駅、地下ホーム。
写真 1
なんでいっつもこの安物のスナックのママみたいなんが来んねん~~!


その影から!
写真 2
名古屋逝きはホンモノのスナックのママ!

でもボクが乗るのは・・・・
写真 4
糞でした・・・・

RIMG0002_20170217195542f18.jpg
尼崎で糞から赤糞に

RIMG0003_20170217195543f47.jpg
御影で赤糞から青糞に乗り換えて着いたトコロが!

RIMG0004_201702171955452d5.jpg
岩屋!

RIMG0005_201702171956472ff.jpg
乗ってきた青糞が消えていった西方はドMの好きな穴!

RIMG0006_201702171956485a1.jpg
東方はとみればコレまたドMの好きな穴!

そう、ドMの好きな穴に挟まれた岩屋駅とは、昭和8年の三宮駅地下化の際に、地下へ降りる勾配の途中に設けられた半地下駅!

RIMG0012_2017021719570555a.jpg
まずは東方をよく見てみましょう!
なんか穴が浅いですね・・・
コレならボクのアレでもソコまで届きそうです・・・・
そう、こちら側は跨線橋の穴でアリマス!

もう少し近づきますと・・・・
RIMG0007_20170217201513068.jpg
なんですカーこのギリシャ遺跡わ~~!?

そう、昭和8年のこのハンカチ× 半地下駅ができたときの階段!
なんでも阪神大震災直後、岩屋折り返しの際にはこの階段を使っていたというからスゴイ!

この穴に入る電車をチュルっとやってみましたが・・・・
写真 1
この次のコマは・・・・・

写真 2
速すぎるやろ!

写真 3
あ!

写真 4
ウマいこと入ったヨ~

写真 2
青胴もウマいこと入ったヨ~

写真 3
ドMの好きなサンヨー電車もウマいこと入ったヨ~

デハ西側、すなわち神戸三宮方ももう一度見ておきましょう!
RIMG0014_201702171959012d9.jpg
この欄干、建設当時の写真にもバッチリ写ってます・・・・

RIMG0015_201702171959020e3.jpg
その先はこちらも跨線橋。そして間髪をいれず、このまま神戸高速線につながる地下へと入って逝きます。

RIMG0016_201702171959055a3.jpg
いやあ、スバラシイ上屋も残してくれたものです。

RIMG0018_20170217195905835.jpg
また青糞がやってきましたので、車内でサイコロを振りますと、1が出ました。

RIMG0019_20170217195907080.jpg
春日野道で見送ります。
なんの変哲もない、対面式地下駅に見えますが・・・・・

RIMG0021_20170217195908db9.jpg
上下線を仕切る柱の根元にへばりつくのも・・・・・

写真 4
プラットホーム!

対面式のホームができるまで、薄暗いトンネルの中にこの極細のホームがひんやりとたたずんでいたのです!
このホームで電車を待ってるときに、両側通過電車が猛スピードで駆け抜ける恐怖!
一度体験したいと思いつつ、知らない間にこんな近代的になってしまいました。

写真 1
ドMの好きなサンヨー電車が三宮へ向かって猛スピードで突っ込んで逝きます。

写真 2
その後にはドMの好きな穴が残されるだけ。

写真 3
フラッシュにしてみましたが、ホームへ降りる階段はすべて撤去されてしまったようです・・・・

写真 4
やってきた青胴に乗り、ふたたびサイコロを振りますとまた1が出ましたので神戸三宮で降り、オチゴトに向井千秋しました。

スポンサーサイト

コメント

春日野道

島式時代に、文字通りの怖いもの見たさで大垣夜行から乗り継いでわざわざ見に行った馬鹿がここに居ます(核爆)

やはり・・・・

馬鹿か馬鹿と思ってましたがやっぱり(大糞核爆)・・・・
いえ、貴重な体験ですよ!うらやましい!

阪急中津も真っ青

 ホームの真ん中の柵、まだ残ってますね。ここの常連さんは各停が入ってくるのを確認してからホームに降りていました。嵐電の山ノ内と同じです。

なるほど

中津も怖いですが、場所によってはまだ広いですもんね。
ココは降りていきなり、しかも暗闇・・・
通過列車からホームの人の顔がアップで見えてゾっとしてましたもんね・・・・
各停確認後、正しい使い方だったんでしょうね。
柵はトンネル内だけ残っていました。

こんな駅

西枇杷島みたいに入場制限せなかんがや!

うむ

客を混乱させて喜んでいる名鉄でも人命くらいは考えておるのになあ・・・
阪神も阪急も、やるなぁー!

ハァハァ

やっとでけた、うわっもう2時半やがな・・・
あ、独り言だから気にしないでね
ところでコレ、木曜日きゃ? なら実に惜しいなあ
サイコロで10が出とったら御会いできたのに

気にするなといわれても

ひいいいいいいいいいいいいいいいいい~夜中までそんなことやってハァハァしとったんカー!?
今度サイコロ10出すわな♪

阪神大震災の折にはあの遺跡階段のぼってJRの灘駅まで歩きました。あの地震の時には岡山空港発関西空港行きという臨時便、バスじゃなく飛行機ですよ!も乗りました。

商人×

昨夜、健太郎T兄と電話してて、岩屋の井関階段の話になり、この話を聞きましたが、お互い半信半疑でした(糞爆)。
証人がいるもんですなあ!
いまは手すりないですが、このまま昇降してたのかなあ?
ぼくも関西空港から広島逝きというのに乗りました。DC10。あのころはまだあったんや!

さり気なく双六と、糸目のフレーズが盛り込まれてて嬉しかったで~す♪

岩屋はスマホでラジヲを聴いてる糸目にとっては、地下走行で圏外になってしまう駅でしたので、どちらかと言えばダークな印象を所持していた駅でしたが・・・

現在は改善されているみたいなので、摩耶埠頭でオチゴトが終わった時にでもスリスリしようかしら~♪ヽ(´▽`)/

やっぱり

あの階段やったんや~
当時、登ったように思ってたけど、半信半疑でした。
震災直後、どこもかしこも瓦礫だらけやったから遺跡のような階段も全然違和感なかったんでしょうね。

向井千秋は今日子ちゃんシリーズの中でも1、2を争う好きなフレーズでアリマス!
時間の関係でアレでしたが、いったん改札を出て、ハンカチ×半地下駅を上から見下ろすのもやってみたいっす!

証人が有煙

健太郎兄さん、ホンマやってよかったっすー!
しかし、この階段、意外と怖いやろな・・・
でもたしかに震災直後は違和感なかったかもですね。

昔行った。

30年ほど前に神戸製鋼所へ出張した際、講習で4日くらい行ったので行きはJR灘、帰りは阪神岩屋、春日野道、阪急春日野道と駅の乗りつぶし。どっかの本にターミナルの隣の駅は意外と小さくて面白いというようなことが書いてあってけど、中津しかりでどの駅も狭いホームで怖いね。阪神春日野道て神戸製鋼所へつながる地下道ってなかったですか?思いこみ?

うーん

別に神戸性交に用はないんで神戸成功につながるかどうかはわからんけど、三宮のモダン地下道と同様のもんがこのあたりにあったなー、いや、まだあるかもという話題は前も健太郎T兄が供出してくれてましたー。

春日野道駅、まぁ普通に利用してましたけど。
通過も速度制限かかってますから、別に怖くもないですよ。
自分がよろけなければすむことです。
階段の上に待合スペースがあって接近放送もありましたし。
でもね、台風直撃時の突風が階段下から吹いてくるので。
普通に降りれません状態ですよ。長い髪のお姉さんは、凄いことになってるし。

あの突風、風速30mオーバーの風を知らない人も多いですね。


岩屋駅、震災の時、あの階段使ってましたよ。
私は方向が違うので余り利用しなかったのですが。

今でも岩屋からだと、大阪なんばまで、1区間安くなるので利用するかな。
春日野道だと三宮からと同じだし。

そうか、速度制限されてましたか。
なんか、三宮出てスグぶっ飛ばしてたような記憶なんですが違ったのでしょうね。
岩屋、1区安、情報ありがとうございます!
次回から岩屋で降りて三宮まで歩きます(糞爆)!

歩いて26分ぐらいですよ。
普通の人だと、34分ぐらいかな?

構造上の問題で、階段は撤去されてますね。
工事中は壁の向こう側を掘ってるんだぁって思いながら利用してましたわ。

歩きません(爆)・・・
春日野道の階段、残しておいてもじゃまにはならんでしょうから、階段自体の構造がヤバかったんですかねー。

怪談

阪神春日野道駅は、ホームに降りる階段は改良後の姿でして、1960年代半ばまでは、ホームに上る階段でした。
ホーム東側の上る階段の下には、実は下る階段が有ったのです。

改札口は下る階段の下の地下3階にあり、上り線をくぐった先に地上に出る、恐怖のラセン階段があり、なんとラセン階段の中心にはエレベーターが有ったのだ。

なぜ恐怖なのか、地下のラセン階段は方向感覚が失われ、いつまで階段が続くのかが分からなくなり利用者にとってとては不安だったのです。

エレベーターは戦後も暫く使用されていたのですが、そう長くは使用されていなかったそうです。

使用されなくなった地下3階のコンコースは現在も残っていると思います。

ちなみにちなみに、旧ホーム西側にもホームに上る階段があるのですが西改札口として使用はされていませんでした。
ようは準備工事のみ。

奥の深い駅ですね。

製鋼所へ向かう地下道

1960年代半ばに、ホームに降りる階段に改良され、改札口が地下1階に変更された時に、製鋼所に繋がる長ーい地下道が建設されました。

モダンというよりも殺風景な地下道でしたな。

Muさんのおっしゃる突風は本当に凄かったですね。
なぜか当時、特急が春日野道付近で離合する事が多く、ピストン現象で、接近時は地上に吹き上げる突風。その後は地下に吸い込まれていく突風。

お姉さんたちの髪の毛も凄いことになっていましたが、下半身も大変な事に、アー-----、城、見ず色、百色、気色、わーーーセクハラゃーーー。

ひいいいいいいいいいいいいいい

ま、マジすか、その階段○ 怪談◎!
貴重なオハナシ、ありがとうございます!
でも、ソレ、
奥が深いとゆうよりまさに!
地下が深い(大糞核爆)!

神鋼逝き地下道と合わせて探検ツアーやってくれんもんかのー?!
大人気間違いないと思います!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ntekken.blog109.fc2.com/tb.php/2030-ce425bfa