新京阪鉄道千里山線神崎川橋梁 

現在の阪急千里線は、それ以前は新京阪千里山線であって、さらにさかのぼれば北大阪電鉄千里山線が建設した路線でありまーす。
さらに、京都線崇禅寺から淡路を経て千里線吹田付近、すわなち、どちらも現在の東海道本線と交差する付近の間は北大阪電鉄が国有鉄道の払い下げを受ける前は旧東海道本線のルートだったという。
いや、ホンマに因果な話。

写真 2
さて一昨日、本年2度目に大阪入りし、昨日、午後北千里で所要が終了。
この写真を撮ったあたりだったでしょうか、昔、マッハ模型北千里店がありました。

写真 3
今日のおともだちは3300系!

そして降りたところは!
DSC_6063.jpg
現代、東海道新幹線と交差する地点、といえば下新庄!
近い将来、千里線も高架になり、新幹線とダイヤモンドクロスで結ばれるというウワサも!

DSC_6070_201701191954012e4.jpg
高架工事たけなわの区間を淡路へ向かって坂を下る乗ってきた3330F


で、下新庄、といえばもろちん!
写真 3
ぬこ(大糞核爆)!

いや、ぬこのうしろの架線柱にご注目を!

写真 2
右のは新線となった上り線。左のが新京阪時代の架線柱!

写真 1
付近にはこんな跨道橋も!

そう!ココが!
写真 4
遡れば阪急千里線→新京阪鉄道千里山線→北大阪電鉄千里山線→鉄道院東海道線神崎川橋梁だー!
左端および左端から3つめの、クラシックな架線柱が乗った橋脚にご注目!
そう、この2本の円柱に載った四角い橋脚こそ、鉄道院時代に建設されたアレだ!

その由緒正しい橋梁を逝くのは・・・・・
DSC_6074_2017011917584067b.jpg
糞(大糞核爆)!

10分待って・・・・
DSC_6079.jpg
3300、逝ったああああああああああああああああああああああああああああああ~~
いやー、美しい!


そして橋を渡って10分後・・・・・
DSC_6091 - コピー
うっわあああああああああああああああああああああああああああ
また糞おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!


さらに10分・・・・
DSC_6097 - コピー
5300、キターあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ
いやー、美しい!


糞率50%ながら、阪急は7300、8300、1300の白屋根はいっこもこず、狙っていた3300、5300の両形式がやってきてけっこうラッキー!
ごらんのようにすでに上り線は新線に。下り鉄橋もほぼ完成。
このすばらしい鉄橋の姿を見ることができるのももうあとしばらくといったところでしょうか。

DSC_6078.jpg
新線に切り替わった上り線を逝く1300系。
ザンネンながらすでに上り線は新線に移動済。

DSC_6101.jpg
工事中の神崎川鉄橋を越え、下新庄に到着する糞。
これに乗って大阪市内へ戻りました。

スポンサーサイト

コメント

うわっ

すばらしいやないの〜!!
ココまだ撮れるんやね・・・ストビューで見たら周り工事中だらけであかんわと思ってた
3枚目の写真かっこええやん

ひ?

ってことは45年前のオッサンだったころ、撮ってるんやな(糞爆)?!
2300のとき、ココで撮ったらよかったなあー。
それにしてもX攻撃すきやなぁ~

無題

ワワワ〜〜、ワイのバックグラウンドやんけ〜〜!
モウロク入っておぼろげながら、流れるぶっとい河も、古びた橋も、そして、せこせこした舗道橋も、アレはほんまにセコセコした舗道橋やった。通ったことがある、
はず。
これは、レトロ感満載。あるとこには
ある。残ってるんやな。北摂レトロで〆です。

  • [2017/01/20 00:42]
  • URL |
  • 我猫の名前はない
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

無題

レトロ感、というか、ここまで古いと文化財の域ですかね。ぶっ壊すのは忍びない。
隣接の歩道橋から見たこの鉄橋の風景は箱庭のような趣すらございました。

もう一線はきりかわってるんですかぁ??

そうですね・・・・

ソコんとこの説明がヌけてました・・・
いま、下から2つめにご説明画像をアップしました。
ザンネンでアリマス!

西大阪線も~~

阪神西大阪線(苦笑;;)の淀川鉄橋もいよいよみたいですね~~~
http://6607.teacup.com/f881t9300/bbs?M=JU&JUR=http%3A%2F%2Fheadlines.yahoo.co.jp%2Fhl%3Fa%3D20170111-00000046-mai-soci

http://www.yodogawa.kkr.mlit.go.jp/activity/comit/namba-line/namba-line_kyougi.html

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ntekken.blog109.fc2.com/tb.php/2002-183e0fd3