【年の瀬に人生を振り返る(クソバック)】 12月20日は夙川を散歩、そして阪急2200系の巻 

写真 2
なぜか阪神電車を香枦園(こうろえん)で降りました。

なぜ香枦園で降りたのでしょう?
また、後日ご紹介します!
お楽しみに(大クソ核バック)!

香枦園は夙川(しゅくがわ)を跨ぐ、川の上の駅。
健太郎TもヌッキーナEも通った中学校がこの駅にあって、ぼくは3年間のうち、2年間はこの駅を利用していました。
当時は高架になっておらず、かわいらしい木造駅舎が上下線にそれぞれ、ちょうど川の真ん中の位置に建っていました。

写真 1
駅を背に北を向く。
深くえぐられた川面をはさむ松並木。
このまま川の左岸の遊歩道「オアシスロード」を北へ歩く。
中学校の残り1年は阪急夙川で降りるようになりました。
家を引っ越したワケではなく、
単に阪急に乗りたかっただけです(大クソ核バック)・・・・・・
それ以来43年ぶりのオアシスロード。

写真 3
しばらく歩きますと、大きな道に出ます。

写真 4
右手は大阪方
ああっ!クリスボンの丸い建物がない!
いまはなんとものっぺらした街並みですが、震災を受ける前のあの頃はもっとステキな街並みでした。

写真 1
左手は神戸方
そう、この道こそ国道2号線。阪神国道で有馬~!
すわなち!
当時はここを阪神国道線の電車が行き来していたので有馬!

・・・・といってもすでに45分ヘッドの運転、めったなことでは電車は見られません。
(←第1モハモハコンペ阪神国道線はこちら!)

そして国道を渡るとスグ!
DSC_5764_20161227110438a98.jpg
うっわ、ブルーライナー、めっちゃ長なっとるうううううううううううううううううううううう!

DSC_5763.jpg
うっわ、こんなトコに駅は有馬温泉でしたー!

DSC_5768.jpg
いつまで経っても
103けーも
ブルーライナーも

あかつきもやくもも
しおじもつばめも
鷲羽も玄海も
急電も

やってこないのでそのまま北へ歩きました。。。

写真 2
そして、阪急夙川駅に到着。
でも、当時とはまるで違う駅みたいです。
手前の大きな道路も、駅前のロータリーもなく、
木造駅舎からまだ細かったこの道までもっと細くて短い、写真屋とか本屋が並ぶ商店街だったのです。
あの風情を返してほしい。

夙川からは各駅停車で、ジャックゼリーちゃんと待ち合わせの御影へ。
御影でナニをしたでしょう?
また、後日ご紹介します!
お楽しみに(大クソ核バック)!

そしてハラが減ってさらに進んで六甲へ。
阪急六甲には阪急そばも喫茶スタンダードも有馬す!
(←六甲の阪急そばと喫茶スタンダードはこちら)

写真 3
喫茶スタンダード

写真 4
ここでゼリーちゃんからコレをもらったワケです!
コレはなんでしょう?
また、後日ご紹介します!
お楽しみに(大クソ核バック)!

DSC_5849.jpg
六甲でゼリーちゃんは西宮北口へ、ぼくは三宮へ。
向かいのホームのゼリーちゃんが指差すので大阪方面を見ますと!

写真 2
2251!

たった1本しか製造されなかった2200系は1975年、中学校から高校へ上がった直後に登場。
この、方向幕を装備した新しい顔の登場は
コドモのオレには京阪神緩行線に103系が投入されて以来の衝撃でした。
その後、試作車の悲哀か、バラバラにされた上に阪神大震災でエラい目に会い、ついには形式消滅、6000系にマージされるも、本来の6000系にはないTc車として2250は6050、2251は6150として7000系編成の両端で今なお活躍中!
いやー、それにしても健太郎Tとかゼリーちゃんとかと阪急沿線で遊んだ帰りには必ずコイツがやってきて、うれしいわあ~!
(←前回は塚口で)
(←有名な「ゴミ箱と2251」はこちら!)

だから!
写真
(Photo by Jack Jerry 0:00a.m.)
必死です(大糞核爆)!

写真 1
三宮にて

なぜか、コイツだけヘッドライトはちゃんとしたもののまま、魔改造もされず・・・・
ってことは!?
そろそろヤバいんちゃうかああああああああああああああああ嗚呼嗚呼~~!?
写真 4
写真 3
客室は張り替えられてキレイになっていますが

写真 5
阪急初のワンハンドル運転台はもろちん健在!

もう一度、白い屋根をマルーン一色にした姿を見てみたいものです。

そういえば昨日、ゼリーちゃんからメールが来て、
あの糞ワカメマークと同時に、じぶんのことを「阪急電鉄」と東京の糞電鉄のマネして呼びはじめた車内アナウンスが、
あのなつかしい「毎度阪急電車にご乗車くださいまして」に戻ったそうです!
やったー!

ついでに社紋も戻せー!
屋根も戻せー!


スポンサーサイト

コメント

阪急の・200

確か変態枠だったよな。

そのとおり

国鉄3・・と同じく変態枠!

えっ!!

しおじやら鷲羽、なんも来んかった? 運悪かったんやな
わいはきのう撮ったでー。いや、アレおとといやったかな
ところでわし今日、晩めし食うたかいな

いや

オレも先週は玄海とうずしお見たで。
そういえば今週はとうとう初めて103乗ったわ!
立花10時34分ので大阪駅まで。おかあちゃんといっしょに。
なんか今週、50回くらい正月が回ってくるんはなんでやろ?
あ。オレも晩めし食うたかいな?

1975

私は小1でした。祖父の家にいたとき、祖父が帰宅や否や「新車出たで」との一言。「どんなの?」と尋ね、いろいろ詳しく聞き出しながら描いた絵が3300の左右表示幕付き版になり、「いや、上には小さいライトはなくて、下にあった」と言われ、頭が大混乱しました。そのとき私はまだ、6300を知らなかったのです。
私にとっても、かなりの衝撃の2200でしたが、
しかし、2200お好きですねー!

もうねー

2200は別格やわー
なんの情報もなく、西宮北口で目撃したのが最初。ぼくもその後雑誌で6300を見たんだと思う。
6300はいまの9000みたいにゴテゴテに感じたし、6000も悪くはないけどドシロートの高校生でも走りがプアなのがよくわかってん。
2200だけはホント軽快に走ってなあー。
あーホンマに別格やわ~~

いったことあるんや

クリスボン知ってる人類も貴重やで、103ケーが走る前からあったよな。

東海道線の夙川橋梁まで行ったのなら、川に降りて橋脚は見ましたか。

そんなもん、バリバリやー!

>クリスボン知ってる人類も貴重や

そこまでゆうかー。
103ケーとクリスボン・・・・
どっちが先か、ビミョーやなー
たしかにクリスボンのほうがちょっと早い感じがするー


>川に降りて橋脚は見ましたか

見るかいっ!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ntekken.blog109.fc2.com/tb.php/1983-791b7ba5