モナに背負われ明治村参り(SM編) 


うやきうと~
つぎはやなご~
手前はちぐたきうやじやしうゆち~

北口駐車場でクルマを降りて、明治村のゲートを入ってすぐ、駅があった。

DSC_4956b.jpg
SMじゃー!

DSC_4958.jpg
終端部の機関庫

前方は・・・・
RIMG0004_20161221112456986.jpg
おお!
線路はどこまでも続くよー!

機関車列車は前が見られないからキライだ。
DSC_4962.jpg
DSC_4965.jpg
DSC_4968_20161221112220fca.jpg
後ろ向きに撮った・・・・

最後のを一番前にして順番を逆に入れ替えたら前向きに進むのに(大糞核爆)!

とうちゃくしたのはもろちん!
RIMG0012_201612211124581e7.jpg
やごな~~

やごなにはもろちん・・・・
RIMG0011_20161221112457cbe.jpg
モナ田がいるのは仕方あるまい・・・・

DSC_4969.jpg
線路はどこまでも続かなかった。
その先で終わりである。
人生の終わりにはターンテーブルはない。

DSC_4972_20161221112236679.jpg
DSC_4975.jpg
DSC_4977.jpg
DSC_4979.jpg
DSC_4983.jpg
DSC_4984_201612211122574b8.jpg
DSC_4987_20161221112258596.jpg
DSC_4990.jpg
RIMG0018_20161221112501923.jpg
RIMG0016_20161221112459132.jpg
みなさーん!
機回し線の役割は理解できましたかー?


モナ田はこの間、ずっと、コレはSMではない、ガソリンカーのようなパチモノだ、大体、給炭、給水の設備もない、と力説していた。

RIMG0020_201612211125162db.jpg
SMやんけ・・・・

オトナは疑い深くてイヤだ(大糞核爆)。

RIMG0086_2016122111251915c.jpg
東京・日比谷にあった、F.L.ライト設計の帝国ホテルは本村の目玉のひとつだ。

DSC_5033.jpg
そのむこうをSMが渡っていく。
なかなかの景色であった。

写真 1
鉄橋の脇のこれまたなかなかウマく「明治時代」の噴霧器を醸し出したレストランで

写真 5
なかよく、なかなかウマい「明治時代の」カレーを食った。
(←浪漫亭の「明治のカレーライス」はこちら)

もろちん!
写真 2
セコイラインの運転が待つモナ田は水だ(大糞核爆)!

モナちゃん、スンマセン~~
意外とたのしい明治村でした。

スポンサーサイト

コメント

あの場合

普通は飲まんよな。
少なくても「遠慮せんでもええよ」「いや、それじゃあ申し訳ないから」「気にすんなよ」等の形作りが普通はあるわな。

うわー

もうシグポが来とるやないか(爆)
庫の左に石炭と給水が見えてるけどパチモンなん?
聞いても無駄やと思うけど聞いてミタ

あの場合

やっぱり保険屋2軒からだけか・・・・
フツー、飲むやろ(糞爆)!
それでもちゃんとスンマセンと書いたのにまだヤルんカー嗚呼~

保険屋さん♪

ホンマや、見えてるやん♪
毎度保険金お支払いありがとう♪

明治村開業直後に行きました。行きはビスタドーム帰りは0系駅前には名古屋市電を初めて見ました。村では何も動いていなかった。まだジハが珍しかったのを覚えていますが。あれから何十年かな。

やはり

みんな50年前に行ってるんですね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ntekken.blog109.fc2.com/tb.php/1976-2c70c0b4