クローズアップ変態 第9回【名大入試】6000系のヨコ【受験勉強中】マンデースペシャル(その7)  

こんばんは、
国犬裕子です。
毎回ちょうちん御用学者をお招きして、根も葉もないことを実もフタもなく語らせ、ミエミエのヤラセ画像とともにお送りして、複雑に入り組んだ変態社会にするどくメスを入れた気になっているだけの
YBK野蛮暴走協会、「クローズアップ変態」の時間です。
第9回目の今夜は名鉄電車研究の第2回目としてお届けする「6000系のヨコ」。
デハ、今夜ももうすでに世の中からウマいこと忘れられた、「パクリ」で有名だった名古屋鉄道大学、佐野犬一郎教授、よろしくお願いします。

佐野です。

まずは昨夜のおさらいです。6000系原形の顔です。

鉄仮面顔
こちらは6000系の制御方式を界磁チョッパとして進化した6500系。
駄菓子!
なぜか2連だけは6000系が増備され、しかも、カタチはこの6500系のものに替えたからもうすでにワケワカメ!
しかも、その後2連車も界磁チョッパになったけどそのときはこのカタチのまま6800系と今度は名を変えたからさらにワケワカメ!

金魚鉢顔
そして今度は6500系がカタチだけを変えてもうまるっきりワケワカメ!
しかも、2連車の6800系も3次車以降はこのカタチになったのでもうカクバクワケワカメに!
そしてVVVFになったら・・・・
このカタチのまま、3500系と名を変えやがってオオクソカクバクワカメ化!

3700顔
最後はカタチも名前も変わってよかったよかった・・・・

さて、ウォーミングアップはこれまで。
今日の本題はヨコです!

まずは!
ヨコ7000先頭
みなさんご存知の7000系パノラマカー!
この電車はアタマがこんなんなので、中間車がどんなんなっても知りま温泉。

ヨコ7000中間
実際、中間車はパノラマ室も後部車掌室もないもんだから前後に連窓、2枚のドアの間にはすんごい連窓で、カッコよかったー!

問題はこの後、登場するパノラマなしのパノラマカー、ほなナニカー?で有名な7700系のヨコだ!
ヨコ7700
なんと、両車端部の連窓はそのまま、運転室をくっつけて長くなった体を、2枚のドアの間のすんごい連窓を縮めちゃった野田阪神!

こんなことしたら、ナニが起こるかもうおわかりですね!?
そう、ドア位置が先頭車と中間車で違うくなってまうわけや~!

さらに悪いことに、コレをなぜかOKとして、6000系でも・・・・・
ヨコ6000先頭
6000系初期車先頭

ヨコ6000中間
6000系初期車中間

うわあああああああああああああああああああああああああああ!
3扉になって、ドア間距離が短くなっても、両端ドアの外側は先頭も中間もいっしょの窓をつけたから、ドア間の連窓の長さが先頭と中間で違うねん~~!

トーゼン、ドア位置も先頭と中間で違います・・・・・・・

で、初期車の顔のまま、5次車以降は連窓をやめることになりました。
そのスタイルは!?
ヨコ6000後期先頭
6000系5次車以降先頭

ヨコ6000後期中間
6000系5次車以降中間

うわああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ~~
ドア間の小窓の幅が先頭と中間が違うねん(大糞核爆)~~~!


さすがにコレではかん、と思ったか・・・・
プレゼンテーション1
6000系9,10次車、6500系先頭

ヨコ鉄仮面中間
6500系中間

鉄仮面になってからはついに、ドア位置が先頭車と中間車で揃いました。。。。
気が付くのが遅すぎるジャマイカ!?
・・・・・と思ったら、実は、先頭と中間で戸袋の幅が違い、すなわち、ドア位置はやっぱり違うという疑念も、、、、

このあと6800系鉄仮面になって、この小窓を再度、以前とは違うディテールのダサい連窓に戻して、カッコ悪いけどドア位置だけは(一見)まともな車両を作り続けています。がんばれ!みゃーてつ!
佐野でした

補習
モハメイドペーパーさんのコメントにより、パノラマカー以前までよくよく遡れば5500、5200、5000はもろちん、
なんと3900系だって、運転席をくっつけて伸びた全長を縮めるのはドア間の窓!
ようするにドア位置が先頭と中間で違うのは名鉄の電動× 電灯△ 伝統といえるかも!
しかし、あのいもむしこと3400はどうもそうじゃあないし・・・・・
名鉄のドア位置無神経症は相当重症やな・・・・

スポンサーサイト

コメント

し~め~き~り~

ホーム長さが足りない九品仏や戸越公園みたいな駅では、4+2の2の方(もちろん幌無し)を丸ごとドアカットするような名鉄ですので、ドアが開くだけ、乗降できるだけでも有難いのが名鉄です(核爆)

新型のダサい連窓と今時の角型ライトに低運転台パノラミックウィンドウに先祖返りした顔を併せ持ち、床下には釣り掛けモーターとSIVが同居する素晴らしきド変態電車については・・・後日採り上げられる御予定かもしれませんので黙っています。

ひいいいいいいいいいいいいいいいいい

ニューハーフの美人弁護士一見29歳、実は88歳みたいなド変態電車は知りま温泉~~!

  • [2016/12/05 22:05]
  • URL |
  • 名犬ナナちゃん
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

困難です。

すみません、低運転台っぽく見えるだけのようです・・・
http://setoden.com/train/6750-01.html
今に至るまでガラパゴスな瀬戸線学部もかなりの難関です。

コレが!

ニューハーフの美人弁護士一見29歳、実は88歳カー!
すんごいなー!

  • [2016/12/05 22:59]
  • URL |
  • 名犬ナナちゃん
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

うろ覚えだけど

 9・10次車の先頭車は左右対称ではないはず。窓1個分では運転室の奥行きが取れません。確かドアの吹き寄せの寸法で調整しているんじゃなかったかな。つまり、先頭車と中間車でドア間隔が違う野田阪神。

ひいいいいいいいいいいいいいい~

マジすかー!?
よくみたら運転台の直後の客ドアまでの間に窓は有馬温泉でした!
お詫びしていいかげんな修正図をアップしましたが、これでもやっぱり先頭と中間でドア間隔違うのかなー?
名鉄ってとんでも有馬温泉!

  • [2016/12/06 07:21]
  • URL |
  • 名犬ナナちゃん
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

面白い記事だと思いますが・・

これ、出だしが前回とほとんど同じなので、アップしたことに気づかない仁が多いのでは?

当社も昨日は見逃していました。

いろいろ考えてみると

 運転室の分を扉間で調節するのは5000系(初代)が元祖と思われます。先頭車はドア間の2連窓が1組少なく、その反面、戸袋窓の幅と吹き寄せが広くなっています。7700や5700は連続窓なんでその違いが目立ちにくい。
 この手法は名鉄のポリシーというより、日車の伝統的なクセと考えていいんじゃないかな。

ほんまや〜!!

アップしたことに気づかない仁はわいやー
よう見たらマンデースペシャルやないか
わーい毎日すぺしゃるや〜〜〜♪

悩みました

モナ保険代理店殿、
たしかにそうなんですよねー
でも、この連続感も捨てがたい・・・・
あるいは、チラ見してなんや、と閉じるヤツの踏み絵かもしれま温泉・・・・

  • [2016/12/06 16:39]
  • URL |
  • 名犬ナナちゃん
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

そうですねー!

モハモハちゃん、
その結果、いまんとこ、忌まわしいホームドアすら設置できない、イイクセですね~!
もろもろご教示ありがとうございー。
ってなことで本文に追記しました。
3900系まで遡れました・・・・

  • [2016/12/06 16:41]
  • URL |
  • 名犬ナナちゃん
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

ホラ、Mポちゃんが♪

踏み絵を踏めなかったヤツハケーン!

  • [2016/12/06 16:43]
  • URL |
  • 名犬ナナちゃん
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ntekken.blog109.fc2.com/tb.php/1957-ceb7ae74