岩手軽便鉄道跡探検記(その4 城山を下り、イギリス海岸へ)  

雨ニモマケズ
風ニモマケズ
東ニ病気ノデハアレバ
仕事モセズニ見ニイッテ
西ニツカレタモハアレバ
仕事モセズニ見ニイッテ
北ニ死ンダ線路アレバ
廃線跡ヲ歩クダケ
名古屋ニモケー屋アレバ
買イアサル
サウイフヲタニ
ワタシハナッテモータ

忘れた頃にやってくるシリーズ、なんと、3回目で中断したようになっていた岩手軽便鉄道跡探検記シリーズがついに再開です!
楽しみにしていたみなさん、ほんとうにおまたせしました(ダレがっ!?)!


こんばんわ、今夜も登場するのは、もろちん、あなたのケンジ、宮沢犬治です。

地図1
スライド2
ゾーンが変わるので、この地図からスタートです。
今夜はゾーンB!黄色い四角で囲まれた部分です。

地図2
スライド5
地図1を少し拡大し、少し下にずらしたこの地図も一応、おさらいしてください。
少し下にずらしたのはパンティーでは有馬温泉。地図1です。
ゾーンBには駅など目だった施設は有馬温泉。
ただ、緑色で示された、城山を下る区間であることがおわかりいただけると思います。


地図3
スライド8
地図1、2の黄色い四角、ゾーンBの拡大図。
赤い丸で囲まれた部分が怪しいですね。

地図4
スライド10
地図3に線路跡と城山の等高線を載せてみました!
等高線に直交して、線路は急激に高度を下げることがおわかりいただけるでしょうか?


RIMG0099_2016091421470269c.jpg
鳥谷ヶ崎駅を出た列車はゆるやかに左カーブを描きます。

RIMG0100_201609142147035c7.jpg
右手の林が鳥谷ヶ崎神社。その先は急な下り勾配です。

RIMG0102_201609142147043c4.jpg
(6)

地図4、赤い丸(6)の地点まで降りてきました。
道路は右方へカーブし、その先はさらに急な坂。
しかし、ここで左方へ分かれる道がゴザイマス。
そう、この左方へのルートが線路跡!

RIMG0104_20160914214705f58.jpg
左方へ進むとさらに急な下り坂

RIMG0106_20160914214723cd3.jpg
さらに進むとかくっと左へ折れてます。
ここで、メインの道路と分かれた方を振り向いてみましょう。

RIMG0105_201609142147075c5.jpg
うおー!
見上げればさらにめっちゃ急な坂でアリマス。
この坂をおもちゃのようなSMが登っていたんでしょうか?

RIMG0108_20160914214724196.jpg
さらに進むと前方で途切れているようです。

RIMG0110_2016091421472624c.jpg
川です。
ちょうど対岸も道路というか、広場になっていて建物は有馬温泉。
そう、ここを軽便鉄道は渡ってたはずですが、さすがに70年。
橋脚の跡形も有馬温泉。

さらに対岸を拡大してみましょう!
RIMG0112_20160914214727f7e.jpg
空いてる空いてる~~!
空いてる先は国道、その先も空いてます~!

さて、このあたり、ややこしいので地図の縮尺をさらに伸ばします。

地図5
スライド11

城山の坂を降り、左下から進んできた列車は川と、川とはややこしい角度で交わる奥州街道(陸羽街道)=旧国道4号線、現国道298号線を続けて渡ります。川も道路も70年前に同じ場所だったかもわかりませんが・・・・
ともかく、線路跡と思われるラインは川も道路も突っ切ってまっすぐつながっています。

RIMG0116_20160914214752473.jpg
対岸に渡りました。左前方が国道298号、右前方が線路跡のハズです。

RIMG0115_20160914214751c9f.jpg
線路跡の道はなおゆるやかに左カーブを続け、さらに先へとつながっています。

RIMG0113_2016091421472986a.jpg
ここでさっきの川の方向を振り向きましょう。
微妙な角度の国道の対岸に、さっき川の向こうから見た空き地が見えますね。

このあとは北上川に沿った伸びやかな道路が続きます。おそらく軽便列車はのんびり走っていたのでしょう。

RIMG0119_20160914214754e54.jpg
ああっ!イギリス海岸(糞爆)!
ここはイギリスでも海岸でも有馬温泉!
宮沢賢治が勝手に名づけたのです!

駐車場が整備されているので、ちょっとイギリス海岸を散歩してみましょう!
RIMG0121_2016091421475542a.jpg
RIMG0122_2016091421475760e.jpg
北上川は美しいですが、やっぱりイギリスでも海岸でも有馬温泉。

RIMG0123_20160915123857075.jpg
1970年代はちょっとだけイギリス海岸みたいだったらしいです・・・・・

ココの車止めがまたイカれてるのでちょっとご紹介しましょう!
RIMG0135_20160916150449302.jpg
ひ!?

RIMG0136_20160916150450d1e.jpg
ひいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい~~!

国鉄の腕木信号機が軽鉄の腕木信号機を押し倒してパンティーを下へずらす、というお話は宮沢賢治の童話、「エロ弾きのゴーシュ」の一節、「シグナルとシグナレス」のお話ですが、こちらは「注文の多い模型店」の一節「月夜のでんしんばしら」をモチーフに。
宮沢賢治、あのジャックゼリー午前零時王と同じく、鉄道施設ヲタだったのだと思います。
(→レイジージャックの驚異の腕木式)

RIMG0134_201609142148183a2.jpg
さあ、さらに先へと進みましょう。
きっとこの線路跡の脇には月夜の電信柱が立ち並んでいたのでしょうね。
ドッテテドッテテドッテテドッテテドッテテド

そろそろこの廃線跡ツアーも終点似内に近づいてきました。
あと一回で終わりです。
よかったですね(大糞核爆)!

あなたのケンジ、宮沢犬治でした!
チャオ!

第1回説明会は終了しましたが、鉄犬まらまら主義(略称TMS)レイアウトコンテスト参加者まだまだ募集中!
(←詳しくはこちら)

鉄犬まらまら主義(略称TMS)レイアウトコンテスト、および第1回まらまらサミットへのご参加、お問い合わせは下記のリンクから!
はりきってどうぞ~~
(お問い合わせ、お申し込み期限11月11日(金・わんわんの日))

まらP参加申し込み、お問い合わせはこちら!

各モハモハ、デハデハコンペに参加いただいているみなさんへ
JAMで作品を展示しませんか!?
ご協力の可否は下記のリンクから!
ぜひご協力を!
(お問い合わせ、お申し込み期限11月11日(金・わんわんの日))

車両展示の可否のお答えはこちらから


スポンサーサイト

コメント

エゲレス海岸

三大ガッカリってのがあるが、三大ウソつき、三大意味不明なんてのがあれば、ココがブッチギリだろうな。

三大不人気記事なんてのがあれば・・・

むむ

三大不人気記事・・・
オレのコレとアレとモナ田さんのアレか・・・・?

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ntekken.blog109.fc2.com/tb.php/1873-4d3d75ef