阪急淡路駅の外から 

プレゼンテーション1
阪急淡路駅周辺の地図です。
左下の赤い四角が淡路駅。黒で伸びる2本がそれぞれ阪急京都線、千里線。
駅南東側の東口一帯は例の工事のせいで現在焼け野原。
そして駅と平行の緑の矢印が「東淡路商店街」
かつては駅東口と「東淡路商店街」を結ぶように「東淡路商店街」と直交する道も商店街でした。
このあたりの惨状は土曜日にごらんいただいたとおりです。
(←淡路駅東口、大阪市と阪急電鉄が共謀して大爆撃!)

そして今回ぼくが歩いた軌跡が赤い線。
A~Dの踏み切りに立ち寄りました。

A踏切

淡路駅方をみる。
上方の高架は国鉄城東貨物線

DSC_2362_20160627082523b87.jpg
京都方の後撃ち姿。

DSC_2366_20160627082525d01.jpg
なんや、コレしかケーへんノンカ~!?

DSC_2371_201606270825264b0.jpg
京都方を向いて、梅田行きの下り電車。
もっと悪いヤツがきました(大糞核爆)・・・・・

B踏切
DSC_2373.jpg
淡路駅方。
雄大なカーブ。もうちょっとがまんしたら8両編成が入りそうですが、そうすると今度は右側の踏切施設に電車の顔がつぶれます。

DSC_2378_20160627082549da6.jpg
おなじく淡路席方を向いて梅田行きの後撃ち。
ここで京都方を向いても高架工事現場でロクな写真が撮れま温泉。
ようやく3300系がきたのでそのまま千里線へ移動。

C踏切
DSC_2381.jpg
うっわ!ここにはこんな高架橋が姿を!
C踏切はたいへん小さな踏切で歩行者専用。
線路と平行の道路から直接踏切を渡ることになるので線路レベルまで階段が数段設けられています。
この画像は淡路駅方を向いたもの。

DSC_2386.jpg
北千里方を向くと、新幹線0けーが走る高架橋をくぐります。
なんと、あたらしく作る千里線の高架は新幹線を跨ぐようです・・・・・
街の風景をどんだけぶっ壊すつもりなんでしょうか?
新幹線の高架の向こうには下新庄駅に停車する電車が見えます。
高架になったら下新庄駅、使い勝手の悪い駅になるんでしょうね。

DSC_2390.jpg
下新庄に止まっていた5300系がやってきました。

D踏切
千里線と国鉄城東貨物線の交差地点のすぐ脇にあるこの踏切からは淡路駅北方のジャンクションが一望できます。

DSC_2412.jpg
おおおおおおおおおおお!
2号線から千里線の上下線を渡って京都へ向かう1300系!
カッコええやん~~!

DSC_2420.jpg
千里線の電車はこんな風。
後方は淡路駅。

写真 1
「踏切をなくして、街をぶっ壊そう!」

そう、この看板はココにアリマス・・・・


スポンサーサイト

コメント

新幹線の!

上越してくんですか!そりゃ蒲田も裸足で逃げますね、高架に囲まれた淡路周辺の住民はたまらんですね。
昔行ったブルックリンみたいだ。

う〜む

DかCかで迷とんねん(何をっ!!)

いろいろ

CかDか
2251か5132か
いろいろ迷うなぁー
迷った結果、やっぱり失敗したのが人生(糞爆人生)!

うーむ

腹立たCedarさん、
ホント、むちゃくちゃですよね。
ブルックリンみたいに鉄骨でいかにもな風情でもあればよいのですが、これじゃあねー。
ちなみに、構造物はいくら耐震性能を上げても倒れるときは倒れる。そのリスクをどう考えてるのだろう。
阪急だって震災でずいぶん倒したのに。
忘れちゃうのか、耐震性能を上げたから大丈夫っておめでたいことを考えてるのか・・・・

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ntekken.blog109.fc2.com/tb.php/1797-118c1e65