阪神電車ぶらり各駅停車(中編)  


で、その前方にのたうつ魔線路を、ぼくの乗る普通電車の後に左側の副本線に着いたこの駅止まりの急行電車が客を降ろして引き上げ線へ渡っていきます。
(←前方の魔線路はこちら前編へ)

R1112585.jpg
引き上げていきました。

R1112586.jpg
今度はさらに後からやってきた右側のなんば線からやってきた快速急行が先発していきます。

それでは、いま目の前で起こった現象を図でご説明しましょう!
まずは尼崎駅の配線をトニーさんのように宙で描けるまでアタマに叩き込んでください!
(図はすべて大きく拡大できます)
img08828.jpg
これ覚えるの、ムリぽ!
(この先は上図下の点線で囲んだ下りホーム3本を拡大した省略図となります)

A
3
1.まず、オレの乗っている下り普通が右側の梅田方から左向きにのんきにド真ん中の5番線に入線。
5番線には両側にホームがあり、普通電車は両方のドアをドバーっと開けます。

B
1
2.続いて、同じく梅田発、この駅尼崎止まりの急行電車が外側6番線に入線。
降ろされた客は3つに分かれます。
●尼崎で下車し、尼センデパートでブタ饅の買い物
●スグとなりの普通電車に乗り換える
そして!
●スグとなりのフツー電車を通路代わりに使って4番線へ!

C.
2
3.まずは6番線の急行が引き上げ線へ・・・・

4.するとそこへ、4番線になんば線から快速急行が!
そう、2.で降ろされた急行の客は普通電車の体内を通過して、4番線に移りこの快速急行に乗って神戸方面へ向かうのです!
2本追い抜き(1本は回送になっちゃってるけど)かつ、その2本からの乗り換え客のいずれも階段の上り下りなし!
便器× 便利ですね~~!
二糞玉糞で毎朝毎晩、同じ方向へ向かって階段の上り下りを強いるどこかの糞電車もちょっとは見習え!


そして、快速急行はこの先は6両までしか連結できないので後ろを切り離して神戸へ向けて出発!

D
4
5.ようやく普通が神戸へ向けて発射
6.一旦引き上げた急行電車は梅田へ折り返すので上り1番線に転線
7.快速急行においていかれたうしろ2両も上り3番線へ転線し、神戸からやってくる6両編成への増結を待ちます!
(実はこの増結編成の転線が神戸方の引き上げ線を使ってやるのか、それとも大阪方の片渡りでやるのか知りません(糞爆)・・・・)
すなわち!
6.7.で、下り線での出来事を上り線でまるで動画の逆戻しみたいに行い、神戸からの客をいずれかの電車に階段の上り下りなしに乗り換えさせるワケです!
便器× 便利ですね~~!
二糞玉糞で毎朝毎晩、同じ方向へ向かって階段の上り下りを強いるどこかの糞電車もちょっとは見習え!


てなワケでぼくの乗った普通電車も無事、神戸へ向けて発射です。
R1112588.jpg
出屋敷
ここも地上線時代はたいそうにぎやかな商店街だったのですが
いまはもうダメダメです。

R1112589.jpg
尼崎センタープール前
おともだちに尼センちゃんというバカ× おりこうさんがいて、みなさん、ここの駅名を短縮したあだ名だと誤解されますが、違います。
縮めて言うのが大好きな関西人も尼崎センタープールを尼センとはいいません。
あくまでも尼崎を飛ばして「センタープール」です。
尼センとはさっきの尼崎駅の高架下のデパート。
以前は「尼センデパート」と表記するのが正式。
いまはamasta AMASENとか、いいかげんなアルファベットに。
でもだれもアマスタアマセンとはいうワケがありません。
いまだにみんな「尼セン」としか呼びまセン!
もちろん「尼セン」ももともとは略称。
たぶん、大昔の正式名は「尼崎専門大店(せんもんたいてん)」だったと思います。

さて、尼崎センタープール前も2面4線のフツーのハッテン場。

R1112590.jpg
ここでは副本線に入り・・・・

R1112591.jpg
また一発、通過列車にヌかれます。

R1112592.jpg
続いて武庫川。
この駅はさっきの淀川とは違って、マジで武庫川の上の橋上駅。
この木造のホーム上屋!
スラバヤしい噴霧器× すばらしい雰囲気です!

R1112593.jpg
武庫川を渡りマスと、六甲山が正面に見えてきます。
電車は左にカーブしつつ下り勾配に。

R1112594.jpg
うわああああああああああアアアアああああああああああああああああああああああああ~!
ここで上り線の武庫川線へと繋がる連絡線との分岐を撮ろうとしたら、こっちは高架に!
(←連絡線の画像はこちらへ! モハモハちゃんの貴重画像も!)

R1112595.jpg
ずんずん登っていきます!

R1112597.jpg
とうとう鳴尾も下り線だけですが高架に!
(←地上線時代、ここで近鉄特急の試運転やら赤胴やら・・・ 撮っててよかったです・・・・)

R1112599.jpg
鳴尾をすぎると昔も今も左カーブ。
その先に白い奇妙な物体がっ!

R1112600.jpg
ああっ!

R1112601.jpg
ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ~!
コレが悪名高き、野球ボールを模したとかヌカす甲子園駅の大屋根です!

(←本線赤胴を最後に見たのはここ甲子園になりましたー)

R1112602.jpg
普通電車も本線に入線。
むかしのステキな木造ホーム上屋も東端だけはまだ残っています!

R1112603.jpg
西端はこんな糞屋根に・・・・
東側も時間の問題だと思われます。

R1112604.jpg
甲子園駅の西側にはあの有名な野球開催時の折り返し電車用の引き上げ線!
下り方、上り方両方にシングルスリップが仕込まれ、どの線路に入線しても折り返すことができ、どの線路からも折り返し運転が可能!
しかも、中線からの折り返しなら外線からの発着も同時に自由自在!
ちなみに当時はこの引き上げ線はなく、本線上で折り返していたのですが、健太郎T兄、ヌッキーナ弟、有煙工事弟とともに通った高校はこの折り返し地点のすぐ南側にあり、
校庭から折り返し停車中の電車をじっくり見ることができましたのでよく勉強しました。
勉強して勉強して勉強しまくって、みんな阪大に合格できました!
阪神電車大学に(大糞核爆)!

R1112606.jpg
つぎは久寿川(くそがわ× くすがわ◎)です。
(つづく(糞爆))

スポンサーサイト

コメント

ひと画面ブチ抜きで紹介してもらった尼センでーす

わんわんさんたちのK高時代って、甲子園の引き上げ線って、まだなかったような気がします。
確か、下り本線上に引き上げて、副本線分岐より上り寄りに設置された片渡りを使って、上りホームを削りながら折り返ししてたと思いました。

金魚鉢見学ツアーの時にこの普通電車を通路替わりにしているのを見てびっくりしました。
そのおかげで引き上げ線から出てきた近鉄特急が撮れましたw

いつも通勤に使っています。西九条から着ますと(4番線)切り離します。5番線に着くと両側ドアーを開く。(両側とも5番線)(2番線も同じ)6番線に尼どまりの急行が着くと5番線の電車を通り抜けて4番線の快速急行に乗り換えます。快速急行は尼どまりを待って発車します。残された4番線はその後引き上げ線に入線したあと快速急行のダイヤにあわせて3番線に入り三宮からの快速急行を待ち構えます。何故引き上げて待つかとゆうとその前に尼発の普通があるからです。この普通は梅田行特急と接続します。

amasta尼セン、キター!

そんなこと覚えてないワケがないがああああああああああああああああ!
いつも誤読ありがとう(大糞核爆)!
いま=「引き上げ線」
むかし=「折り返し地点」
と使い分けてたんだけど、尼センちゃんのような読解力に欠ける方も多い糞ブログ、ていねいに本文に追記しました(大糞核爆)・・・・

ええっ!?

ゼンジーさん、
あのとき、近鉄特急おったっけ!?
そりゃでもよかったですねー!

マスオさん・・・・

で?(糞爆)

あますた阪鉄車輛

ほんまや、書いてあるわー。
引き上げ線のない頃、あの上り線ホームのえぐれ方が好きでした。

関西私鉄はえらい!

尼のこれには感動しました!さすがのKQもこれはやってない。
地上時代の京阪三条では、本屋寄りに停車した特急の車内を通り抜けて反対側の急行ホームに行けましたね。
あとは近鉄中川でもやっていたかな?

尼センちゃんキター!

上りホームのえぐれ、ほんまかっこよかったなー!

東急はアホ(糞爆)!

トニーさん、
これ、なんば線開業の際にホームから線路からぜんぶやりなおしたワケですよねー。ホンマにエラいと思います。
どんどん不便になる我がアホ電鉄とは違う!
中川はやりそうですね。
三条はホント、おもしろかった!
いまは意外なところで南海が泉佐野で関空からの客の和歌山方面への乗り換えを便利にするよう、上下線間でやってます!

中川はちと違います

3,4番線が両側オープンですが、ほとんどが特急(一部急行)。
名阪乗換え、その他を区分するもので、通り抜けは想定していません。
特急通り抜けでヘタうたれたら面倒ですから。
青山方面鈍行を5番線発にせず、離れ小島の6番線にしているのは、通り抜けさせないためではないか、と勘繰っています。

阪神の通り抜けは甲子園の方が歴史が古いのでは?
4番線に普通が止まりオープン、3番線に来る臨時特急、特急から降りる客を降車ホームに分散させる。
出屋敷あたりに帰りたい人は眩暈です。
六甲おろしの嵐が去らないと発車しないのですから。

きゃー!

さすがはモナ田様、どこでもお詳しい!
中川はよく知りませんでしたが、
たしかに甲子園はそんなことをやってましたね!
懐かしいです!
・・・っていまもやってんのかなー?やってんだろーなー!

甲子園の土手

たしかにたしかに
40年ほど前、甲子園駅西方の土手の雑木に隠れるようにオタ数名居たな。
毎日、昼休みによく出没していた記憶が有る。

今やったら、そく逮捕やで。

甲子園の折り返し

下り本線で折り返していた頃

停止位置は、某学校の横で、オタがうつろな目で見取るは、おまけに強烈な下り勾配その先には踏切。

乗務位置変更、車掌は下り勾配、運ちゃんは上り勾配。

雨降ったら止まる時はスリップ、動き出すときは空転の嵐。

トロトロしとったら、下りホームに止まっとる運ちゃん怖い目でニランドル氏

糞みたいな場所

ぎゃハハ!

空転を押さえつけてやっと登りだしたところで下り電車の運ちゃんに、はよイカんかい、ボケッ!?ゆわれるんややなー!
スリップの挙句、踏み切りまで止まらんかったらもっとややなー!
ちょうど40年前、毎日のようにその踏み切り渡って北側のサテンでサボってたからそのうち轢き殺されてたなー。
サテンいくことを「フロいこか!?」と言ってたから「フロー●●●」って名前の店だったと思いますが飲食店にもお詳しいボヤキ爺さん、覚えてない(糞爆)?
酒ヤケしたハスキーボイスがなんともエロい、痩せたママでした。
それにしてもいろんな爺さんがおるなー(大糞核爆)

ありましたなー

うーーーー

フロの名前が思い出せん。糞糞

たしかに、場末のスナックのママの昼間のアルバイトの風体でしたな。

それにしても皆さん堂々とフロでタバコすうてた記憶が・・・・



ぎゃっはー!

マジで知っとるやないか(大糞核爆)!
ほんま、どこでもよー知ってるなあー!
マジでたばこ吸いにいってたワケですが
ホンマに見てたみたいやな・・・
もしかして、土手にへばりついたヲタの話もホンマなんかあ嗚呼~!?

尼崎センタープール前

あまりにも駅名が長いので、皆さん色々な呼び方をしていましたな。

自動券売機が少ない頃、出札窓口では。

尼崎センタープール前 >> 普通の人
センタープール    >> 関西人
プール        >> 沿線の住人

ここからは極め付け

ボート     >> 勝負師
競艇場     >> 早く行きたい人
競艇      >> 我慢出来ない人

これでも乗車券が買えたんですから、楽しい時代でした。

その他のバージョン

競輪場  >> 甲子園
佃    >> 千船
四貫島  >> 千鳥橋

住所を言っても乗車券が買えた。

国道線廃止後暫くは、上甲子園・浜甲子園・天六などはチョクョク。

ビビったのは、「高洲」????
海岸線やんけ、10数年前に廃止したで。

期待していたけど来なかったのは「小松」

ぐははははは!

おもろすぎるやないかー!

「小松」ってウズ爺とこか(糞爆)?

小松駅

武庫川線に有った駅です。

武庫川大橋 ― 小松 ― 武庫川

実際に営業していたのは、終戦前の1年間ほどですので、沿線住民でも殆ど知らなかったでしょうな。

休止期間が長く、廃止になったのは、なんと1985年だったのです。

ひー

武庫川=鳴尾間の北側が小松という住所なのは知ってたけど武庫川線に駅があったとは!?
小松1枚、ゆうて傷痍軍人がアコーディオン弾きながら出札におったらコワイなー!

小松駅ですが、武庫川駅からも武庫大橋駅からも700メートルのところにあったらしいです。自分が行った時は痕跡すらありませんでした。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ntekken.blog109.fc2.com/tb.php/1778-d0f296b2