レイルロード刊 車両アルバム23(おすぃ~!)阪急2200が2200えん! 

SCN_0002s_20160523135126443.jpg
なんですカー、このゴミ箱の写真わ嗚呼アアあああああああああああああああああ嗚呼嗚呼~~!
そう、コレがオレの名作、「デビュー当時の2200けーとゴミ箱」だ!
(←こちら(糞爆))

阪急2200系は1975年にデビューした。
ほぼ同時にデビューした京都線特急専用の6300系と同じこれまでの阪急スタイルを継承しながら斬新さを併せ持った優れた顔を持ちながら、こちらは電機子チョッパ制御試作車として8両編成1本だけ製作。
後に今度はVVVF試作車として2両を加えましたが、合計10両しか存在しない。
しかも運悪く阪神大震災で被災し、廃車を免れた車両も後に量産された同じ車体の6000系に統合、すでに形式消滅して数十年・・・
でも、神戸線沿線のおっちゃんたちの衰えた脳ミソには、いまだに最新鋭のかっちょええ電車だと認識されております!

阪急の形式名はご存知のとおり1000のケタは9で進んで数年前、とうとう1に戻る。
2200はじゃあ、そんなに古いのか、といえばそんなことは有馬温泉。
当時は「試作車」とは知らされず我々はこれが量産されるものだとばかり思っていたので、「回生ブレーキ付きは2000番台」、といったワケのわからない理由を語っていたけれど、すでに5100/5300系が存在したのにもかかわらずいきなり2000番台に戻されたのは相当奇異な印象だった。

駄菓子、注目すべきは100のケタが「2」である。
100のケタが2の新性能車は2200以外、冷房試作車5200、変態ドアの8200以外ない。
すなわち、やっぱり2200系はここが2であるかぎり、変態電車として作られた野田阪神!
ちなみに100のケタ「0」は神戸線、「1」は以前宝塚線用、そして「3」は京都線用。
そして「2」は変態、というワケになる。
そして100のケタが5以上は中間車、というワケなので、系列名としては最大の数字は4ということになる。
ちなみに10のケタが5以上は付随車というのもご存知のとおり。
それらを組み合わせて2200系はTc2250、M2700、T2750といういい加減な形式名を名乗った。
他の形式のようにMとM'あるいはTc/Tc'、T/T'で100のケタにひとつ上の「3」を使うと京都線用になっちゃうからだー。
その代わり、1のケタの奇偶でMとM'あるいはTc/Tc'、T/T'を区別した。
しかも、2200系なのに2200という形式はない・・・・
そういえば2200系同様、両端Tcである6300系にも6300という形式はなーい。
なんのことはない、結局、両方変態やないけー。

で!

R1112472_201605231316515d8.jpg
このほどレイルロードから出版されたのが阪急2200!
これまでも、スゴい資料収集力でスラバヤしすぎるほどスラバヤしい本を出してきた同社です、さあ、2200の今回はどうか?

R1112473.jpg
いきなりチビりました!

R1112474.jpg
R1112475.jpg
カラー写真も織り交ぜて、懐かしい写真の数々!

R1112476.jpg
VVVF車の登場!

R1112477.jpg
チョッパ車の電装解除!

R1112478.jpg
VVVF1ユニット+両端Tcの時代!

R1112481.jpg
6000系に改番!

・・・と、複雑な2200の生い立ちからむちゃくちゃになるまでを貴重写真入りで大解説!

R1112479.jpg
R1112487.jpg
お得意、サイドビューも各時代を揃えて!

R1112484.jpg
揃わんかったところはコレまたお得意のスラバヤしいイラストで!

R1112480.jpg
阪神大震災の際に、奇しくも宝塚大劇場脇で脱線転覆した痛々しい姿も!

R1112482.jpg
R1112483.jpg
いま、あのドXだけが騒ぎまくっているアレとコレが並ぶ姿まで!
(←ドXのアレ)

もちろん!
R1112486.jpg
R1112485.jpg
宮下危機、欲情危機もバッチリ!!

コレで2200円(大糞核爆)!
ふざけてる場合じゃ有馬温泉!

2200系が好きでなくても、阪急電車が好きでなくても一家に1冊!
阪急電車が好きで2200系も好きなヒトは迷わず2200冊!
オヌヌメだ!

スポンサーサイト

コメント

HENTAI

私は変態に欲情する変態ですが、2200は形式こそ消えたものの震災からも蘇生して40周年の際には盛大に祝ってもらうなど、変態に冷たい阪急の変態の中では優遇されてる気がします。
Hなマークのみならず、マルーン単色塗り復活を熱望しています!

HENTAI

まったく同感!

こりゃ買わねばーーーー!!

2200円か、しばらく昼飯と晩飯抜きゃなんとかなる
6150円でなくてよかった(爆)

サンキュウ2200

筆者の拘りが詰まった本ですね。
感激しました。

2200が好きで好きで好きで

たまらんのに、ごみ箱写真しか撮影できなかったなんて・・・・。

神戸線といえば6+2に決まっとるのに、なんでこの電車は8連なんや~。
須磨浦公園行けへんがな、宝塚線へ行ってしまえと思ってました。
すみません、やっぱり6000がいいなぁ。

  • [2016/05/24 01:18]
  • URL |
  • 尼セン@宮前平
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

22,000円でも!

ドX、コレならオレは22,000円でもヒルメシとバンメシ抜いて、さらに10回分割払いで買うで(大糞核爆)!
2200円でよかったなー!

そうなんです!灘の名産甲南漬!

三等ちゃん、お買い求めですか!?
たった1本の試作車なのになぜ2200なのか!?その問いに見事に応えた一冊ですよね!

ゴミ箱!

尼センちゃん、ええゴミ箱やろっ!?

たしかに2こパン、連解編成の6000も魅力だけど、やっぱ、2200 1本が出たときの衝撃を忘れられんねんー!
オレは5100同様の重い走りの6000はカッコだけ2200のパチもんやと思ってましたー。

6050 頻繁に特急で見る…。
5000系もなのですが。
すごく違和感です。

違和感の元は6050Fも5000系も普通運用が多かったハズ、ってことでしょうか?
2200系が投入された当時、まだ平気で920系を突っ込んでた会社ですから許したってください(糞爆)。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ntekken.blog109.fc2.com/tb.php/1760-0934361f