東武浅草駅にて 

浅草をノスタルジックな街にしているのは六区や仲見世、花やしき界隈の風情もさることながら、東武浅草駅の存在も大きい。
DSC_1612.jpg
駅の下と上は松屋デパート。これは西側。手前はプラットホームで奥のアールデコ風の高層が松屋。
渋谷東急、梅田阪急のような典型的なアメリカ型ターミナルデパートだ。
東側は高層部のファサードが堂々と長い。

反対を見ると?

プラットホームがガキっと曲がっている!

そう、隅田川と平行して建つこのターミナルデパートから出発すると線路は右へ直角に曲がり、ほんの100mほどで隅田川を渡る野田阪神!

DSC_1613_20160509090957e0b.jpg
直角カーブの途中で江戸通りを跨ぐ。美しいガーダーに目をうばわれていると!

DSC_1617.jpg
架線柱と見がもうて、天空を刺すアレに気づかなかった(大糞核爆)!

DSC_1621.jpg
バックのターミナルデパートへと入っていく東武特急!
アタマはすでにデパートに平行に、そしてケツはごらんのとおり、直角に!
別にDRCじゃなくても絵になるじゃ有馬温泉か!?

この日、このあと、アレに向かいそして、みんなで隅田川へ。
(←この日)
(←アレ)

DSC_1627_2016050909101608f.jpg
うっわー、なんやこの鉄橋~!

DSC_1628.jpg
DSC_1631.jpg
ヨコにブッ刺さり、タテにもアレがブッ刺さり、コレではまるでベトナムの未来都市(糞爆)!

そこで、一行はさらにアソコへ向かうため、電車に乗ることにした野田阪神!
(←アソコ)

もちろん、その前にアレを食ってから(おまる核爆)
(←アレ)

DSC_1649.jpg
3面4線のむこうから2番目に入る電車。
このカーブですよ!右へ曲がった先が隅田川の鉄橋!
すばらしい!このミチミチ感!
・・・電車は糞だけど(大糞核爆)、、、、

DSC_1651_20160509091021567.jpg
いちばんむこうから出る電車。
アレ?
同じ形式の顔違い?
ワタシ、案外このむちゃくちゃな顔は好きなんです♪

DSC_1659.jpg
一番手前に増毛号!

DSC_1662_201605090910409d8.jpg
2番目からムーミンパパ!

DSC_1670_20160509091041d1f.jpg
さっき出て行った糞の代わりにまた糞が来て~

DSC_1672_20160509091042a76.jpg
最初に入ってきた糞が出て~

みんながお待ちかねなのでどんなステキなんが来るかと思えば!
DSC_1683_20160509091044f1b.jpg
こんな病気みないのんがキター(大糞核爆)!

DSC_1685_20160509091115a74.jpg
ここで編成全部が入るとは思ってなかったです・・・・・

さて、電車に乗りいざ、南越谷へ!

・・・と思ったら、御大が赤いのん撮りたいーとむずかるので
DSC_1687_20160509091116318.jpg
ちょうどいました!

DSC_1691_20160509091118f32.jpg
出ていきます!

もちろんここではコレですネ!
DSC_1695.jpg
本出、亀出!
(←前回の本出、亀出)
(←中出もあるでよー)

写真
本日は安全日だそうです。
キミは本出?亀出?中出かな~?!

スポンサーサイト

コメント

曳舟駅

お陰さまで、赤い?橙の電車を初めて撮影できました。ありがとうございます。強烈な感じですね。

いえいえ

ほんとうはぼくも橙電車、見たかったのです(糞爆)!
強烈でした。フィルムではなく塗装とのことでしたが、こんな彩度の高い色は塗装ではむずかしかったでしょうね。
こちらこそ、おかげさまで思いを遂げることができました。
ありがとうございます。
モケー、作ってますかあ(大糞核爆)!?

昭和30年代の色彩感覚

って、つくづく独特だと思いますね。

この東武の試験塗装から格上げされた塗装もそうですが、京急バスの銀と青、赤とか関東バスのホワイトと濃い赤、黒のふちどりとか。どぎつい配色が流行ったようですね。いまのわれわれの色彩感覚と違っているのでしょうかね。

スゲェ色だな

東武動物公園をスルーして、日光両生類研究所まで行っちまってる。

橙東武

78系のオリジナルはTJ線で見たけど、なかなか良い色でした。ゲルマン東武が突然ラテン頭部になったみたいでした。歴代の色は名作、迷作多々あれど、今の色はツマラナイっす。
浅草駅は2か月に1度くらいはぶらっと行きます。

東京の電車全く興味なし。どれがどれだか全く分かりません。旧車が地方を席巻しているせいでもあるが。おでこの番号阪急のように窓下にすればいいのに、その場所は「肉」でなければなりません。

アメリカかな

低N様、
湘南色のグレートノーザンやパシフィックエレクトリックのバスそのままの関東バスを待つまでもなく、この色もやはり、アメリカのノースショアやパシフィックエレクトリックのオレンジに黄色いラインの影響ではと思います。
まだ戦後。現代の色彩感覚との違い、というより、明るさを求めてアッチ方向へ向いていたのかもしれないかなとも思います。

日光かな

モナ田さん、
アメリカの戦前の電車のようにごつごつのリベット車体にオレンジを塗って、ピンストライプの黄色を引けばカッコいいんでしょうけど、ツルツルのコレにヘッドライトケースに合わせた太い帯ではたしかに日光爬虫類村ですわなぁ~

ラテンかな

Cedar様、
現行8000系の上海バス色までは歴代の東武のカラーリングは名作、迷作含め、大好きでした。
ノスタルジーも多少はあってかもしれませんが、西武も東武もいまのは本当につまらないですねえ。
いや、小田急も京王も京成も東急も阪神も京阪も南海も!

東京かな

マスオさん、
ダサいのからめちゃくちゃダサいのまで、東京の電車もいろいろあっておもしろいですよー!
関西の電車もいまやダサいのからめちゃくちゃダサいのまでいろいろあるのでどちらも大好きです!
アソコは「肉」でなければ菊のバッジとかもよいかもしれませんね(大糞菊爆)!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ntekken.blog109.fc2.com/tb.php/1748-2e537954