【糞爆企画】広島・ヌマジ交通ミュージアム詳報 その2 飛行機編【連続多発】  

やっぱり超不人気記事だった広島・ヌマジ交通ミュージアム詳報第1弾船編・・・・
(←【糞爆企画】広島・ヌマジ交通ミュージアム詳報 その1 船編【連続多発】 )

今夜は第2弾、飛行機編だっ(特糞糞)!

MRJはまだのようです・・・・

R1111756.jpg
もろもろ飛行物体・・・・

R1111736.jpg
やすもんの完成品ジャンボ・・・・

駄菓子!

オレが釘付けになったのはコレだ!
R1111743.jpg
どが~ん!

R1111744.jpg
どが~ん!

R1111745.jpg
どが~ん!

R1111746.jpg
どが~ん!

R1111747.jpg
どっがーーーーーーーーーーーーーーん!

1/200で統一された旅客機特集、まずはダグラス機から(糞爆)
R1111752.jpg
旅客機模型のスケールはずいぶん長い間1/144が鉄道模型界の1/80のような王道スケールでした。
しかし、1980年ころ、ハセガワが1/200のプラモを発売。
その後、2000年ころからはヘルパ/ホーガンがプラ製完成品を発売してからは1/200が主流に。
鉄道模型界ではNゲージ、みたいなもんでしょうか?
そんな1/200旅客機モケーですが、イレギュラーな製品がふたつあります。
ハセガワ以前に発売されていた日東の製品。ダグラスDC-8とボーイング747の2種しかなかったですが、特にダグラスのは格好よかった。
もうひとつはインフライト200という海外ブランドのダイキャスト製完成品。コレは2005年以降に発売された高級品。

で!
このDC-8、たぶん日東のプラモを組み立てたものだと鑑定しましたが、インフライト200とかのダイキャスト完成品かもしれません。
よくわかりませんが、
オレしか知らないハズ(おまる大爆発)の主翼の塗りワケが完璧に再現されています!
JALの3世代前のカラーリングですね。

続いてダグラスDC-10!
R1111748.jpg
おなじく日本航空の1世代前のカラーリング。
このカラーリングが発表されたときは非難GOGO!でしたが、今見ると、今のヤツよりはぜんぜんマシですね!
これはたぶんハセガワ200。
JALとノースウエストだけが発注したDC10-40のJT9Dエンジンがきちんと再現されています。
しかもやっぱりコレも!
オレしか知らないハズ(おまる大爆発)の主翼の塗りワケが完璧に再現されています!

しかも、水平尾翼中央部にコロガードと呼ばれるグレーのさび止めが塗ってある!

主翼も尾翼も組み立て説明の塗装図はデタラメなんですが、コレは完全に正しい!
主翼、尾翼は普通、メーカー標準仕上げなんですが、JALは途中からそれをやめ、オリジナルの塗装に。
それが完全に再現されているのです。
(←スケールは1/144ですがオレのは初期のメーカー標準時代の主翼。比べてみてくれ(ダレか?)!)

さらに!
R1111750.jpg
乗って乗ってのりまくり、Air Liners.netを検索しまくらねば絶対わからんロッキードトライスターの複雑怪奇な主翼も完全に!
(←オレの完璧版(糞爆)とまるっきりいっしょ・・・・)

オレのヤツ見てマネしたんちゃうやろなー(大糞核爆)!?

そして最後は・・・・
R1111749.jpg
憧れのPAN AMジャンボ!

コレも完璧!といいたいところですが、ぜんぜんダメです。
主翼塗りワケは簡単なボーイングですから間違えてはいませんが、
主翼付け根の先端が、モデルの最初期ジャンボ、747-100のものではなく、747-400のヤツやないか~~!
この間違いを犯したのはヘルパ/ホーガンの初期製品!
コレ、完成品こうてきただけですわ~~!

・・・・ということで今夜はオレ様の飛行機ジマンでしたッ(大糞核爆)、、、
チャオ!


スポンサーサイト

コメント

DC-10に一世代前の日航塗装の時代があったんですか。僕が好きなのは3世代前塗装。昼間見るとブヨブヨしているDC10が、この塗装で夜見るとスッキリたくましく見えたのを思い出します。

ぜんぜん!

ぜんぜんありましたでー!
意外とコレが似合ってた!
上海線とその間合い運用の関空線、福岡線ほぼ専門でしたが、ちょうどその頃、関空、上海が小職の出張先で死ぬほど乗りました。
関空離陸時に背もたれが壊れてガッコンとしたときはホンマに死んだんかと思いましたがっ!

  • [2016/04/07 22:22]
  • URL |
  • 犬ジェットわんわん
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

ご無沙汰しています。
モヒカン全日空、実機には主翼に機体番号と日の丸がありませんでしたっけ?
自分の初飛行機経験はJA8517にて、中央部の広さに開放感見出したものです。
その分荷物収容が少ない原因だったのでしょうがw

飛行の道

凄すぎる展示!
これを見たら飛行の道に走りそう。

JノLよりは

先々代塗装のほうが良かったと思うのですが、エアバスには塗りたくなかったのでしょうか?
危ないヒコーキでしたが、MD11が好きでした。ウイングレットに騙されてるだけかもしれません。

昔の関空発羽田行き最終便

にDC-10が入っていて、安いのでよく乗りました。この便は国際線機材が間合いで入っていることが多く、乗員まで丸ごと日本アジア航空のB747だったこともあります。がら空きで天国でした。

JALのドメ用DC10

は、センターギアが外されてましたね。釜山〜伊丹で乗ったことがあります。
逆に関西〜福岡でインター機に乗ったことも。昔のJALは内変外変が、日常的にありましたね。

プラモも以前は某誌で教科書か辞典のような連載がありましたからね〜。

しまった!

12号線どの、ごぶさたです!
そうやった!
ニッポンの飛行機にはあの忌まわしい赤い丸がついてるハズやないかー!
レジも入ってますよね。
このころ、野蛮エアラインはご丁寧にJALとも書いてありましたねー!
トライスターは中央部にストレージがなくて開放感はありましたが荷物は入らんかったですね。でも当時はいまのようにアホみたいに荷物持って乗るバカは少なく、ちゃんと持ち込み手荷物は1こ、を守ってましたからそんな問題ではなかったような・・・

  • [2016/04/08 11:06]
  • URL |
  • 犬ジェットわんわん
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

ホンマに

三等ちゃん、
オレは前から飛行じじいです(糞悪)・・・・

  • [2016/04/08 11:07]
  • URL |
  • 犬ジェットわんわん
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

だんだん・・・・

金ちゃん、
野蛮も穴も
いまのより、前のヤツ、前のヤツよりその前のヤツがかっこええです・・・・
穴はいまの糞色になって35年。。。
エエ加減に汁!
MD11はかっこええですねー!コワイけど。コワすぎてコワコワ~!コワコワくん、コワ~~

  • [2016/04/08 11:11]
  • URL |
  • 犬ジェットわんわん
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

ありがとうございます!

高J殿、
毎々、トニーさんとこに来そうなコメント、ありがとうございます!
JAAの742、ありましたねー!
9000円で国際線ビジネスクラス!
ぼくもあの便にはよく乗りました!

  • [2016/04/08 11:14]
  • URL |
  • 犬ジェットわんわん
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

そうでしたねー

しなG殿、
センターボディギア、脱着式でi/D互換できたそうですが、やった経験はなかったとかあったとか・・・・
ホント、外装も普通気づかないところでいろいろ変わっていってましたねー。
あの連載は本当に役に立ちました(大糞核爆)!

  • [2016/04/08 11:17]
  • URL |
  • 犬ジェットわんわん
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

物量に圧倒されました〜

しかしこれは、「犬ジェット11」の番宣ですか〜?w
ヒコーキも好きですけど、乗りヒコですワ。(^ ^)

モヒカントライスターは

2009年8月号掲載でした!
もちろん主翼にJA8501のレジに日の丸入りの完璧モデル! かっこええなぁ〜

ほんと

まぢにゃんちゃん、
ここの物量はスゴい!
いわゆる「博物館モケー」ではないところも好き!

  • [2016/04/09 10:52]
  • URL |
  • 犬ジェットわんわん
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

アレは

しなG殿、
旅客機プラモの金字塔、オオタキ製品ですからね!苦労して手にいれました。
でもモケーってやっぱり作ってるウチが花、どこへやったか忘れました(糞爆)・・・・

  • [2016/04/09 10:55]
  • URL |
  • 犬ジェットわんわん
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ntekken.blog109.fc2.com/tb.php/1715-679a064f