阪急電車大特集その1は、ドエムリンと渡る十三大橋! 

と、いうワケでこの土曜日のドエムリンと逝ったハイキングは阪神淀川駅に始まり、続いて阪急の淀川鉄橋へ!
梅田から一駅、着いた中津で!
(←ハイキング!)
(→ドエムリンのハイキング!)

いきなり前パンをおろしたというウワサを聞いていた5300系に遭遇!~~!

5300系、といえばデブ顔だけど、糞白ハチマキなし!前パン!で大人気だったのに!

DSC_9210_20160302205702258.jpg
こちら3300系はデブ顔! ノーパン!だけど糞白ハチマキなし!
こうなったらハチマキなしだけで十分ありがたいと思わなあかん情勢なのでしょう子ちゃん!?

DSC_9215.jpg
DSC_9218.jpg
DSC_9221.jpg
中津のプラットホームを下りて、阪神北大阪線の金魚鉢との並走シーンを撮ろうとしましたが、金魚鉢はなかなかやってきませんでした・・・・
もちろん北大阪線は線路すらなくなって40有余年!

DSC_9226.jpg
淀川の土手についてまずやってきたのは宝塚線上り電車。

DSC_9228_20160302205719495.jpg
一番向こう側の京都線上り電車。

DSC_9231.jpg
一番手前は神戸線下り。

DSC_9236.jpg
この場所での本命は神戸線上り電車!
ハチマキ付きでも、細顔、無改造の姿はやっぱりステキです!
でも・・・・
あのころに比べて、バスケットのデザインは悪くなり、しかも大増設されてます。
細顔、無改造でもやっぱり全身マルーンの5000系に比べてしまったらアレはアレです・・・・
(→あのころの5000系もこちらドエムリンへ!)

DSC_9243.jpg
同じ7000系でも今度は魔改造車が下っていきました。

DSC_9244_20160302205734221.jpg
もちろんこの場所ですから、下り電車はかならずといってよいほど並走します。
3列車 並走も平気で見られるはずです。

DSC_9247.jpg
十三に近づき、振り返りますと、梅田のビル群をバックに走る阪急電車もこれまたステキであります。

スポンサーサイト

コメント

鉢巻のなんのいっても

阪急はブランドバリューキープしてますね。
銀電が走る日が来たらどうしよう。

いやー

マジで阪急を訪ねる度にその恐怖を覚えます・・・・
こわいよー、阪急の銀電!
腰にマルーン1本、幕板にアイボリー1本・・・・
ああ怖いよう~~

昔の話しだけど

 尼崎のアルナで東武の10000系を作っていた頃、帯の色を見ていよいよ阪急にもステンレスが入ると勘違いした人がいたとか。

ひゃっはー!

なるほど!
そりゃでも勘違いしても仕方ないですね!
その勘違いが勘違いでなくなる日が怖いよう~~
あ、東武の新型やーと勘違いした電車が阪急を走る日がっ!

嗚呼〜

阪急がどんどん自分の知っている阪急じゃ無くなっていくのが悲しいよぅ、、、

デブでもいい!!

たくましく生き残ってほしい!
もう十分たくましいけどな(爆)
最後のこれまたステキな写真はこれまたステキやないかぁぁぁ〜

ココでんがな

関東鉄ガキが度肝を抜かれた3複線鉄橋。
私鉄のスケールが違う!
尚且つ全部同じ顔!
不気味だったなぁ。

中津にはもう金魚鉢はナカツた。

「前パン」どうしちゃったの!?

糸目も今朝、梅図で前パンを降ろした5300を目撃しましたが・・・

遂に阪急もパンタグラフの擦板をケチる会社になっちゃったのかしら!?

草葉の陰で、小林一三先生が泣いてらっしゃいますよ~(ノД`)メソメソ

そや!

済生会ちてつさま、
そういえば、生まれがココやんけえええええええええ~~!

やっぱ

ドエムリン、
オレはデブはあかんねん~~
特に5300と違ってエラの張ってない3300は単なるデブやもんなー!

最後のええでしょ?
もしかして順光の夕方、むちゃくちゃかっこええかもしれんでー!

あれ?

モナ田さん、
金魚おらんかったってことはそろそろガキではなく、やりたい盛りのエロ大生でいらっしゃったのでは?
あのころ毎日通ってても、いまだに3本同時発射はド肝ヌかれます!

ちっちっ

今日子ちゃん、
一三にまさるともおさむケチは幸之助くらいやというウワサでっせー

そやろ。 先週な、二回大阪に出張したんやけど前パン下しとったんで「変やな」と思てたんや。

二丁パンタ振りかざすのが阪急の美学とちゃうん? なんでさげたん??

それがわからんのじゃー

じんじんちゃん、ひさしぶりやん。
理由はわからん。
2丁パンタの理由は離線対策ですが、1こでもイケる自信が沸いてきたのかな?
現在5300で実証試験中で、ウマくイケば6000以降の車両でもやっちゃうかもですね・・・
経済は美学より大切、っちゅうこっちゃな!?

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ntekken.blog109.fc2.com/tb.php/1678-7bb8ec6f