FC2ブログ

3.1 一旦、線路敷設完了! 

路盤を作りつつ、立体交差する上部の路盤を作る前に低い部分の線路を敷くので結局、路盤工事と線路敷設は並行作業となりました。
(→路盤工事はこちらから)


なんとかついに線路敷設完了!
ふたつのヤードやループ線、それにスイッチバックの様子など、このレイアウトの全体構成がおわかりになると思います。
線路はPeco製のフレキシブル。昔々買ってあったコード60のポイントに合わせ、コード60の部分と新しく買ったPeco Fineのコード50の2種を混ぜて使っているのですが、すんなり曲がるコード60に対して新しいコード50はレールを小さく見せるため2重構造のヘンな断面をしていてなかなか曲がってくれません。
しかももちろんのことですがカーブを曲げると短くてすむ内側のレールが端部で飛び出し、それを切断、やすりで仕上げて・・・まあ、かなり大変な作業なワケです。
それでもなんとか、まずはポイントを正確な位置に配置し、その後フレキを犬釘と両面テープを併用しながら取付けていきました。


・・・しかし、この写真も実は一昨年の秋のものです。
前回も申し上げましたが、このレイアウトは収納や移動を考慮して600×900サイズを2つ連結するように計画しているのですが、その連結部分の線路の接続を「なんとかなるや」(笑)でここまで進めてしまっていたのです。
もちろん、なんともなりません(爆)。
連結部分をどうするか、と考えているうちにプラン変更なんてよからぬことを考えるのが人の常・・・(おれだけ?)
そんなことをしていたら一向に完成を見ませんね。
次回はこの写真のプランと、連結部分の線路接続を解決したあとのプランをご覧いただきたく思います。
なお、接続部分の解決策として採用したのはもちろん常識的な伸縮式のユニトラック線路を使う方法です。
(→プラン図はこちらからどうぞ)

スポンサーサイト



コメント

こんにちは。

こうや号(昇圧改造前) 入線おめでとうございます。
クリーム・赤塗装、イヌ101様の予想通り当時の表現に近いようですね。
私もこちらほうが、落ち着いて見えます。
私鉄特急の並び、良いです!
絵本です!

レイアウト、すごいです。
ヤードやループ線まで固定は私にとっては夢の・・・そのまた夢です。
(なんたって鳥小屋みたいな自宅ですから)
♯50のレール興味大なのですが、
曲げ難いんですか~
tomixのC280ぐらいは大丈夫ですか?

D-Trainさん、こんばんは!
コメントありがとうございます!
こうや号、うれしいですね!
やはりこの時代の電車が大好きです。絵本です(笑)。
レイアウトはぼくの家もたいへんなうさぎ小屋でして、それで分割式を考えたのですが、それでも展開する場所がない(笑)。実はバラした状態で置く場所もない(爆)。まあ、ようするになにからなにまでなんとかなるやろ!で始めたものですから・・・。
ちなみに最小半径はR=225というミニカーブ状態です。それでもC57もD51もちゃんと通過できます。TNカプラーの電車は内側の車両同士が擦れますが(爆)通過します。いいんです。全体サイズの奥行はどうしたって600mm以上にしたくなかったのですから。でもそれが祟ってたしかにフレキが敷きにくい。でもなんとかかんとか225でも曲がってくれるのでR=280なんてぜんぜんへっちゃらです。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ntekken.blog109.fc2.com/tb.php/167-8f9d0098