アントワープからブリュッセルへ 


聖母大聖堂前の広場へと引き込まれるトラムの線路に出来た水たまりがきらりと反射して、土曜日の朝は始まった。

67_20160219182157fa5.jpg
旧市街の空は狭い。

65_201602191821567a7.jpg
まるで絵本のようです(大糞核爆)。

昼前、ふたたび中央駅へ戻る。
94_20160219182200339.jpg
93_2016021918215917f.jpg
101_20160219182211b93.jpg
陽が差し、なお美しいプラットホーム。

272_201602191822357a9.jpg
その中央部は近年、重層化され、3層に渡って列車が発着する。

102_20160219182212902.jpg
103_20160219182214ffd.jpg
ブリュッセル行きの郊外電車は2層目からの出発

202_201602191822150ea.jpg
有名なトレインワールドへ立ち寄りもせず。

203_2016021918221704b.jpg
列車はブリュッセル北駅へ

233.jpg
ブリュッセルに立ち寄った目的はここではない。

243.jpg
もちろん小便小僧の前で立小便することでもない。

251.jpg
ブリュッセルはトラムがそのまま地下へ入って、地下鉄と称している。
だから、地上から地下へ突っ込むところがある。

254.jpg
ここだ!
この光景をもう一度見たかったのだ。

午後には空港内のホテルで酒を飲んで眠った。
904.jpg
23時過ぎ目覚めるとまた、冷たい雨が降っていた。

スポンサーサイト

コメント

古いものの中に

新しいものを融合させるヨーロッパの建築、ニホン人は逆立ちしても真似できない・・・カナシイなあ~
クリムゾンに塗られた鉄柱に痺れました!

そうなんですよね

野蛮国の建築家もなぜか世界で評価される時代ですが、実はぜんぜんあかんです。
ましてや糞東急がクライアントならあんなことにも(糞爆)!
おいとけ鉄骨!クリムゾンに塗れ!

  • [2016/02/19 23:25]
  • URL |
  • フランダースの犬
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

石畳、鉄柱、うっとり!

三層駅!

ミルフィーユか! 凄えな。

小便小僧の勢いが羨ましい・・・

わあ

続編も絵本のようだぁ嗚呼!
歴史が残る素晴らしさ!

hanamuraさん、
エロ本× 絵本のようですよねー(核爆)

  • [2016/02/21 20:18]
  • URL |
  • フランダースの犬
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

ミルフィユより小便

モナ田さん、
やっぱり羨ましいのは美しい液より駅の勢いですよね(核爆)!

  • [2016/02/21 20:20]
  • URL |
  • フランダースの犬
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

でた!

元祖絵本おじさんキター!

  • [2016/02/21 20:25]
  • URL |
  • フランダースの犬
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ntekken.blog109.fc2.com/tb.php/1666-bf6e1193