池袋鉄道模型芸術祭(略称 池鉄芸)詳報(上) 

さて、池鉄芸は東京芸術劇場の5階のギャラリー1、2、そして地下1階のアトリエイースト、アトリエウエスト、そしてパブリックスペースの合計5箇所に分散して展示されます。
(←池鉄芸へ逝ってみたぞ!はこちら)

今日はまずは5階、ギャラリー1から!

朝もはよから、モケー爺が芸術鑑賞(おまるバクハツ)!

入り口スグに!
R1111158.jpg
R1111159.jpg
R1111213.jpg
先日の第11回軽便祭で衝撃の再デビューを果たしたコレがっ!
(←軽便祭でのコレ!)

その反対側では!
R1111166.jpg
R1111167.jpg
R1111169.jpg
R1111170.jpg
アメリカの場末の倉庫街を表現したレリーフなんだけど、そのレリーフの薄っぺらな屋上をナローの線路がっ!

R1111171.jpg
うわっ!

R1111172.jpg
R1111173.jpg
コレは・・・・・

ゲージュツかも(大糞核爆)!

R1111174.jpg
R1111176.jpg
R1111178.jpg
2例の鉱山鉄道に続いて・・・・

R1111181.jpg
おなじみ、マツケン出張レイアウト!

R1111182.jpg
ヌーディストビーチ

R1111183.jpg
コーナーセクションのボート乗り場

R1111184.jpg
浚渫船セクション

R1111180.jpg
倉庫街に続く・・・・

R1111179.jpg
このフィッシャーマンズワーフセクションが今回の新作部分だ!

R1111185.jpg
R1111186.jpg
R1111187.jpg
R1111188.jpg
フィッシャーマンズワーフとは線路の反対側の街並みは線路と並走するものの、決して平行ではなく、10度ほどの角度を持っていて、それがまたなぜか西海岸のビーチ感をむちゃくちゃ盛り上げます。
すらばやしい!
コレは・・・・

やっぱりゲージュツなのかもしれない!

R1111189.jpg
長大な貨物列車がとぐろを巻く大エンドレスの内側にも

R1111164.jpg
R1111194.jpg
R1111195.jpg
すばらしい作品の展示が!

R1111198.jpg
R1111196.jpg
やっと現れた日本型でほっとした、と思ったら・・・・・

R1111200.jpg
R1111199.jpg
なんですカー!

R1111204.jpg
R1111201.jpg
ぼくもビールは大好きです!
できたらサッポロビールがええなあ・・・・・





スポンサーサイト

コメント

東武!!

前面と運転台のモデル。
三毛猫のプラ鉄路さんがクラフトロボを使ってプラ板から製作されたそうですね。
実物を見てみたいです。

いや、マジで

コレはキチガイ沙汰でした・・・・
ぜひごらんください(糞爆)!

  • [2015/12/27 22:53]
  • URL |
  • 伊勢佐木町ブルース芸術犬
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

年末だというのに

模型鉄の皆さんアクティブデスねぇ。
でもこのイベント、いまいちコンセプトが分からないなぁ、まあ、鉄が金を失うどころか金が矢になって飛んでくると主催者が皮算用したんですね。きっと。

これね・・・

夏のJAMが芋に食われたやないですかー?
で、残ったもともとのJAMがコレなんですわ。
夏のJAMはイベントの名前がJAM。
こっちはイベントの名前は模型池袋祭芸術鉄道だけど、主催はJAM。
ふたつのJAMの間にいまやなんの関係もないけど、模型池袋祭芸術鉄道のパンフにも芋の広告がでかでかと・・・
こっちも芋に食われたら・・・・
あーいよいよナ二がなんだかわからナニー!

  • [2015/12/28 16:11]
  • URL |
  • 伊勢佐木町ブルース芸術犬
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ntekken.blog109.fc2.com/tb.php/1611-3c52b808