クローズアップ変態 第1回「お電車の顔」 

こんばんは、
国犬裕子です。
今回から、毎回ちょうちん御用学者をお招きして、根も葉もないことを実もフタもなく語らせ、ミエミエのヤラセ画像とともにお送りして、複雑に入り組んだ変態社会にするどくメスを入れた気になっているだけの
YBK野蛮暴走協会、「クローズアップ変態」が始まります。
第1回目の今夜は「お電車の顔」。
デハ、タマキン屁術大学の佐野犬一郎教授、よろしくお願いします。

(1)
原型3枚窓
佐野です。
お電車の顔を描いてみそ♩と、昔のガキに言ってみたらたぶんこんな絵を描いたと思います。
一番、基本的な顔ですね。

(2)
おへそ
古くはヘッドライトの位置はこんなとこにもありました。

(3)
原型5枚窓
また、窓も3つではなく、5つ、6つなんてのも。
でっかいガラスはぜいたくです。

(4)
原型貫通路
電車をつなぐ、という発想に対して、顔に貫通扉を取り付けたのも機能的な要求。

(5)
湘南
固定編成という新しい発想には、これまでぜいたくだったでっかいガラスが許されて、こんな顔も!
有名な顔です。

(6)
阪神
一方、フツーの顔にも、ロンパリ2灯というバリエーションも。

(7)
79920
行き先表示をいちいち板を取り替えるのは面倒、という人間のサボり根性が、方向幕を発明してしまいます。

(8)
103
たしかにバラバラだった窓をひとつにまとめると近代的。
この有名な顔がひとつの完成形だった。

(9)
東急8000
貫通扉付きのやつでは、方向幕を貫通扉の真上にして、行き場のなくなったヘッドライトをほっぺに張り付けたやつも。

SOKONI!
(10)
営団6000

(11)
小田急9000
この2台が電車の顔の世界を変えた!
一方はなんと貫通扉を横にズラし、一方は貫通扉は真ん中のままとはいえ、いずれも前面表皮から一段下げた面に窓と方向幕、さらにはヘッドライトを一体として埋めて超モダンな印象に!
こいつらが出たときはホンマにカッコよかった!

DAGASHI!

(12)
201_20151210160300af1.jpg
なんでスカーこの糞パンダ(大糞核爆)!
上記2つのすばらしい先例を下敷きにしながら、なぜかむちゃくちゃになってしまったこんな顔もありました・・・・

(13)
京急800
おなじデッサンを利用してできた、といわれるこっちは1灯ヘッドライト、左右対称の窓、ブラックアウトではなくホワイトアウトでずいぶん端正に見えました。

(14)
E233.jpg
時代はここで一気に現代へ。
いわゆるドコにでもある液晶TVです。

(15)
フリー
液晶TVに飽きたのか、ブラックアウト部分などを丸くしてCDラジカセになっちゃったやつも大量発生。
しかも、ブラックアウトといっても以前のように前面表皮から窓やライトや方向幕を一体にして一段下げた面を黒にするというのではなく、このごろのヤツは単なる塗り分けで黒くしてる、というただの厚化粧になってます。

(16)
懐中電灯
もっとヒドいのは懐中電灯に(大糞核爆)!

で、最後にコレです。
(17)
写真 1
間違いました!

E235.jpg
ここまできたら、案外かっこええやん、と実はワタシは思っています(おまる仰天)・・・・・

デハ、みなさん、よい終末を!
チャオ!
佐野でしたっ!

スポンサーサイト

コメント

スマーホ

最新型
私は大好きですよ
笑っ
スマホ持ってないですケド・・・

うわー

佐野教授のヘタウマ絵見てたら目が冴えて眠れなくなってしまいました!

E~

プラキチちゃん、
オレも最新型、好きなんよー。
イカれてもうたのかもしれん(糞爆)・・・・

ホントに

床下勃つ郎殿、
いや~ ホント、
佐野教授のパクリへたへた絵、すんごいですよね!
ワタシもこのままでは眠れません(糞爆)!

こういう記事が

鉄道雑誌に載ってたら買うなあ。
(ちなみに私が愛読している鉄道雑誌は『日経ケンプラッツ』です。あとは5年ぐらい何も買ってない)

あの粗いドット

見てると、小島ナントカとNAMIKIBASHIというデザイン集団を思い出してしまいます。いっそ、縦にドットが流れながら走ったら面白いのに。

やられた~!

ニホンの電車の歴史をヘタ絵でばっさり!マイリマシタので糞して寝ます。

DAGASHI!

なんてアートな文法なのでしょう!?
私も新型は好き(?)かも~しれません。
(↑いやらしい物言いだなぁ。↑)

さすがじゃ

シンプルな線で特徴を見事にとらえている。
玄人は違うな。

でも、103はワシの方が上手いような気が・・

うほっ

複雑に入り組んだ現代社会にするどくメスを入れ、メッタメタのボッコボコにする新番組ですね、今後が楽しみです!

営団6000、小田急9000は画期的でした

登場したのは1970年前後だったと思いますが、関東私鉄は比較的早くこれに追随した車両はあったのに、関西では全く登場しなかった。
唯一大阪市交60系・10系がありましたが、いまいちカッコよくない。そしてこれがどういうわけか懐中電灯に行き着くわけですね。

正面デザインの変遷は、関東・関西で捉え方がちがうような気もします。
スマホデザインの山手線電車みたいなのはJR西には絶対登場しないんでしょうね。

  • [2015/12/12 16:59]
  • URL |
  • 尼セン@宮前平
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

オチが最高!

昨日スマホを更新した糸目にとっては、タイムリーなネタですが・・・

「0」で、窓の無い「ちんちんお電車」が欲しかったです。

アダムとイブみたいに・・・(キャー♪)

ありがとー

低N殿、
お買い上げ、ありがとうございます(くそばく)~
ケンプラッツ、ワタシも読んでます(あたりまえか(くそばく))!

さて、タイトルバックに魅せられてクライマーズ・ハイ、全部みてしもた・・・
小島淳二+大友良英ってこんなに力があったんだー!
たしかにこのタイトルバックを前面に投影しながらE235系走ったらおもろいなー!

深夜の糞

Cedarさん、糞は快調でしたか(糞爆)!?

新型

hanamuraどん、
コレね、低Nさんが言うようにせっかく画面みたいなんだからドットが動く映像だったらおもしろいですよね、きっと!

・・・・

シグ鉄殿にホメられても、額面通り受け取れんなあ(くそばく)
たしかに103の窓を平行四辺形で表現するのは画期的だった・・・・

ああ!

どMちゃん、
ソレ、おちょくるの忘れてた!
さっそく文頭に追加しましたー!

いや、だから・・・・

営団6000と小田急9000は画期的でした、って書いてあるやン(大糞核爆)!
関西私鉄はたしかに営団6000と小田急9000の亜流はなく、伝統を守ってきましたね。
でも、それは新しい電車が70年代からたいしてなかったからやないか?
今後は関東に負けずに糞電がばんばん出るような悪寒がっ!
ちなみにオレは大阪市60/10/20(初代中央線)、むちゃくちゃ好きでっせ。
懐中電灯以降は終わりました・・・・

きゃー!

今日子ちゃん、
きゃー!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ntekken.blog109.fc2.com/tb.php/1596-69eb8620