低Nと逝くはじめての東武博物館(下) モケーなど! 

SATTE!
写真 3
写真 10
写真 4
実車見学が終わったら、館内をゆっくり見てみましょう。
まずは台車コーナー。

写真 12
なんと、制御器に繋がっていて、手前のマスコンの操作で制御器がカタカタ動き、車輪が!
もちろんブレーキも操作可能!

DSC_7454.jpg
上からも見下ろせるのがココの真骨頂!

せっかく上に来たのでさらに上を目指します。
上昇志向は人間の本能!
早くエロくなって、脳出るショーでも取って世間を見下ろしましょう!

と!
写真 1
「のぞいてみよう!」のコーナーがやってきました!

お立ち台に上ってちいさな窓に向かいますと!
写真 0
ホンモノの線路がっ(核爆)!

写真 4
やはりボクにはこのように世間を斜め下から見上げるのが性に合ってるようです・・・・・

さて、充実の東武博物館、もちろんモケーだってスゴイ!
写真 0
写真 1
写真 2
写真 3
写真 4
まずは入り口入ってすぐのところにある、落ち着いた色彩のヨーロッパ風レイアウト。
いや、絵本のような世界です。
直線的で線路配置はいまいちおもしろくないかも、なのですが、なんか、これ、案外、好きです。
貴女のつぎに・・・・

もちろん奥には
写真 101
おきまりの大レイアウトが!

写真 102
コレも2階から見下ろせちゃうのだー!

そして・・・・
写真 0
モデルワム製!
トクナガさん、お元気ですかぁ~~!?

写真 1
まあ、博物館的、ですね・・・・

さらに・・・・
写真 2
写真 3
写真 4
東武だけではなく、テーマに沿った各私鉄電車のHOゲージモケー!

SARANI!
写真 1
写真 2
写真 3
写真 4
写真 1
写真 2
写真 3
東武のモケーはごらんのような充実さ!

結局、低N高J氏が組んでくれた行程を大幅に上回る時間をすごしてしまいました・・・
いやー、東武博物館、ホントに楽しかった!
またいこっと!

スポンサーサイト

コメント

SATTE

にした方が東武っぽいと思う。

SASSOKU

しました。

ASOKO

って仕事さぼっていける場所なのがいいですね。大宮とか宮崎台とか西葛西は遠すぎる=ってか仕事に戻る気になれないですが、おっと玉の井も無理か・・・

KONOSAI

東側へ越したくなってるワタシ(核爆)!
二子糞、もういややああ嗚呼~~!

玉ノ井、杉戸など

慣れ親しんだ駅名が消えるのは寂しいもの。
極め付けはスカイツリーだが・・
業平橋ってのも実は似た様なものだったらしい。
在原業平が”いざ言問はん都鳥”を詠んだのは千住大橋あたり。
それをある団子屋(どこだかおわかりですね)が自分のところに我言引問したところから、派生した地名とのこと。

尻手た?
南武線はお呼びでないか。

TAMANOI

にはCederさんが帰れなくなるんじゃないかと心配するような艶っぽいものはもうありません。超超高齢化した街が残るのみです。駅からだいぶ離れたところに、隠れ家みたいなすごくうまいお好み焼き屋はあるけど。

おや?

知らず・・・・

で、親不知駅を調べてみました。
なんと
えちごトキめき鉄道 日本海ひすいラインだそうです・・・・

もっとお呼びでない!?
こらMATTA!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ntekken.blog109.fc2.com/tb.php/1593-65dfd49e