脱法関西ツアー【詳細編(糞爆)】その7 4日目 阪堺電車平野線跡を歩く その1 今逝けぇ~飛びたぁ 

ご存知のとおり、第2モハモハのテーマは阪堺電車。
そもそも今回の関西ツアーは第2モハモハコンペ連動企画、阪堺モ161大乗車会のために挙行したわけです。
(←第2モハモハの全記事はこちら)
(←大乗車会)

そして夜の宴会はもちろん飛田百番!
第1モハモハの発表会でも飛田百番で盛り上がったわけですが、本来、ここは阪堺電車にこそ似合う!
(←第1モハモハのときの様子はこちら)

53_201510271847109e7s_201511141249125c2.jpg
そう、大乗車会のあと、宴会会場へ向かう途中のこの写真の場所こそ、昭和55年に廃止になった阪堺平野線飛田駅の跡地だったのだー!
(←夜の宴会場への道)

そこで!

地図1
0_201511141240125e6.jpg
大阪市南端の地図。左上に阪堺電車の2つの都心側起点、恵美須町駅と天王寺駅前駅が見えますね。

そして!
地図2
スライド2
コレが平野線の全貌だっ!

今日は地図上、1番の赤い四角の部分のお話です。
そして!
オレは関西ツアー4日目の朝、しんいまみやえきまえから現場へ向かった野田阪神!
(←4日目の概要はこちら!)

まずは、モ161乗車会の乗車会終了後の回送時に馬場ラッチした画像から。
R1110442.jpg
南へ向かっています。線路左側に広がる草地に注目

R1110443.jpg
R1110444.jpg
ここでいったんちょんぎれているように見えますが・・・・

R1110445.jpg
もう少し続きます。

R1110447.jpg
なんですか、この木造モルタル家屋ののこぎり状の屋根は!
そしてそれに呼応するように円弧を描く、マンション風の簡易宿泊所の壁!

もちろん平野線も複線。
草地がいったん終わったところは下り線跡、そしてこののこぎり屋根をかすめるように左方向へ平野線は分岐していきました。

ここで上の地図2の1番の赤い四角を拡大してみましょう!

地図3
スライド3_1
地図左端を上下に突っ切る黒い線が現在の阪堺線。

地図4
スライド3_2
平野線の線路を地図に載せました。
左上から右方向へ分岐していく、まさにその分岐点が上の一連の写真。

R1110564.jpg
今度は阪堺線の築堤の下から分岐部分を南へ向いてみました。
その先にある架線柱のあたりで平野線が分岐していたのだと思います。

R1110565_20151114120516428.jpg
R1110568_201511141205175e4.jpg
前回もごらんいただいた写真ですが、上は今池駅停車中。
下はちょうど平野線の分岐付近に進んだパンダマン子です。

R1110569.jpg
阪堺線のすぐ東側を平行して走る国道を南に向いてみました。
右側にそびえる白い高層ビルが阪堺線の左手に見えたマンション風の簡易宿泊所。

R1110561.jpg
簡易宿泊所は真ん中で「く」の字に折れていて、南半分はまさに平野線の進行方向を向いています。

R1110573.jpg
通り過ぎて簡易宿泊所を振り返ります。
「く」の字の南半分がこっちを向いています。
この角度で平野線は国道を渡っていたことになります。
ここで撮った、奇しくもモ161の写真がつい先日、「Cedarのコンニャク日記」に載ってましたね!
(→Cedarのコンニャク 平野線今池=飛田の踏切を渡るモ161!(14)の写真です)

R1110556.jpg
そして、簡易宿泊所の国道の反対側を見ますとコレまた怪しい角度で建物が!

R1110575.jpg
まさにこのかまぼこ型屋根の建物は線路跡に建っています!

かまぼこの裏側に回ってみましょう!
R1110584.jpg
やはりかまぼこは街並みの向きとは関係なく、斜めに建ってますね!

R1110582.jpg
かまぼこの左となり、居酒屋「八重」に注目!
壁が斜めにスパッと切られています!
もちろん、平野線の線路によって切られたこの壁!
・・・ここで再びCedarのコンニャクです!39番の写真をごらんください!
(→Cedarのコンニャク 39番飛田駅!)

モ205の左側にスパっと壁が切られた建屋が!
八重の建物と同じかどうか、様子が変わっていてよくわかりませんが、まさにこの位置が「八重」の位置であります!

そして、かまぼこの反対側を見ますと!
R1110581.jpg
コレが飛田駅跡だー!

ここで地図の確認です。

地図5
スライド4
上の地図4の左下、赤い四角の部分を拡大したものです。
実に怪しい曲線が現在も残ってますね!

地図6
ekusutora.jpg
上の地図に線路を!
赤い建物Aがかまぼこ、Bが八重。
で、その右手に細長く残る柵で囲まれた空き地がまさに飛田駅跡!
そしてさきほど出てきた簡易宿泊所がC、のこぎりがD!

R1110583.jpg
R1110592.jpg
R1110586.jpg
飛田駅跡をぐるりと回ってみました。
ん?

R1110588.jpg
犬オナニ ソル コフセ コノサ
なんじゃそりゃー(大糞核爆)!

R1110598.jpg
阪堺線の線路と直交する大きな道に出て飛田駅を振り返ります。
駅だった空地の奥にまっすぐ、かまぼこが見えますね。

R1110595.jpg
大きな道を東へ向きます。
まさにこの道を平野線が走っていました。
まっすぐ進むと阿倍野です。

R1110597.jpg
い?

R1110600.jpg
い!?

R1110601.jpg
いいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい~~~!

R1110602.jpg
いまなお残る平野線の架線柱!
しかも、コレ、現在も阪堺線と上町線をむすぶき電線として阪堺電車が使用しているとのこと!
スラバやしい!


ふたたび地図4
スライド3_2
ここでふたたび地図4を確認ください。
赤い十字が残る架線柱。
そして、架線柱の道路の反対側、赤い丸は!

R1110612.jpg
飛田百番!

R1110606.jpg
R1110607.jpg
R1110610.jpg
R1110614.jpg
スラバやしい架線柱を振りかえりながら、さらに阿倍野へ向かって歩を進めました。(つづく)

スポンサーサイト

コメント

本当に歩いて撮った写真は説得力あるなあ。
次は南海天王寺線の絡みも出てきそう。
楽しみだな。

失礼

天王寺線は今池の手前でしたね。

おお!

めずらしくホメられてハズカシイぞ(糞爆)♪
って、天王寺支線との絡みってなんやったっけ、と思ったらまちごーてたんやね(核爆)♪

キツらT?

もッこ千?犬の名前なのか気になる。
スナックすとっぷ 廃線前から切断している様です。

飛田界隈はネオンが灯る頃にしかスリスリしたコト無いので・・・炎天下の飛田はフレッシュであります(汗)

ひー

Hi-zどの、
犬オナニの看板の周りに書いてあるヤツかー!?

そうなんです!

今日子ちゃん、
フレッシュ飛田(糞爆)!

このルート~

百番に行く前に探検しようと、一度今池で降りたんですが、夕方のあの界隈の怪しさにめげて、次の電車を20分待って今船から行きました。例の堺筋踏切の今昔も見たかったけど、こちらで確認できて満足!

えー

歩いて5分なのに(爆)!?
まあ、オレもそうなっちゃったけど・・・
簡易宿泊所を道の対面から撮った写真、ちょうどリンクさせてもらった踏み切りを通貨する161号を撮った位置だと思って構成したのですが、違いますかね?
それよりNY、いついきましょう?
そろそろ川向こうでブリーフィングせなあかんですね!

へんしーん!

>簡易宿泊所を道の対面から撮った写真、ちょうどリンクさせてもらった踏み切りを通過する161号を撮った位置だと思って構成したのですが、違いますかね? <
まさしくあの場所ですね!しかし建物はマンション風に変わっても簡易宿泊所なのがすごい。
ブリーフはいつでもはけます、オッケーです。健太郎Tさんが例の阪堺Yゲルの図面コピー欲しい!と仰ってるし。

いやー

マジでこんな窓割の住居、ブロンクスか飛田しかおまへんで(糞爆)!
では近々ブリーフ履きましょう!脱がないでください(核爆)!

なんか

腹立つぐらい分かり易いガイドやなー
すばらしいっ¥¥

またまた!

仕事もしないで、記事ト地図を検討しました。踏切写真のカメラ位置は国道に面したカマボコの隣、ほねつぎの前あたりから撮ってたと思います。

この後に今池方面に戻ったんですが、険呑な雰囲気におりしもやってきた天王寺線の貨物列車を撮らず阪堺の駅に上がりました。夜の新宿で仕事してた父が引いたくらいですから当時の雰囲気はヤバかった・・・

昭和42年

だから、この簡易宿泊所の写真、ほねつぎから撮ってんて〜〜!
トニーさんがお父様と逝ったのは昭和42年でしたよね?万博工事で全国から労働者が集まり、賑やかになる直前ですもんねー。
でも、万博直後よりはマシでしたかね(核爆)

どMちゃんにまでそないにホメられたらむちゃくちゃ恥ずかしいがなー。
廃線日記は空間イメージしながらでないとわけわかめやから、書き手より読み手がたいへんです、と逆ホメしてみる。

なんか

自分で歩いたように分かるガイドやなー。
今池分岐から飛田までの様子、前から気になっていたけど、これでバッチリ!

おっちゃーーーーーーーん!

そりゃよかったーーーーーーーーーーー!
なんやめずらしく忙しくて返信おそなってすんまへん!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ntekken.blog109.fc2.com/tb.php/1569-77c6affa