さよなら、南海7001系! 

10月、ラストランで一度走るとはいうものの、今月いっぱいでその歴史を終える南海7001。
死化粧はもちろんあの「緑の南海電車」。しかも同じく緑に復刻された10001系を従えて特急サザンの限定運用。
南海電車のホームページには運用表を最終日まで掲載してくれるという大サービス付き!
広島へ向かう前日早朝便で関空へ向かい、ヘタさえしなければ箱作のあのS字カーブで出会うことができるハズ。
(←当日の全行動はこちらの「リア汁わんわんのハワイde LOHAS日記♪」をどうぞ!)

箱作駅到着から当該列車のS字通過まで20分。必死で歩けば間に合う予定。
15分歩いて地図を確認すると!
まだ半分も歩いてへんやないけえええええええええええええええええええ~~~

あと3分で当該列車通過!という時に前方に踏切発見!S字カーブは諦めて踏切へ猛ダッシュ!
定員2名の極小踏切にはもちろん2名の先客がっ!
スンませーん、股の間、はいりまーす♪


キタ━(゚∀゚)━!!

DSC_4791_2015092010254699a.jpg
逝ったーーーーーーーーーーーー!

必死で現場へ向かう途中、なんと四日市のreijiさんとすれ違ったそうです・・・・
オレ、必死のパッチの形相だっただろうな・・・・ハズカシイな♪
(←そのときの緊急連絡)
(→reijiさん)

その後、一旦尼崎でPNTSに出席、ふたたび関空へ向かおうと新今宮で関空急行を待ってると反対側のホームにはコレマタヲタの群れ!
ああっ!またホーム間違えた!
(←前回新今宮でホームを間違えた件)
(←その後なんばでもホームを間違えた・・・・)

今回はすかさずあっちのホームへ!
すでに電車のアタマは見えている!
スンませーん、股の間、はいりまーす♪

DSC_4820.jpg
キタ━(゚∀゚)━!!

DSC_4831.jpg
逝ったーーーーーーーーーーーー!

さらに関空へ、和歌山市へと回り、再度なんばへ向かう途中、住之江で出発準備している姿を発見!
なんばで待つこと30分。

DSC_4989.jpg
キタ━(゚∀゚)━!!
この日の運用は15時すぎになんばで運用をいったん離脱、住之江で休んで18時40分なんば発から再度運用に就くというものでこれは住之江からの回送、ということになります。

DSC_4998_201509201026055fd.jpg
たくさんのお客さんを乗せて、和歌山市へ向かう。
これがきっとボクの7001系の見納め。
さよなら、緑の南海電車!

いきなり股の間に入られたみなさま、スミマセンでしたっ!

スポンサーサイト

コメント

いいですねえ

10000のオリジナル塗装。
えっ、そっちではない?
’85、’86年の2年間大阪勤務で、高野線で通勤していました。
サザンが登場した時、土曜日に家内に”今日は仕事”とウソついて、乗りに行きました。
まだ新婚だったので鉄であることを隠していました。

思わず!

この記事を読んで"いいね"ボタンを探しました。病気でしょうか?

1枚目はSカーブじゃないですが

充分いい構図じゃないですか!

光線もよく、羨ましくて羨ましすぎます!

ありゃ

シグ鉄っちゃん、
小職も同じく85年からしばらく大阪におりました。
ちょうど10000系のデビューでしたね!
非鉄時代ではありましたが、かっこうよくってやっぱり乗りに出かけました。
今回の復刻塗装でやっぱりかっこいいな、と思い入りました。

ひひひ

へぼっち、
いいね、ボタンあるやないか(糞爆)。
ダレも押さんけど(大糞核爆)
機能してないのかと思ってオレが押してもーたがな(超糞核爆)。

ありがとうございます!

品G殿、ありがとうございます。
実は自分でも気に入ってマス(糞爆)。
逆にS字だったら、ウマく逝ってなかったかも。
まあ、べつに上手に撮ろうとはあんまり思ってないんですけどね・・・・
どうせスナップ写真だけどちょっとだけマシには撮りたいんです。

やっぱり南海は、緑ですねー。

この色やないと南海とちゃうー。
7000も古い電車なのに、ムカシからびしっと平面の出た側面!
相変わらず、かっこええです。

過剰な装飾もなく、8連という適度な編成長、沿線の風情。記念運転ではなくて、昭和が活き活きと走っている、そんな感じですね。

なんと正しい鉄写真!

英国風電車写真って感じです~正しすぎて息苦しい?

イイネ!

いいね!ボタン押したらログイン画面なっちゃった。パスワード、忘れました〜!

なんでだろ?

尼センちゃん、
オレもあのビシっと出た平面に重厚感を感じます。阪神、阪急みたいに裾を丸めることなしになぜこの重厚感が出るのか不思議でしかたないっす。
もうちょっと考えてみよっと。

そのとうりですねー

はげっち、
ホント、そうですね!
葬式特有の過剰な「ありがとう」攻勢もなく、控えめな標準サイズの「さよなら」板がたいへんよいです。
なぜこの色ではダメだったのかいまだに悔やまれるところですが、南海線もステンレスカーの時代、変な色に変えるまでもなく早晩この色はなくなってたんですね・・・・

はい

トニーさん、
小職、屁こく人なので。

hahaha

床下達郎さん、
核爆!

スカートが邪魔!

原稿描きで外出なんてタブーの糸目姐さんですが・・・

ガマン出来なくてパパラッチして来ましたが、逆光で駅撮りしか出来ませんでした~(号泣)

明日寒川へイク前に、リベンジしようかなぁ~

車番もジャマイカ!

今日子ちゃんもいっちゃいましたかー。
なんば方の顔は絶えず逆光ですもんねー。
ホント、7001の顔を撮れるシーンは限られます。。。

劇V!

師匠!完全に出遅れてしまいました。

踏切での写真!これは凄いですね!
所謂、劇Vショットじゃないですか!
ウネウネよりもここのほうが断然い潔い写真が撮れるんですね。
しかしあの踏み切り、お兄ちゃんが1人座り込んでいて、とれも近寄りがたい雰囲気でしたし、そもそも空間的に一人で満杯と思っていたのですが、3人ですか?どうやって押し込まれたのか、、そうとう密着しないと無理ですよねぇ~

これが劇Vショット(核爆)!

その節はホントに奇遇でした!
せめてなんばへの帰り道ご一緒できたらよかったですね!
こちらはお顔も存じず、失礼いたしました!
さて、ココ、たしかに劇Vだったかもしれません。
箱作駅から必死で走って到達点がたまたま、なのでもうしかたなくホントにお二人に立ちます?座ります?んじゃオレは股の間にはいりまーす、ってもう無理くり入れてもらった感じでした・・・
踏切の高度が低く、海が入らないのが残念ですが折り重なるS字とは違う、あのあたりの開放的な、ハワイらしい雰囲気が出てるかなあ(核爆)。
また、どこかで!

  • [2015/09/24 07:26]
  • URL |
  • わーんわーんわんわん電車♪
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ntekken.blog109.fc2.com/tb.php/1514-47c00d9f