FC2ブログ

東急百貨店東横店 鉄道フェスティバル2012 in Shibuya 

今日から8日まで恒例の東急百貨店東横店西館8階で鉄道フェスティバルが開かれています。
「鉄道フェスティバル」とは銘打つものの展示品は東急電車関係だけです。東急ファンはうれしいですが、あまねく鉄道ファンのみなさまがいらっしゃったらちょっとどうなっとんねん、という内容も例年通り。
でも今年の会場の殺気は少々例年と違いました。もちろん、Tomix製(旧)5000系の先行販売があるからです。

順路に沿って展示品をみていきましょう。

現在の渋谷駅のジオラマです。南西方向から北東方向を見ています。ヒカリエがちゃんとできてますね。

DSC_0010_20120503210051.jpg
これも別の渋谷のジオラマです。こんどは東口の北から南を見ています。右手に東横線ホームのおなじみの社紋に似たパンツ型が並ぶ壁が見えますね。でも駅前広場に並ぶのはバスじゃなくて都電・・・
一番奥では国道246号線と首都高の工事風景が見えます。これ、1964年ころ、オリンピック直前のジオラマなんです。

DSC_0018.jpg
同じジオラマを今度は逆から南から北を向いています。右手の東急文化会館の屋根のプラネタリウムのドームがなつかしい!銀座線の2000系もご同輩にはついこないだまで走ってたような気もなさるのでは、と思いますが後継の01系すらもうすぐなくなろうとしています。
東急文化会館の跡がヒカリエ、ですね・・・。

DSC_0015_20120503212358.jpg
こういう目線で見るとホンモノみたいです。ジオラマっておもしろい!

DSC_0011.jpg
東横店東館を北からみたところ。右手に伸びる跨線楼の先は今いる西館。跨線楼の下にはうぐいすの103系とカナリアの101系!ちょうど101系を総武線に転属させ、103系が投入されはじめたころの設定なんですね!
101系はグリマ、103系はWinのNゲージ製品を組んだもの。
東館の屋上にはずらり遊具が並んでいて、こどもたちでいっぱいです。この時代、いまのようにこどもが遊ぶものが多くなく、一番の楽しみは百貨店の屋上遊園でしたね!ミニ鉄道は151系こだま号に見えます。きっと半年後には0系新幹線に代わっているはずです(笑)。

DSC_0019_20120503210053.jpg
なんと東横線のホームには往年の名車たちがズラっと並んでいました!すべてNゲージ、おそらくグリマのキットです。よくできています。

DSC_0024.jpg
古い絵本の渋谷駅です。西から東を見ています。左下が国鉄渋谷駅ハチ公口駅舎。中央に銀座線と玉電が見えますが、東急百貨店東横店は東館だけで西館はまだ「玉電ビル」と呼ばれた4階建てですから、昭和20年代ですね。
東館も西館も南館も私が若い時に勤めていた設計事務所が設計した建物でして、このあたりは詳しいです(笑)。

DSC_0026_20120503210222.jpg
これは別の絵本。「渋谷」とは書いてありません。空想の未来の駅だそうですが、首都高に並んでモノレールが出来てることと文化会館の屋上がプラネタリウムでなくてヘリポートになっていること以外はまるっきりヒカリエが出来る前の渋谷です。ちょうどこの記事の一番最初のジオラマ写真と同じ角度からの絵なので見比べてみてください。

DSC_0034.jpg
模型の展示もあります。まずは大青かえる、中青かえる、小青かえる。小青かえるは本日発売のNゲージ3連に見えますが16番ゲージです(笑)。

DSC_0039.jpg
16番ゲージで揃った東急の各車両。

DSC_0027.jpg
DSC_0029.jpg
この2両は金沢八景の(旧)東急車輛の展示車の巨大なペーパーモデルでいつもは(現)総合車両構内の横浜製作所歴史記念館に常設展示されているそうです。

DSC_0028.jpg
実物部品や

DSC_0030.jpg
実車カタログの展示もありました。しかし右側の2000系のカタログ、東急電車のカタログというより東急不動産のマンションのチラシに見えます・・・。そういう時代だったんですかね、、、

もちろん例年通り、東京都市大鉄研によるNゲージモジュールレイアウトも展示され、フル編成の東急電車がぶんぶん走りまくっておりました。

IMG_2457 - コピー
鉄道フェスティバルが開かれている8階はちょうど1964年ジオラマにある跨線楼屋上に直結しますので少し雨模様の屋上に出てみました。あたらしいヒカリエが正面に仁王立ちしています。

IMG_2465 - コピー
跨線楼屋上を東館まで渡って西館の8階から上を見返したところ。古いですね。

IMG_2458 - コピー
ちょっと視線を左にずらしたところにあるペントハウス壁面には古い東急ロゴと「東横」と読める看板の跡が見えました。

いやー、なぜか懐古趣味に陥った連休後半の朝でした。

IMG_2468 - コピー
古いジオラマですっかりタイムスリップしたまま東横線で帰宅します。パンツマークの壁の内側にいると、もしかしたら次の急行に青がえるが入線してきそうな錯覚に陥りました。このパンツマークの駅もあと一年足らずで副都心線乗り入れと同時に見おさめとなります。

・・・で、トミックスの青がえるはどうしたんじゃい!?
(→トミックス製東急5000系「青がえる」目蒲線3両セットはこちらに続きます)

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ntekken.blog109.fc2.com/tb.php/146-e3890c15