FC2ブログ

近鉄内部・八王子線 

四日市で降りて、湯の山線を往復してから向かった先はもちろんココ!
(←湯の山線)

なんですカーこの線路わっ!?

思い返せば中学1年生のとき。
鉄道ファンだったかピクだったかに載っていた近鉄マルーンの小さな電車。
見ようと思えば見にいけたのかもしれませんが、なんとなく外国の出来事のようにも思える遠い遠いところのような気がしていました。
それから40年・・・・
とうとうやってきた内部・八王子線の四日市駅は写真で見た名古屋線と並んだホームではなく、名古屋線の高架下にひっそりと佇んでいました。

しばらくしてやってきた電車は・・・・
DSC_0730.jpg
なんですカーああああああああああああああああああああああああああ嗚呼嗚呼~~!

3両編成の1両1両に違うパステルカラーを塗ったくっています!
あの、40年間あこがれたマルーンの小さな電車はこんな色にされちゃったんですねー!

・・・・でも、案外、コレもかわいいやん(核爆)。

さっそく、この電車で終点内部を目指します。
RIMG0091_20140911074354d1a.jpg
RIMG0092_2014091107435692c.jpg
RIMG0093_20140911074357d79.jpg
途中、日永駅で、八王子線は右へ分かれていきます。

RIMG0096_20140911074601f37.jpg
RIMG0100_20140911074602a0b.jpg
終点内部への進入。小さな、好ましい木造車庫が見えてきました。三重県ですからー

RIMG0101_20140911074604c72.jpg
RIMG0102_20140911074605b69.jpg
この前方には線路はありません。
機回し線のような線路配置は実際、直接制御電動車時代に機回し線として使っていたらしい・・・・

内部駅を降りますと・・・・
RIMG0105 - コピー
内部駅です。

RIMG0103_201409110746074cb.jpg
民家の庭先に軽トラのように電車が止まっていました(爆)。

DSC_0746.jpg
内部線と八王子線の分岐駅、日永に戻りました。

RIMG0122 - コピー
日永駅です。

DSC_0756.jpg
DSC_0760.jpg
DSC_0771.jpg
DSC_0774.jpg
DSC_0782.jpg
DSC_0790.jpg
DSC_0795.jpg
DSC_0806.jpg
八王子線は日永から別れ、つぎの西日野が終点。
なんで八王子線なのか、というと、かつてはその先の「伊勢八王子」まで路線が伸びていたそうです。

DSC_0820.jpg
近鉄としては廃止やむなし、という結論だったのですが
四日市市が施設を引き取って近鉄に運営を委託。
来年から「四日市あすなろう鉄道」として再スタートするらしい。
昨日の湯の山線もかつては内部・八王子線同様、軌間762mmで一体的に運用されていたらしいです。
どんどん短くなっていくことにはなれど、この魅力的なナローゲージ鉄道が生き延びるのはうれしい。
日永駅で一緒に電車を待ったおばあちゃんからも廃止にならなくてよかったーとの談話をいただいております(糞婆)!
めでたい話、ではありますが
電車のパステルカラーもさることながら
「あすなろう鉄道」ってなんだ(超糞あす野郎)!?

だいたい、どこもかしこもなんで第3セクターになったらいきなりメルヘン調になってまうねん!?
小一時間以上問い詰めたいところですが、
豆腐鉄道の
「不快ツリーライン」だの「野蛮パークライン」だのよりはマシ、っちゅやあマシかっ(大糞核爆)!?

スポンサーサイト



コメント

あすなろう…どうも「あすなろ」と「ナロー」をかけたような気がします。ちなみに、私はスカイツリーラインなど断固として否認します。伊勢崎線は伊勢崎線であり、野田線は野田線であるべきなのだ!(核爆)

愛称に何らかの訴求効果でも求めているんですかね…。

ああっ!

あすナローだったのかああああああああああああああ嗚呼嗚呼~~!
ぜんぜん気が付かなかった(糞爆)。
地域の人には「ナロー」とか「ナロー電車」とか呼ばれているのだろうか?!
どうなんだ?reijiGS、教えてくれっ!?

むかーし昔のTMSに北勢線の駅舎記事が出てましたが、近鉄ナロー線は今でも鄙びているのですね。

某鉄道は、地味な方が意を決してのムリヤリなイメチェンというか、バブル期のネーミングに近いものを感じます。E電とか(爆

ん~

私は15年ほど前に内部駅周辺に済んでいましたのでちょくちょく利用していましたが、狭軌の事をナローと呼ぶ事を知っている一般人はいませんねぇ、、

三岐の北勢線と合わせて、日本に残っている3つのうちの2つが三重にあるというナロー王国であることすら、地元の人は殆ど認識ありませんでしたが、昨年の内部線存続危機は市長選の焦点の一つにもなり、かなり話題にはなったので、今は少しは認識している人が増えましたが。でも四日市でも内部線利用者は非常に限られていますので、普段は意識していない人が大半です。

内部線は廃止がほぼ決定していたのですが、市長選で若手対抗候補が存続を公約に掲げて追い上げたものですから、現職が仕方なく、触れていなかった内部線問題に触れざるを得なくなって、選挙後半で突如内部線保護論を展開し出して、存続する事になったのです。

来年から本当に新会社が動き出すのか心配になるくらい、「あすなろう鉄道」という単語を町で見ることも聞くことも今はないですね。地元でもこの会社名を知らない人が大半です。

懐かしいような•••

おはようございます〜。
内部、懐かしいです。
高校生の時に
大汗かいて往ったのを思い出したです。
パステルなっても無くなるよりあすなろうのほうが良いから、先ずは良かったのでしょう。

  • [2014/09/12 06:51]
  • URL |
  • あすなろおっちゃん
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

金ちゃん、
むかしもいまも鄙びてますよ~
そもそも電車屋の多くは自分のことを不動産屋だと考えているようです。
ましてや不快ツリー誘致に性交した豆腐はドう急のようなバリバリの不動産屋だと錯覚しております。
不動産屋のアタマん中はいつでもバブル絶頂ですからこんなネーミングになっちまうのでしょう!
潰れてしまえ!

うわ!

reijiちゃん、
いいかげんなムチャ振りをしてしまったのに、むちゃくちゃわかりやすい解説をありがとうございます!
やはりそうですか!地元でナローと親しまれてるなら「あすナロー」というネーミングもアリかな、と考えたのですがダレもそうよばないなら「あすなろう」はいよいよムチャなネーミングですなあ!
しかも成立前からダレも会社名すら話題にしない・・・・
うーん。
日永駅でお話したおばあちゃんは存続をたいへん喜んではいたけどどうにもこうにも前途多難ですなあ~~!

来週

きのうも飲み、あすも飲みおっちゃん、
35年ぶりにぜひ四日市で下車してくださいねー(謎爆)

お懐かしゅうございます

http://blogs.yahoo.co.jp/de_eb_zzzz/29450833.html

昭和は遠くなりにけり・・・

スゲー

赤影様、おひさしぶり!コメントありがとうございます!
こんなんだったのですかー嗚呼嗚呼~~!
昭和50年。ついこの間のことのようですが(糞爆)・・・・
ともかく、今年の日永駅の駅舎、追加しました!

便乗!!

私が訪れたのは昭和54年です。
目的はジュニア模型訪問でした。^^

凶器の世界

すんばらしい
レールの幅も尾根い様のあそこと一緒で、狭ければ狭いほど愛おしいです。
嗚呼、凶器鉄道、万歳!!

  • [2014/09/12 22:30]
  • URL |
  • ポリバケ丼大盛り
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

ほー

エボっち、おひさしぶり!
便乗、っちゅうことは赤影さんへのメッセージ?
それにしてもジュニア、逝ったことはないですが逝ってみたかったなあ!
今もあるのでしょうか?
どうなんだ!?reiji_GS(核爆)!

ああっ!

ボリパケ丼メガ盛りどん、
今夜も飲んでますね(糞爆)?
背の高いおねいさまが好きだったんですが、カラダがでかいとアソコも標準軌になっちゃうみたいで結局恵まれない一生でした(大糞核膣)・・・・
はい、ぼくも今夜も飲んでます(超糞核爆)

>便乗、っちゅうことは赤影さんへのメッセージ?
もちろん両方ですよ~

・・・ってことで、みなさん、名無しさんのURLを踏んでいざ、内部線の世界へ(糞爆)♪

またまた呼ばれましたので、出てまいりました。
ジュニア模型、四日市では老舗で相当有名な鉄道模型店でしたが、閉店しちゃったようです。一昨年くらいまでは週に2~3回は開店していたようで、何度も行ってみたいなと思っていたのですが、ジュニア模型は細い旧街道沿いにあったもので、なかなか車を止めて店を覗こうとなりにくい場所だったので、チャンスなく終わってしまいました。四日市は基本車社会でして、一号線は激しく渋滞するのです。そこで旧街道は抜け道として利用されていて、細いのにみんなむちゃくちゃ飛ばすんですね。だからわき見しながらスピードを落とそうものなら、追突されそうになるんです。だからジュニア模型をいつも横目で見ながら、煽られまくると言うシチュエーションではなかなか、、、

パステルカラー

昔、フリーの模型にこういう塗装を考えましたが、ホンモノには駄目ですね。

ありがとうございます!

reijiちゃん、またまた詳報、ありがとうございました!
なるほどー。クルマ社会でクルマが止められないとそんなことになるんですね・・・・
駄菓子菓子、1度くらい訪問の機会があってもよさそうなもんですね。
駄菓子菓子、こーゆーところは1度逝くと2度、3度・・・・

うう

シダーリン、
まあ、ホンモノとは言え、フリーのモケーみたいなもんですから(核汗)許したってくだされ~(糞爆)

はじめまして

「吊り掛け」でググったらchitetsu先生のホムペにたどり着きまして、そのご縁でのぞかせていただいております。

ちなみに野蛮パークラインの沿線、埼玉県の某市に住んでおりまして(^_^;)
C6248さんとは同意見ではあります。

内部・八王子線は5年前に訪れたことがありまして、八王子線の終点西日野駅から大体こんな感じだったのかなと想像しながらかつての終点である伊勢八王子駅跡と思われる場所まで歩いたのち、西日野駅まで戻ろうと元来た道を引き返しますと、その途中に郷土資料館があったので覗いてみるとそこにはかつての八王子線のよすがをたどれるような資料があったのを覚えております。

おれおれ御礼

SATOKさま、はじめましてー!
「吊り掛け」→chitetsu→ココ、
とはずいぶんな経路ですね(核爆)。
アソコとはライバル関係にあるので(大糞核爆)、心外です(超糞核爆)。
・・・じゃなくて今後ともどうぞよろしくー。
いや、実はぼくも時間が合えば、そのコース、歩いてみたかったんですよ!
しかも郷土資料館があったんですか!?
次回があればぜひ訪ねたい!
情報、ありがとうございます!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ntekken.blog109.fc2.com/tb.php/1123-c3df43e8