FC2ブログ

阪神国道線71形の詳細(中)側面 

側面

602.jpg
603.jpg
604.jpg
605.jpg
606.jpg
607.jpg
608.jpg
609.jpg
610.jpg
701.jpg
702.jpg
702-2.jpg
703.jpg
704.jpg
705.jpg
711.jpg
712.jpg
713.jpg
714.jpg
ドア横の手すりは戸袋側と戸当たり側で「出」の角度、寸法が異なる。
戸袋側は引き残し分、開口部に張り出すように車体に平行に近い角度で伸びる。

RIMG0124_20140802150705c92.jpg
RIMG0125_2014080215070710d.jpg
RIMG0135_20140802150708562.jpg
戸袋の窓枠は途中から段階的に太くなっていき、最末期にはこのような太さに。
一般部分の窓枠も同様にスチールサッシの細いものから木製になり、徐々に太くなっていった。

RIMG0136_201408021507090bb.jpg
RIMG0137_20140802150719851.jpg
RIMG0138_20140802150721998.jpg
RIMG0139_201408021507226b6.jpg
RIMG0140_2014080215072420e.jpg
RIMG0143_20140802150736ab6.jpg
RIMG0144_20140802150737c74.jpg
RIMG0227_20140802150739858.jpg
RIMG0237_20140802150740d68.jpg
些細なことだが上段のガラスの下辺には枠がなく、ガラス断面が下向きに見えていることも、この電車の透明感に寄与している。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ntekken.blog109.fc2.com/tb.php/1079-39b6f798