FC2ブログ

泉北高速鉄道3000系【1974年】 

古い写真が出てきました。
SCN_00033のコピー
一昨日久しぶりに見た泉北高速鉄道3000系のデビュー時です。
1974年、鉄道友の会阪神支部の見学会でのシーン。

SCN_00035のコピー
SCN_00034のコピー
ぴかぴかですね。74年といえばすでに冷房化も全盛期ですがこれにはエアコンが付いていません。
ベンチレーターは見えませんがどんな形状だったかも忘れてしまいました。
もしかすると南海6000/6100系は東急7000系と同じバッド社型のものでしたから
こちらもそっくりな東急8000系のうすっぺらいものと同じだったかもしれません。
せっかくの新車見学会なのに3000系の写真はあとは運転席で悦に入ってる高校生だけです。
わたしのことです。

SCN_00032のコピー
堺東の検車区でひらかれた見学会でしたが、こんな写真も撮ってました。
21000系と22000系の連結部。
5月には4連の21000系が鉄コレで発売されますから40年近い年月の末、簡単にこの編成が模型で実現できるわけです。

SCN_00031のコピー
堺東駅遠望。一番左が連結部を撮った21000+22000でしょう。
その右となりは留置されているこれも22000系。
架線柱に隠れてしまっていますがその右となりは泉北高速100系に見えます。
そのとなりはその100系をここで抜く高野線急行6100系でしょうか。

SCN_00023のコピー
もう一枚は一番左端に見学用に引き出された3000系が写っています。
なんの価値もない古い写真ですが、今見るとなつかしいものです。
当時、ほとんど写真は撮ってないのですが、もっと撮っておけばよかったと今さら、思います。

スポンサーサイト

コメント

初めてお便りしますi-179

6枚目の写真にチラッと写ってますが泉北3000の非冷房時代のベンチレーターは同じ泉北の100系や南海6000系と同じものでした

ぷ。殿
はじめましてー!
やはりそうでしたか!?
たしかに6枚目に写ってますが、ホンマにあのバッド社仕様のベンチレーターだったか自信がなかったです!
ご教示ありがとうございます!

  • [2015/06/06 18:00]
  • URL |
  • なーんなーん難解わんわん
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

初めて投稿します。
私は昔南海沿線に住んでいたので昔の南海電車の写真を見ると懐かしいです。ただ、泉北の3000系が非冷房だったことは生では見ていないですね。なにしろ、登場してすぐに冷房化されたので非冷房時代にはおそらく写真のような「準急 光明池」の姿では走っていなかったと思います(3000系が登場したときは栂・美木多が終点だった)。
ただ、『堺の鉄道110年』という本では非冷房時代の3000系が載っていました。それを見るとやはり違和感がありますね。関東の方でしたら大きな図書館に行けば見ることが出来ると思いますので機会があえば図書館で見るのもいいと思います。

ああああああああああああああぁー

あぁーさん、はじめまして!
ようこそいらっしゃいました!
コンクリートの団地の中を行く、あの無機質な感じが大好きで泉北高速は71年の開業当初から見にいきました。
でも光明池開業は3000系登場の2年後の77でしたよね・・・・
光明池開業前に冷改されましたっけ?
いずれにしてもこの画像は営業運転前。しばらくの間はたしかに光明池の幕はつかってなかったでしょうね。
ありがとうございました。
また、お越しください。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ntekken.blog109.fc2.com/tb.php/102-af623aa6