弘南鉄道 元東急6000系のディテール(2)6007+6008編成(東横線基準海側)  

先日訪れた弘南鉄道津軽大沢駅に留置されている元東急6000系のディテールです。
・・・といいつつ、青森から帰ってきてもう1か月近くが経ちます、、、

6007+6008編成の東横線基準の山側に続いて同じく
6007+6008編成の東横線基準の海側です。
・・・といいつつ前回の山側以降、飲みに飲み続けてすでに2週間(大糞核爆)、、、
みなさーんお元気ですかぁ~!?


画像はこれも東横線基準ではありますが桜木町方から渋谷方へ並べてあります。
(許可を得て撮影)

(←前回の6007+6008編成東横線基準山側はこちらから)


1
いきなり桜木町方M1Cの床下です・・・・
桜木町方は山側同様いろいろ邪魔されてここからしか画像がありません、スミマセン。

2
3
4
7
8
9
10
11
13
14
19
20
21
うわさの1台車1個のモーターが台車中央に見えます。

24
30
31
32
33
34
35
渋谷方から見た全景です。すばらしい肢体ですねえ!
5200形には「湯たんぽ」というあだ名がありましたが、続くコレも「ニュー湯たんぽちゃん」と言われ親しまれたとかどうだとか・・・・
ちなみにいまの6000けーのカマキリというのはあだ名ではなく蔑称です(糞爆)

いずれにせよ、付け焼刃のように「ひる準!?」とか自分で名付けて劣化商品を誤魔化して売る現代からみれば夢のような時代が越後屋・ドう急電車にもあったのです・・・
美しい時代を返せ!(しつこいっ!)

スポンサーサイト

コメント

東京急行電鉄!

旧6000には愛を感じておられますね。
50年後に新6000はどうなっているのでしょうか?

東京急行略してMUJ昔は美しい時代だった

ビンビンのコルゲート、下膨れの断面、アメリカンな顔!愛さずにおられましょうか!
新6000はあと5年でこの世のものではなくなってるハズです(糞爆)・・・

おおっ

よくこんな特殊な車輛が残っていたものです。カッコイイですね。
ただセミステンレスカーなので、内部の腐食が心配です。

そうなんですー

しかも、年に一回くらいは走らせてくれてるみたい。
まあ、それももう終わったのかもですがこうして近くで見られるだけでも儲けもんです。
床下の様子は相当錆が回ってますがさすがステンレスでして、野ざらしにもかかわらず車体のヤレは最小に抑えられてる感じ。
今度もし走る機会があれば再び弘前を訪れようとたくらんでオリマス・・・

ステンレスキッチンや

キハ30 900,Ju-52,rimowa等等
こういう系統はいいですねえ

先日このrimowaのスーツケースにTQ電鉄マークつけてたガイキチを成田で見ました。お前は俺か!!

  • [2014/06/11 11:04]
  • URL |
  • ポリバケ丼大盛
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

えっ!?

リモアの銀にドう急マークかー!?
ポリバケどんもそうなんカー!?
まさか肩にはチュミかー!
おまいらオレオレうん国際ビジネスガイキチカーあああああああああああああああああああ嗚呼~!

ラストカット最高!

これでサブロクゲージでなければ京阪200の次に好きと言っちゃいます!

そうなんですー

モケーだと京阪200も同じ線路でっせ♪
今夜の帰り道、こいつ、こねーかな~~

湯たんぽ2号

舐めるようにとってマスね!
床下おっちゃん殿!

ゆぽたん2号

舐めてまっせー!
でも舐めれば舐めるほどモケーは実物通りにはならんことが身にしみるなあ~

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ntekken.blog109.fc2.com/tb.php/1019-8f45c8b4